< はんぱでごめんね 音楽とか本とか

はんぱでごめんね

映画とクルマと写真など、はんぱにお届け致します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

「百鬼夜行抄」 蒸し暑い夜に涼しくなりませんか?

0db479b2.jpg

今 市子 95年~ 

1995年、「ネムキ vol.23」(朝日ソノラマ)にて連載開始。 2006年現在、単行本15巻、文庫版8巻が刊行されている。 また、2005年「平成17年度(第9回)文化庁メディア芸術祭」漫画部門審査委員会推薦作品に選ばれ、2006年「平成18年度(第10回)文化庁メディア芸術祭」漫画部門優秀賞を受賞した。
なお、2007年2月3日より日本テレビの黄金の舌枠でドラマ化されている。

以上 Wikipedia より転載。

先週文庫の9巻が出ました。
魑魅魍魎の世界ですが、おどろおどろしい演出は無く、いつの間にか背後まで忍び寄っている怖さです。
3巻までは圧倒的に面白いのですが5巻あたりからパワーダウン。 6巻以降は生彩を欠いているのが残念。

中古店頭ではタマ不足であまり見かけませんので、ネットでの入手をオススメします。
今週は9巻購入の前に、久しぶりに読み返してみます。

ほら、あなたの後ろにも・・・

  1. 2007/06/18(月) 13:01:11|
  2. 音楽とか本とか
  3. | コメント:0

「 TIME FOR LOVE / PAUL HARDCASTLE 」 バブルっぽい

kjhgfdertyu.jpgiduyghnjbvfds.jpg

93年 左が国内版で右が輸入版 なんでこんなヲタな事をするのかと云うと、収録曲が違うからです。 しかも大事な曲が・・・

一般には85年の「19」で認知されている様ですが、私は知りませんでした。 この時期「キス・ザ・スカイ」「ジャズ・マスターズ」「ホール・ハードキャッスル」と3つの名義で曲を乱発しておりFMや小洒落た雑誌などでは割と話題になっておりました。

どんな曲調か? マンハッタンの夜景が似合う脳天気でバブリーな感じ。 本人イギリス人なんですケドね。

で、輸入盤には「Do It Again」と云う曲が入っています。 Do you know? 
「スティーリー・ダン」のカバーなんですね。 これがむちゃくちゃカッコイイ218
曲の構成は国内版の方が断然良いのですが、輸入盤はこの1曲の為だけに外せません。
「スティーリー・ダン」関係のファンの方以外はあんま興味がナイと思いますが、以外と「ドナルド・フェイゲン」のファンって人は多いので、試しにどうでしょう?
もっとも、輸入盤はそろそろ、国内版は入手困難の様ですが・・・

↓タワーレコードの試聴
http://www.towerrecords.co.jp/sitemap/CSfCardMain.jsp?GOODS_NO=307993&GOODS_SORT_CD=101

  1. 2007/05/12(土) 16:30:16|
  2. 音楽とか本とか
  3. | コメント:2

「60 CANDLES -A TRIBUTE TO KAYAMA YUZO-」 お腹いっぱい

415VAFMNY7L.jpg

97年 

ディスク:1
1. 君といつまでも(カールスモーキー石井)
2. 夜空の星(THE ALFEE)
3. ブラック・サンド・ビーチ(多羅尾伴内楽団)
4. 蒼い星くず(チューリップ)
5. お嫁においで(槙原敬之)
6. 白い浜(オン・ディス・ビーチ)(高橋幸宏)
7. 霧雨の舗道(甲斐よしひろ)
8. 夜空を仰いで(ASKA)
9. 旅人よ(さだまさし)
10. まだ見ぬ恋人(平松愛理)

ディスク:2
1. 君のために(TUBE)
2. 二人だけの海(木根尚人)
3. 白い砂の少女(バブルガム・ブラザーズ)
4. 幻のアマリリア(南こうせつ)
5. ある日渚に(玉置浩二)
6. ロンリー・ナイト・カミング(杏里)
7. 海,山,恋だ若大将!!:美しいヴィーナス~小さな恋人~君の瞳の蒼空~ブライト・ホーン(竹中直人 with 東京スカパラダイス・オーケストラ)
8. 湘南ひき潮(森山良子) 
9. 海 その愛(徳永英明) 
10. 時を超えて(TOSHI) 

しつこくトリビュート。
当然(?)加山雄三世代ではナイのですがコレもやっぱり参加メンバーで購入。

オススメは  君といつまでも(カールスモーキー石井)  夜空の星(THE ALFEE) ブラック・サンド・ビーチ(多羅尾伴内楽団) 霧雨の舗道(甲斐よしひろ)  旅人よ(さだまさし)  君のために(TUBE)  海,山,恋だ若大将!!:美しいヴィーナス~小さな恋人~君の瞳の蒼空~ブライト・ホーン(竹中直人 with 東京スカパラダイス・オーケストラ)

笑えたり、感動したり、唸ったりと満漢全席です。

話しのネタに是非どうぞ。

↓HMVの試聴
http://www.hmv.co.jp/product/detail/308694
  1. 2007/05/12(土) 01:30:05|
  2. 音楽とか本とか
  3. | コメント:0

「風の谷のナウシカ / 宮崎 駿」 重い

51PSV31HFZL.jpg 82年~94年

13年に渡る連載を7巻に納めています。 380円なので全部買っても3千円以下。 「AKIRA」とは大違いだ。 7巻セットも出てますね。

アニメ版は2巻の途中までのお話しですが82年~94年の13年間には「風の谷のナウシカ (84年)」 「天空の城ラピュタ(86年)」 「となりのトトロ(88年)」 「魔女の宅急便(89年)」 「紅の豚(92年)」 のアニメが存在します。 「もののけ姫」が97年なので、私の持論である「漫画版ナウシカを完成させてしまった為、白い灰になっちまったに違いない理論」にちょうど符号が一致します。 「もののけ」以降生彩がありませんから。

いや、そんな話しではなくて漫画版の方。
ただただナウシカの苦難と云うか巡礼の軌跡を辿るお話しで、そこには壮絶さと絶望がページを厚く覆っています。 結構つらい。 アニメ版しか知らない人は一読の価値有りと進言しましょう。

余談ですが、アニメ版のDVDはオーディオコメンタリーで庵野秀明が喋ってて面白いです。
  1. 2007/05/08(火) 18:03:06|
  2. 音楽とか本とか
  3. | コメント:15

ニュー・オーダー 盗作再び

2007_0501.jpg
ずっと以前、曲のパクリで訴訟騒ぎになりましたが、今回は本人達とは関係ないトコでパクリ。 持ってるので大事にしよう。
  1. 2007/05/08(火) 17:37:16|
  2. 音楽とか本とか
  3. | コメント:2

「一期一会 Sweets for my SPITZ」 才能

41EBn0KUDCL.jpg
02年
1. スピカ (椎名林檎)
2. ロビンソン (羅針盤)
3. 楓 (松任谷由実)
4. 青い車 (ゲントウキ)
5. 冷たい頬 (中村一義)
6. 空も飛べるはず (ぱぱぼっくす)
7. 夢追い虫 (セロファン)
8. 田舎の生活 (LOST IN TIME)
9. うめぼし (奥田民生)
10. 猫になりたい (つじあやの)
11. チェリー (POLYSICS)
12. Y (GOING UNDER GROUND)
13. 夏の魔物 (小島麻由美)


あんまりスピッツは聴きませんが、参加アーチストの面々を見て「ややっ!これは聴かなきゃだわっ!」と思いました。

う~ん素晴らしすぎる。 一部拙い人もいますが、トリビュートとしてはかな~り上質の部類かと。
椎名林檎 松任谷由実 中村一義 奥田民生 つじあやの などは流石な感じを醸し出しております。 もうスピッツの曲に聴こえません。 ぜひ一聴のほど。

↓タワーレコードの試聴
http://www.towerrecords.co.jp/sitemap/CSfCardMain.jsp?GOODS_NO=623932&GOODS_SORT_CD=101

  1. 2007/05/07(月) 19:41:18|
  2. 音楽とか本とか
  3. | コメント:5

「Black Celebration / Depeche Mode」 Welcome to the dark side.

41TQG5SEW3L.jpg 86年 5th

UKではU2と並ぶ超ビッグ・ネームです。 なぜに日本じゃ売れないのか? ワカラン。

もともとはテクノ依りのニューウェーブでしたが、どんどんダークサイドへ引き込まれて行きました。 ・・・ってアナキンかっ!
どんな曲調か説明が難しいんですが、ダーク・エレクトロって云うジャンルあるんですかね? 打ち込みを多用したゴシック・ロック? エレクトロ・ゴシック? 日本じゃ音楽でゴスって言うと「なんかチャラくて、胡散臭いインディーズバンド」と勝手にイメージしてますが、ゴシックって本来そんな意味じゃないんだけどなぁ・・・ 実際のところは、後で聴いてみて下さい。

写真家「アントン・コービン」のビジュアル・イメージのおかげでなんだかすっかりカッコイイんですが、PV自体はそんなに良くないです。 スチールと曲だけ聴いてた方がステキ。

ニュー・オーダーの次に好きなバンドで、このアルバムは無人島に持って行く3枚のCDの1枚です。

6曲目「Question of Time 」はディスコでよく掛かってたので、聴いた事ある人もいるかも。

↓Amazonの試聴
http://www.amazon.co.jp/Black-Celebration-Depeche-Mode/dp/B000002L9M/ref=sr_1_3/503-1626601-9339154?ie=UTF8&s=music&qid=1177743088&sr=1-3

↓You Tubeもどうぞ。 アルバム以外の曲も紹介。

Policy Of Truth
http://www.youtube.com/watch?v=OO6DqVhSDUU

Enjoy The Silence
http://www.youtube.com/watch?v=Hd7y6A-5uTY

Dream On
http://www.youtube.com/watch?v=XoIURrUgQWo

Precious
http://www.youtube.com/watch?v=vCS4e_NgGew

I Feel Loved
http://www.youtube.com/watch?v=ij1RmSWqePA

Barrel Of A Gun
http://www.youtube.com/watch?v=2yULYoX50a4

A Question Of Time
http://www.youtube.com/watch?v=zhN7MNUt7xU

John The Revelator
http://www.youtube.com/watch?v=VaB1psXTjS4

The Dead Of Night (DJ Lee I Feel Radio Mix)
http://www.youtube.com/watch?v=1fie5CWYULo
  1. 2007/04/28(土) 16:01:38|
  2. 音楽とか本とか
  3. | コメント:4

「山田太郎ものがたり」 読み始めると絶対止まらない

51TXPR2RA6L.jpg

森永あい 全14巻

現時点で森永あいの最高傑作にして、多分今後も最高傑作。

「容姿端麗、学力優秀、運動神経抜群の完璧人間だが、家が貧しいため貧乏生活に悩まされている山田太郎が、一癖も二癖もある周囲の人物に振り回されながらも愉快に人生を謳歌していく物語。」 Wikipediaより

ウチのコミック仕入れ担当は嫁なのですが、これ読んだ時は心の底から思いましたね。 「嫁よ良くやった! グッジョブ!」
出来る事なら20~30巻のボリュームが欲しかった。 たぶんネタが続かないでしょうけど。 この短かさだから面白いんでしょう。

一般には森永あいの知名度高くないのか、以外と知らない人が多い様です。

01年に「貧窮貴公子」として台湾でテレビドラマ化されてます。 F4出演。 う~ん観てみたい。 「花男」も面白かったし。

GWに予定のない人はブックオフへ行け!
あ~15冊だから買っても大丈夫ですな。 なんなら今からeブックオフで注文する?
  1. 2007/04/27(金) 13:17:39|
  2. 音楽とか本とか
  3. | コメント:5

「DIRECTORS LABEL ミシェル・ゴンドリー」 音楽PV集

B0000TXOHC..jpg

以前紹介しましたケミカルの「Star Guitar」を手がけた、鬼才ミシェル・ゴンドリー。 フランス人で映画も何本か撮ってる様です。
本PV集は驚きの映像満載。 製作過程を想像すると目眩がして参ります。

オススメはやっぱりケミカルの「Star Guitar」とカイリー・ミノーグの「Come Into My World」

↓収録曲はAmazonを見てね。
http://www.amazon.co.jp/DIRECTORS-LABEL-%E3%83%9F%E3%82%B7%E3%82%A7%E3%83%AB%E3%83%BB%E3%82%B4%E3%83%B3%E3%83%89%E3%83%AA%E3%83%BC-BEST-SELECTION/dp/B0000TXOHC/ref=sr_1_6/503-1626601-9339154?ie=UTF8&s=dvd&qid=1176272437&sr=1-6

↓YouTubeでざっと漁って来ました。

The Hardest Button To Button(ホワイト・ストライプス)  おもろい!
http://www.youtube.com/watch?v=cyWNMEBLpEQ

Come Into My World(カイリー・ミノーグ)  スゴイ!これはスゴイぜ! 
http://www.youtube.com/watch?v=kaiw3Qqx1Rk

Fell In Love With A Girl(ホワイト・ストライプス)
http://www.youtube.com/watch?v=03lpFcMJdOI

Star Guitar(ケミカル・ブラザーズ) その発想に感心。作業は超地道っぽい。
http://www.youtube.com/watch?v=CBgf2ZxIDZk

Let Forever Be(ケミカル・ブラザーズ) ダンサーさん頑張りました。
http://www.youtube.com/watch?v=Hmpxsk3dHaA

Bachelorette(ビョーク) 
http://www.youtube.com/watch?v=x5nNfbTS6N4

 Human Behavior(ビョーク)
http://www.youtube.com/watch?v=EOepheinkCM

Everlong(フー・ファイターズ)
http://www.youtube.com/watch?v=OHdwZCVZmg8

Suger Water(チボ・マット)  おもろい!アイディアが凝ってる。
http://www.youtube.com/watch?v=ZPJ9TS_5tAo

絵とは関係ないけど、ケミカルの「Let Forever Be」に「すいません。ほんに~」と空耳の部分があります。 聞こえる?
  1. 2007/04/18(水) 17:52:34|
  2. 音楽とか本とか
  3. | コメント:0

「DIRECTORS LABEL ~スパイク・ジョーンズ」 音楽PV集

B0000TXOH2..jpg

スパイク・ジョーンズをご存じでしょうか? 99年の映画「マルコヴィッチの穴」が一番有名か?
何が本業なのか知りませんが、ミュージック・ビデオもやってて、かな~り評価高いです。
PV集が出るくらいですから、評価高いのは当然か。

以前紹介したファットボーイ・スリムやケミカル・ブラザーズのPVもやってます。

↓収録曲はAmazonを見てね。
http://www.amazon.co.jp/DIRECTORS-LABEL-%E3%82%B9%E3%83%91%E3%82%A4%E3%82%AF%E3%83%BB%E3%82%B8%E3%83%A7%E3%83%BC%E3%83%B3%E3%82%BA-BEST-SELECTION/dp/tracks/B0000TXOH2/ref=dp_tracks_all_1/503-1626601-9339154?ie=UTF8&qid=1176272358&sr=1-5#disc_1

↓YouTubeでざっと漁って来ました。

California(ワックス)
http://www.youtube.com/watch?v=dPT7q825gwI

Sure Shot(ビースティ・ボーイズ)
http://www.youtube.com/watch?v=M5GXj1jwb1U

Sabotage(ビースティ・ボーイズ)
http://www.youtube.com/watch?v=lzTxuDUfzzM

Drop(ファーサイド)
http://www.youtube.com/watch?v=6Afx7bqU6GI

Cannonball(ブリーダーズ)
http://www.youtube.com/watch?v=7AsId-qVIb4

Da Funk(ダフト・パンク)
http://www.youtube.com/watch?v=ktPHIqW2sxs

Undone(The Sweater Song)(ウィーザー)
http://www.youtube.com/watch?v=V6Zplk82eQ4

Praise You(ファットボーイ・スリム)
http://www.youtube.com/watch?v=zqrDWKq9gGU

Weapon Of Choice(ファットボーイ・スリム)
http://www.youtube.com/watch?v=sMZwZiU0kKs&mode=related&search

Elektrobank(ケミカル・ブラザーズ)
http://www.youtube.com/watch?v=PVrA2mtrHUM
  1. 2007/04/13(金) 18:38:35|
  2. 音楽とか本とか
  3. | コメント:2

「BLUE -A TRIBUTE TO YUTAKA OZAKI」 死ぬべくして

B0001FAB08..jpg 04年

トリビュートにも色々ありまして、玉石混交なのは何枚か聴いた事のある方なら周知の事実であります。 で、その一枚一枚も、さらに玉石混交になっておりまして、そんな時アーチストの才能をハッキリと知る事が出来ます。

「~節」って言葉がありますが、何歌っても同じになる歌手いますよね。 「プロなら他の歌い方もしてみろよ!」と思わないではありませんが、いくらプロとはいえ、人間そんなに器用に出来てはいないんですね。

トリビュートアルバムは「なんや原曲通りやないか」とか「いつもの~節や」とか「やや!このアレンジは!」とか色んな楽しみ方が出来る所にその良さがあります。
で、問題は「~節」なんですが、もともと歌ってる人の持ち歌だったとしか思えない様な曲に時々出会う事があります。 この時ばかりはもう、「~節」とかケチつけるヒマなんかありません。 ただただ感心感動。

本作はビッグネームが名前を連ねてますが、イチオシは天才!岡村 靖幸。

尾崎の曲みたいでもあり岡村ちゃんの曲みたいでもあると云う絶妙な仕上がり。 カッコイイわ。

もう出所したのかな? 2回目ヤクで捕まる直前のライブに行きました。 その天才ぶりはヤクのお陰か? と思わないでもありませんが、私はシラフでもアル中でもヤク中でもその成果がソレによるものであったとしても関係なく評価します。(「ヤクやってるから評価しない」ってのならサイケの頃のロックはほとんどダメって事になりますなぁ。 ま、その話しは置いといて)

プライベートに興味はナイので勝手な想像ですが、尾崎豊と仲の良かった岡村ちゃん。ヤクに手を出した事と彼の死は関係あったのではないか? そんな勘ぐりをしてしまう今日この頃です。

あとミスチルと斉藤和義も良かったです。

↓タワーレコードの試聴
http://www.towerrecords.co.jp/sitemap/CSfCardMain.jsp?GOODS_NO=890962&GOODS_SORT_CD=101

 ↓YouTube 岡村ちゃんの曲を一緒に歌う尾崎豊(広島ピースコンサート)
http://www.youtube.com/watch?v=vFiHr8_ns0o
  1. 2007/04/11(水) 21:37:17|
  2. 音楽とか本とか
  3. | コメント:0

「kiss my ass -classic kiss regrooved-」 震えるゼ!

B00000AVFV..jpg94年

不肖は1966年に生まれてござる。 「サ・ベストテン」にはまり、小6から甲斐バンドを聴き始め、中学は浜田省吾とビリー・ジョエルと久保田早紀と庄野真代、高校はヘビメタ、ハードロック、を聴いておりました。 当然MTV世代でもあります。 大学の頃はUKのニュー・ウェーブを聴きながら第2次ディスコブームの渦中でバイト代はバイクとディスコに消えて行きました。 当然ヨーロビートもかじり、その終焉を見届けております。

で、ビートルズや吉田拓郎は既に過去の音楽だったので、よく知らないんですね。 今回紹介するKISSもギリギリ聴いてないです。 あ、クイーンも実は聴いた事があって、知ってる程度。

ですが、ですがですよ。 このアルバムは買わずにはいられませんでした。 おりしもトリビュートが流行っていた頃でしたので、有象無象が沢山ありましたが、ただただこのアルバムのただ1曲の為に買いました。

1曲目「DEUCE」 カバーしたのはレニー・クラヴィッツ!とスティーヴィー・ワンダー!!

夢の組み合わせです。

シビレましたネ。 震えました。 キング・オブ・ロックンロール!!!!
この曲以上にカッコイイRockがありましょうや? もはや原曲がKISSとか関係ありません。

現在では入手困難になりつつありますが(Amazon中古で800円~)、どうか聴いて下さい。 大音量で。 ビリビリ来る事は保証します。 鳥肌も立つし。

この1曲の為に買え!(他の曲も概ね大丈夫)

↓Amazonの試聴
http://www.amazon.co.jp/Kiss-My-Ass-Classic-Regrooved/dp/B000001E4S/ref=sr_1_1/503-1626601-9339154?ie=UTF8&s=music&qid=1175660333&sr=8-1

  1. 2007/04/07(土) 14:08:13|
  2. 音楽とか本とか
  3. | コメント:10

「The Bends / Radiohead」 多くのフォロワーを生むも追従を許さず。

200px-Radiohead.jpg95年 2nd

『1985年にオックスフォードで結成。1992年にメジャーデビュー。 現在までに6枚のアルバムを発表。同時代の音楽界において、最も創造的な音楽グループとして賞賛されてきた。 ロック・電子音楽・ジャズ・現代音楽などのジャンルを横断した音楽性や、アルバムごとの急進的な変化について評価が高い。 1997年に発表したアルバム『OK Computer』は、1990年代のポップ・ミュージックにおける金字塔としばしば評される。

1991年にEMI傘下のパーロフォンとメジャー契約し、1992年にEP『Drill』でメジャーデビュー。 翌年、1stアルバム『Pablo Honey』(1993年)からのシングル『Creep』が若者から熱烈な支持を受け、世界的なヒットとなる。 この当時はトリプルギターにベース、ドラムという比較的オーソドックスなロックバンドであった。

ギターロックをより押し進めた2ndアルバム『The Bends』(1995年)により、人気を不動のものとする。 この頃から次第にロック以外の音楽と接近していき、メンバー各自が様々な楽器を使い分けるようになった。

そしてその頃イギリスで流行していたトリップ・ホップなどからの影響もうかがわせるような曲を作りはじめ、1997年にはそれらの実験的な試みの結晶ともいえる3rdアルバム『OK Computer』(1997年)を発表した。 このアルバムは全世界で大きな評価を獲得し、高いセールスを記録。2005年にはチャンネル4が行なった「偉大なアルバム・トップ100」投票でトップに選ばれた。 ちなみに同年のデジタル・ラジオ局、BBC 6 Musicのリスナーが選んだ「過大評価されすぎのアルバム・トップ10」の6位にも選ばれている。

長い制作期間を経て発表された4thアルバム『Kid A』(2000年)では、実験的な電子音楽とバンド・サウンドを融合させ、前作『OK Computer』からの劇的な変化を遂げた。 この急進的な変貌ぶりに多くのファンは戸惑いを覚え、賛否両論を巻き起こした。』 以上、Wikipediaより一部転載。

う~んこれではどんな曲調かよくワカリマセンね。 不勉強で適当な言葉が見つからないのですが「静かなロック」と言えばイイでしょうか?(なんじゃソレ)

今回紹介するのはその金字塔の1コ前です。 ワタシャ断然コッチの方が好きですね。 そして賛否あった4枚目に付いていけなかった口です。

新鮮だったのか斬新だったのか、日本でも雨後のタケノコの様に多くのフォロワーを生みましたが、現在はほぼ壊滅状態。 あと、大人気オアシスはレディオヘッドのちょい後に出てきましたが、日本でのこの差はナゼ? もっと売れてもイイと思います。(オアシスも好きですケド)


↓Amazonの試聴
http://www.amazon.co.jp/Bends-Radiohead/dp/B000002TQV/ref=pd_bbs_sr_3/503-1626601-9339154?ie=UTF8&s=music&qid=1175850051&sr=8-3


↓You Tubeもどうぞ。 聴いた事あるかも? カックイイよ!(静かだけど)

High & Dry
http://www.youtube.com/watch?v=ck-lgSgieyg

Fake Plastic Trees
http://www.youtube.com/watch?v=HeowFbvpu0U

Just
http://www.youtube.com/watch?v=R5X7HKxpiQA

No Surprises
http://www.youtube.com/watch?v=qqsyXdj_p_I
  1. 2007/04/06(金) 18:02:11|
  2. 音楽とか本とか
  3. | コメント:2

「CM STYLE -Sony CM Tracks-」 日産CMのお手本

00000491823L.jpg 03年

1.ホワットエヴァー - オアシス
2.ツー・マンス・オフ - アンダーワールド
3.ワン・モア・タイム - ダフト・パンク
4.ジョリー - YOSHIKA
5.ワン - フーヴァーフォニック
6.プライヴェート・アイズ - ホール&オーツ
7.ザック&サラ - ベン・フォールズ
8.愛ゆえに - 10cc
9.ヴァーチャル・インサニティ - ジャミロクワイ
10.トラッシュ - スウェード
11.ノーバディーズ・ラヴド・ユー - マニック・ストリート・プリーチャーズ
12.トゥ・ザイオン - ローリン・ヒル
13.愛の願い - ミッシェル・ポルナレフ
14.クルージング・フォー・ブルージング - バーシア
15.ラヴ - ジャネット・ケイ
16.ラウンド・ミッド・ナイト - マイルス・デイヴィス
17.ピアノ・マン - ビリー・ジョエル

やっぱソニーはオシャレやね。 今この時代をとらえた選曲のセンスが日産とは雲泥の差に感じられます。
ただのコンピなんですが、ナゼか全曲に感じられるソニーらしさ。 透明感と言い換えてもイイでしょう。

オススメは、オアシス、アンダーワールド、YOSHIKA、ホール&オーツ、ベン・フォールズ、ジャミロクワイ、スウェード、ローリン・ヒルあたりか。 ・・・って、ほとんどじゃん。

個人的には、オアシス、アンダーワールド、ダフト・パンク、ベン・フォールズ、ジャミロクワイ、スウェードが好き。

残念ながら試聴は見付ける事が出来ませんでしたが、これは必聴です。 買ってでも聴くべしっ!

*追記しました*
mriryure-roさんに教えて頂いたソニーのサイトで一部試聴できます。 聴いてみてちょ。
http://www.sonymusicshop.jp/detail.asp?goods=SICP000000333

  1. 2007/04/04(水) 12:58:44|
  2. 音楽とか本とか
  3. | コメント:4

「SHIFT second-NISSAN CM TRACKS」 CIはCMの選定にも及ぶ徹底ぶり

B000FCCWHW..jpg 06年 2nd

ゴーンさん登場後、新生日産のCMソング集第2弾です。

第1弾もなかなか良かったですが(なんと云っても、1曲目がファットボーイ・スリムですから!)、本作はカバー曲が4割ほど入っていますが、そのどれもが秀作!

私のイチオシは3曲目のデペッシュ・モードのカバー。 超ステキです。
ユーリズミックスやクイーンのカバーも入っててニンマリ。

ニュー・オーダーの曲もあるんですが、その曲は個人的にイマイチで残念。

CMの為にわざわざカバーさせて、好評につきCD化とは、プロデューサーの手腕とセンスに脱帽です。 買って損なし!

↓タワーレコードの試聴
http://www.towerrecords.co.jp/sitemap/CSfCardMain.jsp?GOODS_NO=954430&GOODS_SORT_CD=101

  1. 2007/03/29(木) 20:21:32|
  2. 音楽とか本とか
  3. | コメント:4

「Guestroom / IVY」 春先の陽気な午後にピッタリな感じ。

B00006IZOD..jpg 02年 4th

前に紹介した「Frente!」に似てます。 松任谷正隆がカーグラフィックTVでよく使う感じの曲調と言えば分かり易いでしょうか。

カバー・アルバムです。 キュアーの「レッツ・ゴー・トゥ・ベット」 ブロウ・モンキーズ「ディギング・ユア・シーン」 ニック・ヘイワード「カイト」 スティーリー・ダン「オンリー・ア・フール」 セルジュ・ゲンスブール「はかない恋」などなど。

私はブロウ・モンキーズ好きなので「ディギング・ユア・シーン」のカバー目当てで買いました。
以外とそのまま。

あま~いポップス好きの人は押さえておいてもよろしいかと。

↓Amazonの試聴
http://www.amazon.co.jp/Guestroom-Ivy/dp/B00006IZOD/ref=sr_1_9/503-1626601-9339154?ie=UTF8&s=music&qid=1174317970&sr=1-9

↓YouTubeのPV(次のアルバムの曲だけど)
http://www.youtube.com/watch?v=topTw_BkvWQ

「春先の陽気な午後にピッタリな感じ。」とか書いちゃってマスが、私はどっちかと云うと「雨の降る寒い日の夜にピッタリな人間」です。

  1. 2007/03/28(水) 14:15:27|
  2. 音楽とか本とか
  3. | コメント:10

「strip me? / 土屋アンナ」 今時のもね

B000G5S70Y..jpg 06年 1st

10年前のCDばっかでしたので、最近のも。 もっとも、私の音楽(鑑賞)活動は10年前でほぼ終了してるんですが・・・

土屋アンナの説明はもう不用かと存じます。 TVアニメ「NANA」のOP曲目当てで買いましたが、全体に良い出来でした。

↓Amazonの試聴
http://www.amazon.co.jp/strip-me-DVD%E4%BB%98-%E5%9C%9F%E5%B1%8B%E3%82%A2%E3%83%B3%E3%83%8A/dp/B000G5S70Y/ref=sr_1_1/503-1626601-9339154?ie=UTF8&s=music&qid=1174372063&sr=1-1

シンディー・ローパーの「True Colors」をカバーしてますが、カッコイイです。

関係ナイんですが、土屋アンナがアシで出てた03年NHKイタリア語会話は我が家でイタ語ブームの嵐が吹き荒れてました。
ウンスプレムーチョペルファボーレ!ベーネベーネ。 ←全然チガウらしい。
ウン,ビッキエーレ,スプレムータ,ダランチャ,ペルファボーレ!

*修正しました*
以前YouTubeにアップされてるPVを紹介していしたが、エイベックスが版権を主張している為?、URLをクリックしても直に飛ばない様です。 URLそのものはあってますので、観たい方は↓のURLをアドレスバーにコピペで突っ込んで下さい。 そしたらダイジョーブです。

*再修正しました*
と書きつつ別の動画のURLを貼り付けたらクリック一発で飛びますね。 エイベックスに発見されるまで大丈夫なのかな?

Rose: http://www.youtube.com/watch?v=gy0Mxiy3GR8

taste my skin: http://www.youtube.com/watch?v=Ujg9E2fhcYw

CCCDといいエイベックスめ、手間を取らせるのう。
  1. 2007/03/20(火) 18:02:33|
  2. 音楽とか本とか
  3. | コメント:0

「Hand on the Torch / US3」 クール!&ビックリこき麻呂

B000024DKJ..jpg

93年 1枚目 ジャズとラップの至福の出会い。

大ヒットしました「Cantaloop (Flip Fantasia)」を収録した1stアルバムです。
そして当時(現時点は不明)唯一の、ブルーノートレーベルからリリースされたラップグループです。 ジャズはボーカルしか聴かなかったんですが(それもチョットだけ)、あまりにもカッコイイ。 「クール」と云う表現がぴったりです。

夜の都市高速をクルージングする時に聴くとシビレまくる事ウケアイです。

↓HMVの試聴
http://www.hmv.co.jp/product/detail/1969

↓YouTubeのPV:「Cantaloop (Flip Fantasia)」
http://www.youtube.com/watch?v=M2maO09JpKI

B00005GKKT.jpg

↑コレは不肖の持ってるCD。 初期盤で一旦廃盤になりました。 再版(↑のジャケット)は収録曲が増えています。

504.jpg

↑2nd 「Broadway And 52nd」 こっちもグッド!

↓HMVの試聴
http://www.hmv.co.jp/product/detail/209504

3rdはポップな仕上がりで、ワタクシとしてはチョット・・・
  1. 2007/03/14(水) 18:28:39|
  2. 音楽とか本とか
  3. | コメント:4

天野月子

AM_KBmain070301.jpg 
天野月子が好き。
ここ数年来のマイブーム。
曲調は椎名林檎と矢井田瞳の間を彷徨い、時々鬼束ちひろになる感じ。
昨年メジャーデビュー5年でベストをリリースするも、今年からまたインディーズに戻ってしまった。
メジャー感とインディー臭さの間を行ったり来たりしていたが、もう一つ方向性が定まらない感じ。
その辺はインディーズ回帰と関係あるのか?(本人とレコード会社の間で埋まらないミゾがあったとか)
スチールのビジュアルイメージはなかなか良いが、動画になるとちょっとイタイ気がするのは、インディーズの雰囲気に私が馴染めないからか。
どこかに「自己葛藤を轟音オルタナティヴ・ロックで表現」って書いてあった。
ああ、なるほど。合点。 上手い表現だ。
歌舞伎町の女王で椎名林檎に飛び付くも、その後の跳躍に付いて行けなかった身としては、ちょうど良い着地点か。
この手のアーチストのファンに有りがちな詩の世界観が・・・とかは私は言わない。
恥ずかしいから。
あと、もうオッサンなので歌詞カードとか滅多に見ないし、曲のタイトルすら覚えてない。
もっとも、この人の曲、日本語が少々不自由な不肖には、読めないタイトルが多いんだけど・・・「劔」「轍」「枳」「聲」「花冠」ワカリマスカ?

ベストが出たばかりですが、ベストはオススメ致しません。 曲が散らばってるだけで魅力を感じない。 って事は普通のアルバムの構成が優れているって事か? 5枚出てるがどれもオススメ。 悩んで1枚目を一番に推薦。 次点は5枚目。

J_sharo3.jpgJ_moon3.jpg
↑1st 「Sharon Stones」  ↑5th 「A MOON CHILD IN THE SKY」

曲の試聴は一部分しか聴けないので、不本意ながら(動画はあまり見せたくナイ)YouTubeのPVをどうぞ。

J_fukuro3.jpg 梟 http://www.youtube.com/watch?v=J57aABATKxw

J_koe3.jpg 聲 http://www.youtube.com/watch?v=iQsARc1c3vE

J_cho3.jpg 蝶 http://www.youtube.com/watch?v=xzFl_amK5Ww

J_ngyouS3.jpg 人形 http://www.youtube.com/watch?v=GzGEY8Pdqg0

J_treasure3.jpg Treasure http://www.youtube.com/watch?v=z16yXM1WHNg

J_sniper3.jpg スナイパー http://www.youtube.com/watch?v=gQXs2czjkVY

J_haco3.jpg 箱庭 http://www.youtube.com/watch?v=Ww9e4v7MMNI

公式HP http://www.otokura.com/amano/index.html

どの曲でも漂う偽物感と云うか、いかがわしさ、ウソっぽさが魅力。 永遠のカウンターカルチャー。

  1. 2007/03/11(日) 11:25:15|
  2. 音楽とか本とか
  3. | コメント:0

「竹内力 / グループ魂」 本物のバカ

841.jpg

ここ数年、嫁のNo.1!フェバリットの座に君臨し続けている(コミック)パンクバンド。 去年は遂に(やっと?)一般の方々への周知も行き渡った感が致しましたが、ウレシイやら悲しいやら。

不肖は嫁ほど好きではありませんが、魂の発見は嫁より早く「竹内力」リリース直後から。
つー事で、私のなかでは、魂と云えば「竹内力」。

どうぞお楽しみ下さい。(YouTube)

竹内力
http://www.youtube.com/watch?v=IlvS3VHy-lw

中村屋 弔辞ver
http://www.youtube.com/watch?v=1m8tuNWy_jY

キョンにジュースを買ってあげる (「君にジュースを買 ってあげる」の偽物だけど、コレでもいいやって気になる。 「涼宮ハルヒの憂鬱」より)
http://www.youtube.com/watch?v=mG2GAsBQcw4

公式HP (DISCOGRAPHYから何曲か試聴出来るよ!(PVも))
http://www.g-tamashii.com/
  1. 2007/03/08(木) 13:00:34|
  2. 音楽とか本とか
  3. | コメント:4

「Marvin the Album / Frente! 」 これ1枚きりでしたが・・・

B000004AT7.jpg

94年 1枚目 ちょいと小洒落たアコースティックなどいかがでしょう?

オーストラリアのグループです。 たぶん関係ナイと思いますが、フレンチポップの匂いがなんとなく漂っている気がします。 私の最も好きなバンド、ニュー・オーダーの「Bzarre Love Triangle」のカバーがちょっと話題にもなりました。

何枚かアルバム出てますが、コレ以外はあまり出来が良くナイ様です。 このアルバムはオススメだよ!

↓タワーレコードの試聴
http://www.towerrecords.co.jp/sitemap/CSfCardMain.jsp?GOODS_NO=305648&GOODS_SORT_CD=101

PVもどうぞ。(YouTube)
Labour Of Love
http://www.youtube.com/watch?v=mKRoKUD6594

Bizarre Love Triangle
http://www.youtube.com/watch?v=IJ1c9ErCn7w

New OrderのBizarre Love Triangle(MTVで何か賞もらった記憶があります)
http://www.youtube.com/watch?v=hi8amtlP6ps

  1. 2007/03/07(水) 21:16:49|
  2. 音楽とか本とか
  3. | コメント:2

「The Fat Of The Land / The Prodigy」 デジタル・ロックの最高傑作

B000002NFM..jpg

97年 3枚目 通称「カニのジャケット」(ウソ。でも好きな人に「ほら、あのカニのジャケットのヤツ」と言えば「ああ、プロディジーの3枚目ね」と通じる)

最初の2枚はハードコア・テクノでしたが、このアルバムからビッグ・ビートになってます。 で、ビッグ・ビートと言うよりデジタル・ロックの呼称の方がしっくり来ますね。 曲調はまさに、テクノとロックの融合。 ケミカル・ブラザーズのロック寄りな感じです。1000万枚超だそうですから、宇多田ヒカルの1stよりチョイ売れか。 ラジオではケミカルよりよく掛かってた気がします。 そう云えば、紹介済みのケミカルやファトボーイとだいたい同じ時期ですね。 いやぁ~黄金期だ。 ビッグ・ビート/デジタル・ロックの盛り上がる瞬間に立ち会えた事を幸せに思います。 そーいや香港返還もこの年だ。(関係ナイけど)

10年前で申し訳ナイですが、ケミカルの2枚目とファットボーイの2枚目とこのアルバムの3枚でもって、ビッグ・ビート/デジタル・ロックの(観草的)代表3部作と呼称したいと思います。

↓HMVの試聴
http://www.hmv.co.jp/product/detail/864266

PVはあんまりパッとしないケド一応紹介(YouTubeね)。 このバンドはCD聴いた方が良さが伝わると思います。

Smack My Bitch Up
http://www.youtube.com/watch?v=PXB04hZweMc

Breathe
http://www.youtube.com/watch?v=qfb8BIwRaLE

Fire Starter
http://www.youtube.com/watch?v=yfH1p8EUF_c

  1. 2007/03/06(火) 20:57:17|
  2. 音楽とか本とか
  3. | コメント:4

「You've Come A Long Way, Baby / Fatboy Slim」 これはどうだ?

B00000I5OF..jpg

98年 2枚目 前回紹介したケミカル・ブラザーズで出てきました「ビッグ・ビート」と云う言葉の創始者。 10年前に大ヒットしました。 今聴いても充分ノリノリです。 ファットボーイ・スリムはダンス寄りの音楽ですので、デジタルロックに抵抗のある方にはコッチの方が馴染み易いかも。

↓タワーレコードの試聴
http://www.towerrecords.co.jp/sitemap/CSfCardMain.jsp?GOODS_NO=131514&GOODS_SORT_CD=101

1曲目はずっと以前、日産のCMで流れてました。 あとオススメは2曲目と9曲目。

PVも面白いので見てチョンマゲ。(YouTubeです)
Weapon of Choice
http://www.youtube.com/watch?v=plW4iAZDMZo&mode=related&search
↑ NHK「謎のホームページ サラリーマンNeo」のOPで宝田明が踊ってた元ネタ

Push The Tempo
http://www.youtube.com/watch?v=RGpkNPbSa2Q

Praise You
http://www.youtube.com/watch?v=YCrbDLd7U2s&mode=related&search

久しぶりに調べてたら、ベストが出てるじゃあ~りませんかっ! しかもDVD付。 月末にはベストDVDも出るですとぉ~! うぉー欲しいっ! けど金がナイ。
  1. 2007/03/03(土) 12:51:03|
  2. 音楽とか本とか
  3. | コメント:4

「Dig Your Own Hole / The Chemical Brothers」 うっひゃ~!これもカックイイ!

B0009OAUP2..jpg

97年 2枚目 ビッグ・ビート/デジタル・ロックの創始者にして、今なおその先頭を突っ走っているグループです。 知らない人に非常に乱暴に説明すると、映画「マトリックス」でかかってた様な音楽です。 しびれるよ。 確実に。

家ではその良さは発揮出来ないので、ヘッドフォンで聴くかクルマの中で、大音量で聴いて下さい。 1枚目以外はどれもオススメですが、このアルバムがベストかと。

↓Amazonの試聴
http://www.amazon.co.jp/Dig-Your-Hole-Chemical-Brothers/dp/B000003RY5/sr=1-33/qid=1172402225/ref=sr_1_33/503-1626601-9339154?ie=UTF8&s=music


もいっちょ。 モンド・グロッソのネタで似ていると指摘した曲の入っているアルバム。
02年 4枚目 「Come With Us」

↓Amazonの試聴
http://www.amazon.co.jp/Come-Us-Chemical-Brothers/dp/B00005U1YO/ref=pd_bxgy_m_text_b/503-1626601-9339154

B00005UV96..jpg

で、問題の4曲目「Star Guitar」ですが、PVも非常に素晴らしい! かなりの出来です。(PVに目が奪われがちですが、曲もロマンティックで良い出来です。)

*YouTubeからPV漁って来ました。 見てみて。
http://www.youtube.com/watch?v=aZKkVs9e2NQ

*モンド・グロッソの3曲もYouTubeからPV漁って来ました。 記事に追加してますので、見てみて! 聴き比べると面白いよ。

  1. 2007/02/25(日) 20:26:56|
  2. 音楽とか本とか
  3. | コメント:6

「NEXT WAVE / MONDO GROSSO」 日本人だけど

B0000AFONR..jpg

03年 5枚目 メンバー脱退で一人になってしまいましたが、モンド・グロッソ。 あと、一人でもオリジナル・ラブとか、一人でもmcATとか、一人でもTMRとか。

ドラゴン・アッシュの降谷建志、BoA、UAが参加(ってゆーかフィーチャリング)してます。
その辺で話題になりました。 クラブミュージックとかダンスミュージックです。

降谷建志の歌ってる13曲目、「SHININ'」は「ケミカル・ブラザーズ」の「STAR GUITAR 」って曲に似ています。 と、言いますかパクリオマージュ?リスペクト? カックイイけど。

BoA、UAの曲もカックイイです。 あと第二次ディスコブームの渦中に居た世代には「FIGHT FOR YOUR RIGHT」もカバーしてたりしてニンマリ。

「United Future Organization」と云い、「MONDO GROSSO」と云い、日本人もついにココまでカッコイイ曲が作れる様になったんだなぁ・・・と嬉しくなります。 PVもグッド!

↓タワーレコードの試聴
http://www.towerrecords.co.jp/sitemap/CSfCardMain.jsp?GOODS_NO=683963&GOODS_SORT_CD=101


*YouTubeからPV漁って来ました。 見てみて。
↓降谷建志の曲
http://www.youtube.com/watch?v=uyW3EyNLnqg

↓BoAの曲(BoAの新しい一面)
http://www.youtube.com/watch?v=xqt_BLGBHxA

↓UAの曲(3曲の中で1番カッコイイ)
http://www.youtube.com/watch?v=SpKoohLzXFQ

*お知らせ*
今まで紹介したCDに試聴先を添付しました。 是非是非聴いてみて下さい。

  1. 2007/02/24(土) 23:36:37|
  2. 音楽とか本とか
  3. | コメント:2

「Tracy Chapman / Tracy Chapman」 涙が出る

e26426c3.jpg

88年 トレイシー・チャップマン衝撃の1stアルバムです。

この作品はグラミーで「最優秀新人賞」「最優秀女性ポップス・ヴォーカル賞」「最優秀コンテンポラリー・フォーク賞」の3部門を獲り、1,000万枚売った大ヒット作でしたので、ご存じの方も多いかと思います。

私は、ボブ・ディランを知らない世代ですが、共通するものがありますね。 あと日本人なのに、なんだか懐かしい気持ちにもなります。

でもアルバム全体を覆うのは、喪失感と焦燥感、そして、ほんのかすかな夜明けの予感。 切ないなぁ。

私はあまりの衝撃に2nd以降を聞く勇気が持てず、最近の活動とかも知りません。 どんな感じになってるんだろう?

今聴いても、衝撃は色褪せていません。 ご存じない方は是非、打ちのめされて下さい。

↓タワーレコードの試聴
http://www.towerrecords.co.jp/sitemap/CSfCardMain.jsp?GOODS_NO=170630&GOODS_SORT_CD=101
  1. 2007/02/22(木) 20:44:44|
  2. 音楽とか本とか
  3. | コメント:6

「3rd Perspective / United Future Organization」 略して「UFO」だよ

B000001ERK..jpg

96年 日本のアシッド・ジャズバンドです。 3枚目。

ちょっとワケ有りな一枚です。 以下ライナーノトより適当に端折って紹介。

海外のある音楽プロデューサーから「ミッション・インポッシブル」のメインタイトルの製作はUFOを起用したいからデモテープを作って欲しいと依頼が来た。 デモテープとしては上出来の作品が出来たから、良い返事を待っていたが、大きな力が働いた様でメインテーマは結局U2のメンバーが引き受ける事になった。

って事で、デモにリズムを強化してオリジナルのメロディを作り”アイツらを見返してやろう作戦”に出たのであった。 そうして生まれたのが「The Planet Plan」(2曲目)である。

で、あります。 頭だけですが、アマゾンで試聴出来る様ですので、聴いてみてチョンマゲ。 チョーかっこイイです、裏ミッション・インポッシブルのテーマ。 もともとは、もっとアシッドっぽいバンドなので、このアルバムは毛色が異なっています。 ビッグバンドっぽい感じ。 やや、大人げない感じ(ムキになっている風)もしますが、全編完璧です。 夜のドライブに是非どうぞ。

↓Amazonの試聴
http://www.amazon.co.jp/3rd-Perspective-United-Future-Organization/dp/B000001ERK/sr=1-35/qid=1172329455/ref=sr_1_35/503-1626601-9339154?ie=UTF8&s=music
  1. 2007/02/19(月) 21:06:52|
  2. 音楽とか本とか
  3. | コメント:0

「Low-Life / New Order」 一番好きなバンド

B0009EP05C..jpg

*mriryure-roさんよりリクエスト頂きましたので、音楽ネタを広げたいと思います。 これ以上風呂敷を広げると「千と千尋の神隠し」以降の宮崎駿状態になってしまいそうでコワイんですが・・・

日本じゃメジャーでないんですが、UKではビッグネームです。

出会いは20年前、私の音楽師匠に教えて頂きました。 師匠(1コ下)はその後、音楽業界に進まれ、ツアコンとか通訳とか翻訳のお仕事をされてます。 2年前、福岡で地震があったその日、私は友人の結婚式で東京に居たんですが、久しぶりに師匠に会おうと連絡すると、ちょうとその日は、お台場でアヴリル・ラヴィーン日本最終ライブのお仕事をされていました。 聞いたら入れてくれると仰るじゃないですか。 行かねばなりますまい。 アヴリル師匠に会いに。 師匠は、2階でしたが一番前を確保してくれてました。 持つべきものは師匠やね。 可愛いかった。 ベリーキュートです。 私がその日その瞬間からアヴリルのファンになった事は云うまでもありません。

・・・って、おい。 その話ではなくて ニュー・オーダー。
コアな方も多いので、詳細は各自お調べになって下さい。(不親切。アヴリルの件の説明で、やり遂げた感でいっぱい)

85年、3枚目のアルバムですが、前後のアルバムと合わせて、個人的ベスト。 無人島にCDを3枚だけ持って行けるとしたら、まずこの1枚。 無人島ですから電気はナイですけど。

ジャンルはパンクの後に出てきたニューウェーブになりましょうか。 「スミス」とか「エコー&ザ・バニーメン」とか「キュアー」辺りか(適当です)。 音の傾向は誰にも似てませんが、「ペット・ショップ・ボーイズ」をロックにした感じ(適当です)。 演奏は下手です。(ジャケットはドラム。唯一上手い) 歌も下手です。 しかしエレクトロ・ポップとロックの融合の先駆者として、今でも賞賛されています。 UKの若手ロックバンドは「ニュー・オーダーが好き」とか「ニュー・オーダーで育った」ってのが多い。

一時は解散の危機もありましたが、活動再開してホッとしたのもつかの間、メンバーが替わりました。 最新作は新メンバーですが、なんかチョット違う。 不安です。

ラルクのベースはニュー・オーダーのベースをリスペクトしていると思われます。(勝手に断言。だってベースの出しゃばり方が同じなんだもん。)

↓HMVの試聴
http://www.hmv.co.jp/product/detail/503766

  1. 2007/02/18(日) 14:06:24|
  2. 音楽とか本とか
  3. | コメント:5

図説・日本未確認生物事典

18932571.jpg

秋の夜長に読書など。その2 「 図説・日本未確認生物事典 」 笹間良彦:著

いけません。 肌寒い寂しい秋の夜に、コレもいけません。 だんだんと後ろが気になってきます。

あなたは「鬼」は存在すると思いますか? 「いない」と思った方へ。 ではナゼ私達は「あの人は鬼だ。」などと言うのでしょう? TVではお笑い芸人が「スイマセン。 天狗になってました。」と言っています。 「天狗」は、いるのでしょうか?

居るでしょ? ほら、あなたのうしろに・・・いや、あなたの会社にも。

以下「はじめに」から無断転載。一部抜粋。(すみません)

*****本書は過去における奇現象・超常現象を示し、また想像の分野において発生したさまざまな生物例を収録したものであるが、(略)これらの、いまだ未確認な奇現象生物を錯覚、幻覚によるものと断定する前に、なぜ目撃談、遭遇談として記録に留められたり、伝承されてきたかを考える必要がある。 したがって本書は、現代的視野から実体はこうであろうと説くより、記録、伝承が何を意味しているのか、昔の人がどのように受けとめていてその深層心理は何であったかを読んでいただき考えてもらうために(略)*****


科学的と云うか、とても冷静に書いてあって、読み応えあります。 面白い。

ただ、内容が濃いので、何回も途中で中断してしまい、いったい何年かかってるのかすら分からなくなってます。 94年に出ているので(出てすぐ買った様な記憶がうっすらと・・・)、12年?

年内読破! ガンバリマス。 出来るでしょうか?

  1. 2006/10/02(月) 00:09:28|
  2. 音楽とか本とか
  3. | コメント:0

知識人99人の死に方

M01650598-01.jpg

秋の夜長に読書など。 「知識人99人の死に方」

いけません。 肌寒い寂しい秋の夜に、コレはいけません。 だんだんと気持ちが沈んできます。
監修:「荒俣 宏」 好きです。 世の中の暗部に向かっていく所が。 共感します。

タイトルに「死に方」とついていますが、ほとんどが「生き様」です。 「どう生きて、どう死んだか。 人の死を知る事で自分の死に対して準備しよう」って企画。

でも本書はイケマセン。 巻末に 「戦後著名人 怪死・変死一覧」とか「死因別INDEX」とか「知識人の死に方 '95~'99 補増データ」なんてのがあります。

「投身」 「飛び込み」 「焼身」 「服毒・睡眠薬」 「入水」 「ガス」 「刃物」 「首吊り」 「銃」 「自爆」 「心中」 「毒殺」 「刺殺」 「撲殺」 「絞殺」 「射殺」 「転落」 「転倒」 「刃物」 「切断」 「飛行機墜落」 「焼死」 「水死」 「ガス中毒」 「交通事故」 「激突死」 「落馬」 「ボート事故」 「遭難」 「感電死」 「戦死」 「窒息死」 「客死」 「行方不明」 「獄死」 「絞首刑」 「銃殺刑」 「中毒死」 「ショック死」 「凍死」 「頓死」 「アル中」 「怪死・不明」 「餓死」

死因を見てるだけでも、フラ~っとあっち側に行っちゃいそうになります。 読むのはくれぐれも気持ちの元気な時にして下さい。

あと「荒俣 宏」ですから、読み物としてはいつもの様にイマイチです。 その先にある考え方や事象に目を向けて下さいね。
  1. 2006/10/01(日) 11:44:56|
  2. 音楽とか本とか
  3. | コメント:2
前のページ 次のページ

プロフィール

観草電影門

Author:観草電影門
(みるくさ でんえもん)


はんぱな知識とはんぱな思い込みではんぱに風呂敷を広げております。 皆様各自自己責任で無責任にご笑納頂きます様よろしくお願い奉り候。



↓電影門的電影評価表
★:ダメダメうんこ
★★:時間のムダかも?
★★★:あなた次第
★★★★:面白いオススメ!
★★★★★:観なさい!!
☆:迷作です



*おことわり*
本ブログ内写真の二次使用は原則お断りしておりますが、使用されたい方はその旨申し付け下さい。

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター


無料カウンター

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する