< はんぱでごめんね クルマ

はんぱでごめんね

映画とクルマと写真など、はんぱにお届け致します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

新型「スバル インプレッサ」 迷走するスバルデザイン&流行ってんのか?

kvkiviviuvv.jpg 新型「インプレッサ」

「スバル インプレッサ」の新型が出ましたが、フロントグリルをみてガッカリしました。
新しいスバルの顔となるはずだった「スプレッド・ウイング・グリル」を完全に諦めたんですね。

「R1/R2」に始まり「旧型インプレッサ」「トライベッカ」と展開しましたが、不評の上に販売不振でアッサリ見切りを付けちゃいました。 スバルは販売店の力がそんなに強いのか? もっと技術オリエンテッドな会社だと思ってました。 「レガシィ」もマイナーチェンジでシャープな目つきがBMWみたいな涙目になって、ふやけてしまったし。 ヘッドライトとボディのデザイン言語が違うからチグハグな事になってしまってます。

u3eqp300000010mp.jpg 旧型「インプレッサ」
(グリル中央の台形の形をした部分が問題の箇所)

で、今回面白いナと思ったのがリア・ピラー周りのデザイン。

サイド・ウインドウ下端のラインが、なだらかに降りてきたルーフにぶつかるまで、上の方へ向かって駆け上がっています。 ややっ! どっかで見た事ある処理だな・・・ と、考える事しばし。

zoom@0000016841_05.jpg 新型「インプレッサ」

マツダのアクセラに似てるなぁ~。 スズキのセルボにも似てるぞ。
次々と思い浮かんで来ます。

流行ってるのか? この処理。

crsm0000000000gfdtrd.jpg 「マツダ・アクセラ」

kcdvhiuvhilvh.jpg 「日産・ムラーノ」
 
hvuvukvuv.jpg 「スバル・トライベッカ」

kjbhiuhibhidf.jpg 「スズキ・セルボ」

imge2889850plbi8c.jpg 「フェラーリ・575GTZ」

zoom@0000015418_P3060062.jpg 「プジョー・207」

「プジョー・207」はチョット違うかな? と云う気はしますが、考え方は同じだと思われます。

そーなると、気になるのがオリジナル。 どのクルマが最初だったんだろ?
本エントリは思い浮かんだクルマをアップしてみましたが、もっと沢山ありますね。

最初がどのクルマかは、ちとわかりませんが、古いところで思い出すのは91年~95年の「ホンダ・シビック」。
画像では判り難いですが、同じデザインの考え方だと思いますよ。

civ91-1.gif 「ホンダ・シビック(EG型)」

  1. 2007/06/08(金) 18:40:48|
  2. クルマ
  3. | コメント:6

7人乗りミニバン「シトロエンC4ピカソ」もうすぐ発売

zoom@0000015121_01.jpg

こ、これは!カッコ良すぎです。

乗ってみたい。 非常に乗ってみたい。

外観はまあそこそこのカッコイイですが、見よ!この魅力的なインテリアを!

zoom@0000015121_13.jpg

この内装色が入って来るかどうかは不明ですが、ぜひ導入して頂きたいものです。

zoom@0000015121_kawamura.jpg

欧州車は前席左右のエアコンが別々でコントロール出来るのが多いですが、このクルマはコントロールパネルが左右端っこの吹き出し口にそれぞれ付いてます。

ん~コストアップをものともしないこのデザインコンシャスさ加減。 サイコーです。

見よ!たぶん使いにくいステアリング(ハンドルね)センターのボタン類の多さを!

zoom@0000015121_08.jpg

ちなみにこのステアリングのセンター部分は回転しません。

見れば見るほど惚れ惚れする、このやりすぎな感じ。

価格は345万円で愛機オデッセイの100万増し。 か!買えんし。

*画像は WebCG より無断転載。 http://www.webcg.net/WEBCG/impressions/i0000015121.html
  1. 2007/05/31(木) 17:21:06|
  2. クルマ
  3. | コメント:8

カーナビはどこへ行くのか:その3 「モバイルUSEN」

img_index_r1_c1.jpg

先日スーパーへお使いに行くと「モバイルUSEN」のキャンペーンやってました。 おにーちゃんが熱心に説明してくれるので、ブログのネタに暫しお付き合い。

衛星デジタル放送を小型アンテナ(カーナビのGPSアンテナをふた回り大きくした程度)で受信、持ち運び出来る端末(電子辞書程度の大きさ)で音楽や映像コンテンツを楽しむってコトらしいです。 特徴はムーバブル。 車中に限らず電源と衛星信号が確保出来る場所ならドコでも使える。と。 コンテンツはUSENとスカパーが提供してるので、ほぼ無限大。

惜しいっ! 惜しいなぁ。

少し遅かったですね。 iPodと携帯電話の普及で、時代は既にムーバブルからポータブル。 日本ではこの二つの端末抜きにして携帯端末の未来はありません。 iPodは瞬く間に音楽プレイヤー市場を席巻し、車載オーディオはもはやiPodとの連携ナシでは考えられないコトになっています。 ウォークマンも頑張っていますが、もはやiPodを止められるのは携帯電話のみでしょう。 そして現在、iPodは携帯電話を、携帯電話はiPodの機能を獲得するに至っています。

さて本題のモバイルUSEN端末ですが、各種出力を備え、既存の車載器(カーオーディオやカーナビ)との接続が可能ですが、最大の弱点は「欲しい時に欲しいコンテンツを楽しめない」って事です。 あくまで番組として放送しているものを再生してるだけなので、当然お気に入りの歌手だけ再生とか出来ません。 「そんならラジオで充分やん」って事になりますまいか。

提案:身の程をわきまえ、iPodと連携してUSENのコンテンツをiPodに好きなだけダウンロードとか、携帯電話と連携してパケット代ナシでネットに接続とかした方が普及し易いと思います。

只今キャンペーン中で本体・初期費用無料で端末を配っていましたので、貰いそうになりましたが、最低でも月3000円かかるので、ウチではムリな話しです。 そもそも愛機HDDナビには既にCD150枚分の音楽が入っていますし、スカパーの音楽番組からお気に入りのPVを集めたDVDの再生もしてるので、必要ないってのがホントのトコなですが。

今のトコ、ただのチューナーなのでiPodに負けないメモリー内蔵して、衛星アンテナ・バッテリー内蔵、携帯電話並の大きさにならないと勝負になりませんな。 今時の携帯電話はTVが見られるって事忘れてナイか?

しばらくはiPodと携帯電話、個人端末の王として我が世の春を謳歌し続けるでしょう。

ちょっとカーナビの話しではありませんでした。

「モバイルUSEN」HP http://mobileusen.com/terminal_device/index.html
  1. 2007/05/25(金) 18:19:37|
  2. クルマ
  3. | コメント:0

トヨタ営業利益2兆円突破!

giu7fe657jdu7dh.jpg 

すんごいなぁ。 利益ですから。
売り上げは24兆円弱。 24兆円ってロシアの国家予算と同じです(GMもですが)。 デカ過ぎて規模が良くワカラン。

昔、100年後も生き残ってる自動車会社はGM、トヨタ、ダイムラーの3社だって言われてました。  もっとも100年後も自動車作ってるのはダイムラーだけで、GMはGEみたいに総合商社になってるか軍事産業やってんじゃないかと言われ、トヨタに至っては何の商売してるかワカンナイけど、とにかく儲けてる事だけは確実とヒドイ言われ様でしたが、来年からは世界一の自動車会社としてたぶん20年は君臨しますな(その先は中国次第)。 今や技術力も圧倒的に優位に立ってるし。
ハイブリッドなんて出して10年経つけど、ホンダ以外(ホンダのはポン付けで、トヨタの様に複雑なシステムではありません)未だ他メーカーから出て来ません。

恐るべしトヨタ!
私はこれからもなるべくトヨタ車を買わないでいようと思いました。 ヘソマガリだから。(プリウスは買ってみたい)

画像はレクサスのLS 世界初の3連LEDヘッドライトです。 う~む、ついにクルマのライトもLEDか。 思ったよりHIDは短命でした。

  1. 2007/05/24(木) 17:21:53|
  2. クルマ
  3. | コメント:4

一流の条件

パレスチナで偽ミッキーが政治活動を行っていましたが、GW中にお隣中国でも何やらスゴイ事になっていますね。 本ブログはパスをかけていないので、迂闊な発言は炎上謝罪になりかねませんが、中国政府も調査しておりますので、恐る恐るエントリ致します。

とりあえず 「 石景山遊楽園(遊園地) 」 で検索せよ!

なんか「ミッキーではない。耳の大きな猫である」とか言い張ってたらしい。

で、You Tubeにもネタ発見。 http://www.youtube.com/watch?v=PV5VTEGvlJg


ここからが本題。 クルマの方もスゴイ事になっておりまして、さてどうしたものか・・・

zoom@0000016600_SH2007_0421EZ.jpg 長城汽車「i7」

iuyrhtgnjvkfidu.jpg トヨタ「ヴィッツ」

関連記事
Web CG http://www.webcg.net/WEBCG/essays/i0000016600.html

日経ビジネスオンライン http://business.nikkeibp.co.jp/article/world/20061124/114343/?P=1

ライセンス生産かと思うクリソツ度。 ホントにコピーなのか? 同じクルマじゃないの? と、未だに半信半疑です。 クルマも問題になったら金額が金額だけにエライ事になりますまいか?

長年日本のマンガ・アニメ関連商品は違法コピーをされ続けて来ました。 海外の評価として既に芸術・文化・表現の一ジャンルとして立派に認められているにも関わらず、日本は子ども・ヲタのおもちゃとして真面目に戦略を立てて来なかった事に一因があります。 今では商業価値がかな~りな金額になっているにも関わらず・・・ もう遅きに失していますがね。 我々国民は日本政府にこの経済損失を請求しても良い位です。

一方日本以外の国の大部分の人は、その偽キャラが偽物で、オリジナルは日本に存在する事さえ知りません。 そして我々日本のヲタこだわりの消費者はオリジナルである事に非常に敏感なくせにコピーに対してあまり糾弾せず慈悲の心さえ持っている様です。

ホントのトコは「どれだけオリジナルに忠実であるか?」細部を検証し、その拙いコピーぶりを笑うと云うねじ曲がった思考回路がさせる態度・行動なんですが・・・

国として見た時に、充分な経済発展を遂げ、経済大国・一流国家の仲間入りは当然と思う気持ちも分かりますが、オリジナリティーを尊重する基本的な気持ちがなければ、今の経済発展もただの大国経済のコピーと同じではないでしょうか?

そして手っ取り早くコピーする気持ちを捨てなければ、いつまで経ってもオリジナルの芽は生まれないって事も理解すべきです。

(一方で日本人も、もうお人好しはヤメて、ディズニー・アメリカ並にロイヤリティーをバンバンふんだくる時期に来たと理解すべきです。)
  1. 2007/05/14(月) 18:55:02|
  2. クルマ
  3. | コメント:4

恐るべしっ! 浜田 雅功

kjhgfderty876567.jpg

今年の第4戦スペインGPで佐藤琢磨が8位入賞!!!!!
スーパーアグリ初のポイントです!!!!!
昨年初参戦の時には「スターティング・グリッドに居るだけで奇跡」と言われ、その後も「走っているだけで奇跡」と言われ続けたものの成績は上昇し、今年第4戦目にして遂にポイントゲットです。 しかも佐藤琢磨!!!!!

nbhjfdsuf7456422.jpg

今回はなかなか面白いレース展開だったので眠らずに観てたら、ラスト6周でついに8位!!!!!

いやぁ~面白かった。 それにしても浜田 雅功。 去年第13戦ハンガリーGPにやって来た時はホンダが現チームとして初優勝(ワークスとしては39年ぶり!)したんですが、今年はスーパーアグリが初ポイント!!!!! 次はトヨタに福をもたらすか?(F1はシビアな世界なので希望的観測は通用しません)

nbvchj767898909.jpg

おめでとう!佐藤琢磨!


*画像はスーパーアグリF1チーム HPより無断転載。 http://www.saf1.co.jp/

  1. 2007/05/14(月) 01:58:15|
  2. クルマ
  3. | コメント:2

人と犬が快適なクルマを考える

wow_car.jpg

我が家の愛機「ホンダ オデッセイ(前の型)」は犬を載せる事を考慮していません。 正確に言うと犬を飼う前に、犬を飼う事すら考える前に購入しました。(嫁は密かに野望を胸に秘めていた様ですが) で、犬を飼う事になった時(しかも2匹同時に!)私が真っ先に考えたのは、クルマが汚れる。 毛が付く。 臭いが付く。 キズが付く。 途方に暮れましたね。 だって犬好きじゃないですから。 で、どうしたか?

あきらめました。

割とすぐ割り切りと云うか諦めが付きました。 だってどうあがいても、毛が付いて、臭いが付いて、キズが付いて、クルマが汚れますから。 幸いだったのは、私の中で犬を家族の一員として受け入れた後の出来事でしたので、割り切れたと云うか、諦めが付いたと云うか、許せた事です。 家族ですから、仕方がありません。 それに、犬に「キズを付けない様に乗りなさい」とか言うワケにもいきません。

昨年の10月に「レトリーバー」と言う雑誌に「レト+クルマ=旅」って特集がありました。 読まねばなりますまい、クルマ好きとして。 その中で「未来のレトクルマ・・・??」と題して上の画像のクルマが出てました。 http://www.honda.co.jp/dog/wow/
クルマとしてはその1年前に発表されてましたから、ワカッッテいましたが、面白いのは「世界を驚愕させた未来カー」って・・・  世界が驚愕したのはコンセプトカーそのものでは無くて「クルマ+犬」と云う発想。 欧米ではクルマは人と道具を運ぶ道具と考えられています。 それを犬に特化すると云う発想そのものが驚きだった様です。 ナゼそんな発想が出て来るのかワカラナイらしい。 そのチマチマした発想は日本的とも言えましょう。

さて、そんなフザケタクルマ(極めて真面目に考え、作ってますが)は置いといて、実際に市販されているクルマの中で、人と犬とが一緒に快適に移動出来るのはどんなモデルか? ヒントはやはり、毛が付き難く、臭いが付き難く、キズが付き難く、汚れ難いクルマと云う事になるでしょうか。 出来れば使い勝手や犬ならではの住環境にも配慮が欲しい所です。

フロアはフラットで、現行ホンダ・ステップワゴンの様にビニール敷きだと落ちた毛の処理が落でしょう。 シートは布だとやはり毛が付いたり、臭いの染み込みが気になります。 するとシートもビニールが良いか? でも安手の薄いビニールだと、爪ですぐ破れそうです。 革なら安心ですが、コストアップが問題。 市販品で良く見かけるカバーも考えられますが、そんなセコイ方法はココでは除外。 高価なクルマはキズが気になりますから価格は安い方が良い。 ケージやバリケンの運搬を考えると、荷室はなるべく四角く大きい方が良い。

結論、中古で安いワンボックスを買い、汚れやキズを気にする事無く、道具として使い倒す。

たぶんウチの次のクルマはコレになるでしょう。 移動距離によっては軽のワンボックスも充分考えられます。 あら、ホンダからそんな軽が既に出てますね。http://www.honda.co.jp/dog/honda-car/vamos-TDversion/
もっとヘビーデューティーな感じにして頂けると食指が動きますね。 なんかチョットあざといと云うかへなちょこな感じ。 犬と正面から向き合うストイックな感じが欲しいです。 これじゃ、「可愛いワンちゃんと一緒にお出かけ238」って感じ。 http://www.honda.co.jp/dog/


なんだか、ありきたりな結論になってしまいましたが、ホンダさん、発想を形にした事自体は高く評価してますよ。 世界中でホンダ以外に誰もやってませんから。

いつもの如く、はんぱでごめんね。

  1. 2007/03/04(日) 18:45:38|
  2. クルマ
  3. | コメント:4

07年のホンダF1

『Honda Racing F1 Teamは、2007年シーズン参戦に向け、環境をテーマにした新しいカラーリングとマーケティング手法を発表した。
このコンセプトには、「チームと、それをサポートしてくださる人々が一体となり、環境問題の解決のために取り組んでいこう」という力強いメッセージが込められている。』

だそうです。 思い切ったな、ホンダ。 カラーリング一新で、今年こそ浮上して頂きたい。

↓どう環境問題の解決に関わるのかは、ホンダのコメントを読んで下され。
http://www.honda.co.jp/F1/news2007/08/

honda07f1a.jpg

honda07f1b.jpg
↑サイドのグラフィックはなかなか大胆でグー!

honda07f1c.jpg
  1. 2007/02/27(火) 18:09:27|
  2. クルマ
  3. | コメント:2

新型 マツダ 「デミオ」

0000015195_demio.jpg


マツダは、2007年3月6日のプレスデーで幕を開けるジュネーブモーターショー(一般公開は8日から18日まで)で、新しい「デミオ」を披露する。 デミオ、欧州名「Mazda2」は、マツダのコンパクトカーであり、現行型は「フォード・フィエスタ」と兄弟関係にあるなど、フォードグループの底辺を支える重要なモデルでもある。 (Web CGより)

う~ん、新型はデザイン重視ですか。 初代フェスティバ、1・2代デミオは実用車として、とても良いデザインでした。 が、最近は(特に欧州)デザイン重視の傾向なので、致し方ナイところか。

しかしこれでは、日本の田舎のオッサンは買い難くなりますな。 あ、実用重視は派生車種で対応と云う事か? ベリーサはどうするんだ? 
  1. 2007/02/15(木) 12:19:07|
  2. クルマ
  3. | コメント:0

日産が国内メーカー第2位から陥落!

日産自動車は2007年1月26日、2006年の年間生産台数を発表した。

日産の2006年1月から12月までの世界生産台数は、323万8346台(前年比-7.7%)。そのうち国内生産は123万4400台(同-14.9%)、海外生産は200万3946台(同-2.6%)だった。

これは363万3813台というホンダの数字に届かず、日産は国内メーカーとして生産台数第2位の座を明け渡すことになった。

なお、2005年は日産の350万8005台に対して、ホンダは340万9991台にとどまっていた。

*WebCGより

最近調子悪かったんですよね。 小型車以外元気ナイし。 ミニバンあたりがヒットしないと、難しいでしょうね。
  1. 2007/02/01(木) 21:42:26|
  2. クルマ
  3. | コメント:0

マツダ・ロードスター Blaze Edition

 Blaze Edition

我が愛しのマツダからこんなのが出ました。
うっほー! カックイイっー!
オッサンのオッサン心をくすぐります。
今回はBBSも似合ってます。

インテリアはこんな感じ↓
R2.jpg

ベージュのシートがシックです。
が、インパネを横切る「アルミ調パネル」が頂けません。 黒のピアノ仕上げのままでイイぞ!
シルバーにしたいのなら、ここはひとつ、日産の様に本物のアルミを使って頂きたい。
それでこそ、オッサンのオッサン心をグット引きつけると云うもの。

いや~これちょっと、カッコ良過ぎです。
  1. 2006/12/26(火) 18:38:00|
  2. クルマ
  3. | コメント:0

スバルR1/R2の衝撃 : つづき

人もすなるQRコードで文章を作ってみました。 本文はケータイでどうぞ。
パケット代ほどの内容でありません。 ごめんちゃい。
QRC01.png

QRC02.png

QRC03.png
  1. 2006/12/24(日) 12:26:28|
  2. クルマ
  3. | コメント:0

カーナビはどこへ行くのか:その2 技術の普遍化と平準化編



日本を代表する自動車雑誌「カーグラフィック」を擁する二玄社からこの様な雑誌が出ています。
以前は年1回で「カーナビの達人」ってタイトルでしたが、2005年から「カーナビ&オーディオの達人」と変わり年2回発行になりました。(雑誌の厚さは変わらず) あら?っと思っていると今年末に出るはずのものは、とうとう「カーグラフィック」の付録になってしまいました。
私の愛するナビサイト「カロナビお役立ち情報局」の掲示板も、今年は新型のインプレッションがほとんど上がって来ません。

最新のトレンドに乗っている一部の先鋭化したコンシューマーは、自らの盛り上がりによって更なる先鋭化を加速させます。 しかし、そのトレンドが普遍化する課程において、先鋭化した人達は居場所を失い、別の新たなトレンドを探し求める事となります。 そして、普遍化したトレンドには多くの一般消費者が押しかけ、消費される事によって最新であったトレンドは過去のものになってしまうのです。

もうカーナビは憧れや珍しい商品ではなくなった様です。 一見どの製品を買っても大差ないものに、誰がこだわりを求めるでしょう?(いまだに玉石混淆なんですが・・・)

普及段階に完全に突入した今、今後は価格の二分化がより一層進むでしょう。 普及機は完全に製品としての平準化がなされ、同じ性能、同じ価格、異なるのはデザインだけとなります。 そして高級機は一層の先鋭化を押し進め、一般の消費者には必要ないオナニー趣味の製品として細々と生きながらえる事となるのです。 専門誌や一部消費者の高い評価だけを糧にして。 まるで今日の高級オーディオの様に。

とか考えてるとチョット悲しい気分でござる。 
  1. 2006/12/17(日) 14:30:50|
  2. クルマ
  3. | コメント:0

スバルR1/R2の衝撃

ダイハツ ソニカ

ちょっと前の話になりますが、ダイハツから「ソニカ」と云うクルマが出ました。
ん~なんだこれ? どーゆー意図があるんだ? 私の乏しい想像力ではワカリマセン。
が、実車を見て一発で分かりました。 スバルR1/R2の対抗馬です。

手堅いダイハツはR1の様に3ドアで車体を短くなんて事はせず、既存のプラットフォームに背の低いボディを載せてきました。

ご存じでしょうか? 今やダイハツはトヨタの子会社になってます。(正確にはダイハツの株の半分程をトヨタが持っている) 「やりすぎだろトヨタ!R1/R2なんか売れてないんだから、そっとしといてくれんですか。」私は心の中でそうトヨタに懇願しました。 さすが世界一が目の前に迫った会社は商売に手を抜きません。 他社のコマはウチにも揃える。 完璧です。

が、待てよ。 GMが経営不振で手放した富士重工の株を引き取ったのはトヨタだろ。(8%) なんでイジメルの? ここでまたまた思考停止。

そして最近スズキから「セルボ」が出ました。
R000176018.jpgスズキ セルボ

明らかに「R1/R2」の、と云うか「ソニカ」の当て馬です。
「セルボ」でやっと「ソニカ」の意味が分かりました。 効率重視で「ワゴンR]ばかりになった軽市場に久しぶりの衝撃を与えてたんですね。 「R1/R2」が。 開発者が「四角いクルマばかりじゃイカン」と思ったに違いありません。 時にはマーケティングを思想が上回るって事です。

で、当のスバルは「R1/R2」の不振に対して、皮肉にも「ステラ」と云うワゴンRを出す事になります。
R000160656.jpgスバル ステラ

みんな、こんなの買わないで「R1/R2」を買おう!

R000070375.jpgスバル R2


もっとも、私が軽を買うなら三菱の「 i 」かダイハツの「タント」を買います。 あい、とぅいまてぇ~ん。

  1. 2006/12/16(土) 21:22:43|
  2. クルマ
  3. | コメント:0

もうないってこと?

CX-7main6464333.jpg

我が愛しのマツダから、もうすぐこんなのが出ます。

モータショーで見たのはもうちょっとカッコヨカッタ気がしますが、概ねそのままです。 顔って云うかグリルがあっさりし過ぎてる(私は好み)ので、たぶん市場からは「押し出しが弱い」って言われて、マイナーチェンジで後付け感バリバリの立派なグリルが付くんでしょうね。

そんな事より問題は車名。 「CX-7」って言うんですが、カブってますよねぇ。 「RX-7」と。
「CX-7」って名前が国内で使われるのなら、「RX-7」の名前の復活は望み薄って事でしょう?

「CX-7」がロータリー搭載車なら、まだワカリマス。 ロータリー繋がりで「CX」と「RX」。 あ!「RX」の「R」はロータリーの意だった。

例えば同じボディでロータリーは「RX-7」とレシプロは「CX-7」とかならワカル。 アリエナイケド。

いえねぇ「CX-7」の名前の意味は分かってるんですよ。 クロス(カントリーとかスポーツとか)のCX。 数字は2がデミオで、3がアクセラで、5がロードスターとプレマシーで6がアテンザで8がエイト。 7は現在欠番。 でも永久欠番だよねぇ。

9でいいじゃん。 海外と合わせといたら。 もう登録されてて使えなかったのか? 7はイカンだろ。 「RX-7」が復活した日にゃ、消費者の皆さん混乱するんでねぇか?

同じジャンルで、もいっこ大きなのが控えてるから、そっちに「CX-9]ってつけるんでしょうね。  コンセプトカーの「クロスポルト」のままで良かったのに・・・
  1. 2006/10/19(木) 22:58:26|
  2. クルマ
  3. | コメント:4

カーナビはどこへ行くのか 導入編

 愛機「AVIC-ZH9MD」 (赤字はリンク貼ってます)

3年前クルマを買い換える時に、ひともすなるカーナビといふものを付けてみた。
それまで興味はあったが、てゆーか非常に欲しかったが、財政金融担当大臣を説得する理由が見つからない。 ここはひとつチャンスである。 てゆーか、ここを逃すと次はいつになるか分からない。 どうしても達成しなけらばならない、ある意味私のミッション・インポッシブル。

まずは諜報と扇情活動。 どうやらパイオニア(カロッツェリア)が自車位置精度においてはグンバツであるらしい。 ふむふむ。 「カロナビお役立ち情報局」(カロッツェリアのナビ。で、カロナビ。先日1000万ヒットを超えた。おめでとうございます!)ってのがあるぞ。 おおっ!マニアの部屋か? ナビ関係でこれだけ熱いサイトは他社には見あたらない。 カロナビってスバルみたいだな。 やはりナビ性能はパイオニアが一番の様。 パイオニアに決定した所で、次は財政金融担当大臣の説得だが、あっさりOK。 こうあっさりOK出されると、裏で何やら私の知らないモノが暗躍しているのでは?と疑心暗鬼。

どの製品にするか、選定にあたって上記カロナビのサイトが非常に役に立った。と云うより、このサイトがあったからカロナビにしたのだが、そのスペックに驚いた。

HDDで動いている! CDを取り込んでチェンジャーいらず! DVDが観られる! ケータイにつないで各種情報取得とハンズフリー! 渋滞情報を考慮してルート変更の提案!

恐ろしい世の中になっていた。 30万は高額だが、見合うスペックである。 MDも再生出来るのだが、MD出現の頃からすぐ廃れると思い、手を出さずじまいで、ウチには必要ない装備。 MDナシで2万引いてくれ! もっとも3年で愛機以上のスペックが20万で手に入る様になってしまったが・・・

ま、良い機体です。 2年毎にフルモデルチェンジを行うカロナビ。 本来なら次のモデルはマイナーチェンジのはずであったが、OSと筐体を大幅に変更しフルモデルチェンジしたので、それまでの蓄積の集大成的モデルとなった。 一部の使い勝手では新型以上の部分もある様だ。

***おまけ***
HDDで動いているので(で、なのか?HDDじゃなくても出来そうだけど)、各種画面が変更出来る所が、ヲタこだわりの消費者」の心をくすぐる。 起動画面とソースオフ(音楽等の再生をしない)画面を作ってみた。 が、公開するだけでも著作権に触れるのか?(撤去の可能性アリ)

20061006210328.jpg
↑起動画面(エヴァ風+ビッグ・オー風)
 チョット好きな人が見たら一瞬ビックリするかもと期待して。


20061006210350.jpg
↑起動画面(ケロロ軍曹バージョン)


20061006210408.jpg
↑ソースオフ画面(ケロロ軍曹バージョン *画面上方に出る緑色のソースオフ表示は考慮してあります。)


TDF02.jpg
↑ソースオフ画面(アンヌ隊員ファンの方へ。 *画面上方に出る緑色のソースオフ表示は考慮してあります。)


20061006210451.jpg
↑ソースオフ画面(先代オデッセイ乗りでセブン好きの方へ。 *画面上方に出る緑色のソースオフ表示は考慮してあります。)



え~アホですみません。

 
  1. 2006/10/07(土) 16:19:44|
  2. クルマ
  3. | コメント:4

ありえない。わからない。

R000161262.jpg

我が愛しのマツダから、こんなのが出ました。(涙)

このクルマはなんだ? 「ライトウェイトオープン」ぢゃなかったのか? え、マツダさんよぉ!
「北米の要求」ってやつで逃げるつもりかっ? そんなもん、つっぱねろや!
ムードカーか? セクレタリーカーか? 「ライトウェイトオープン」だろーがっ!
か・た・い・や・ね・なんぞいらねーんだよっ! 重くなってるじゃん! 「最小限に抑えました」って、増えてるんだよ。 しかもカッコわりーよぉー。(涙涙)  美人顔じゃないけど後ろ姿は良かったのに、後ろ姿もブサイクじゃん。(涙涙涙) みんなそんなにカタイ屋根希望なのか? 心配性か?

代を重ねる毎に最大マーケットである北米市場の影響力が強くなり、ついに排気量は2Lとなってしまった。 なぜか? 安全性能向上と快適性能向上の為である。 ここはひとつ「ぶつかったら死にます。」ぐらいの、潔さが欲しい。 いや、それくらいの強い意志と覚悟と割り切りがなければ、クルマはどんどんブタと化してしまう。 このクルマは「ライトウェイトオープン」である。 形式がそうなのではなく、メーカー自らが、思想としての「ライトウェイトオープン」を名乗っている。

ならば、軽くあるべき。 簡便であるべき。 コンパクトであるべき。

豪華さや、快適さはいらない。 「ライトウェイトオープン」の正しい継承者を名乗るのであれば、小難しいコンセプトや高い各種性能要求など設定せず、小さく、軽く、安く、気軽なオープンスポーツカーであって欲しい。

ではダメ?欲しくないの?と聞かれれば、正直にお答えしよう。 「欲しいです。ソフトトップの方は。」
rodstr8775567788876.jpg
rdst039993326565.jpg

↑ かつての愛機、初代ロードスターと私と嫁(結婚前)

NAとNCよく似ている。(似せている。 おまんじゅうオマージュ。)
  1. 2006/10/04(水) 17:12:04|
  2. クルマ
  3. | コメント:5

ハイスペック

20040325210401DSC00781.jpg (赤字はリンク貼ってます)

R+R 様 よりリクエスト頂きましたのでバイクネタをおひとつ。 でもゴメンナサイ。 愛車自慢です。 しかもスクーター。

ヤマハパッソル」。 02年に東京限定500台で発売されました。 いやぁーマジ欲しかったッス!
でもパンピーには買えません。 20万ちょっと。 原付の値段じゃありません。 もっと他に有効な金の使い方考えた方が利口です。 東京に住んでないし。

*ここから「わらしべ長者」のお話*

そしてパッソルの事などすっかり忘れた頃、大学生の時入り浸っていたバイクショップが新築する事になりました。 私の仕事は建築設計です。 と云うワケで設計料に「カワサキDトラッカー」。
 
正確に記すと、「建て貸し」なので建物の設計は別の設計士。 私の仕事はトンガラの建物にサインを付けたり内装材や什器(ディスプレイ台やイス・テーブル)のチョイスをしたぐらいで、作業量の70%は予算配分と(予算が少ないので、中間マージンカットの為)各業者との直接交渉と契約発注。 あとの20%はバイクや小物まで全てのレイアウト作業。 本来の業務(図面描き)は10%ぐらいでした。 このお店、日本全国にお客さんがいるので、お近くにカワサキのお店がない方は相談してみてください。

ちょうど昔努めてた設計事務所に、緊急応援で通っていたので、役に立ちました「Dトラ」。 さてその緊急応援てのが「日産ショールームのデザイン一新」てヤツでゴーンさんが来てしばらく経つと日本全国の日産ディーラーが一気にキレイになった事を覚えておいででしょうか? 私もその中にいたのです。 いや忙しかった。 タイヘンでした。 忙しさのせいではないのですが、肺に穴が空いて入院しちゃいました。

そんな中、限定販売だった「パッソル」が全国発売になりました。 欲しい。 でも2台置く所はない。 しかも24万に高くなってる。 まぁ買えるワケありませんわな。
さてめでたく退院の運びとなり、体力も回復したし、久しぶりにバイクでふらりと・・・・バッテリーがお亡くなりあそばしてよ。(涙)  押し掛けしましたよ、泣く泣く。 元はオフ車なんで軽いのはイイんですが、押し掛け苦手なんですよね。 軟弱者だから。 充電か交換しようとバイクショップに向かいましたが、家に帰る時は「パッソル」に変わってました。(端折ってます)

*ここまでが「逆わらしべ長者」のお話*

人に話すと「信じられん!」と呆れられますが、フツーに金払って24万のスクーターは買わんぞ、きっと。 これはきっと神様のお導きです。 「乗ってみろ!」と。

で、どんなバイクか?

おそい おそい おそい おそい おそい     40キロしか出ません。(道交法違反)

でも出力以外のスペックは ス・ゴ・イ。 アルミ製なんですね、どこもかしこも。 バッテリーはリチウムイオンだし。 そら高いわ! 値段だけのモノはあります。 「スクーターにオールアルミボディ」鼻血が出そうです。(ウットリ) このオーバースペックな感じがたまりません。

乗り心地は面白い事に「アルミの乗り心地」です。 カタイ。 剛性高く、振動係数高そうなビシビシ来る乗り心地です。
アクセルの開け方にもちょっとコツがあります。「ガバッ」と開けるとちっとも進みません。 バッテリーの減りも早い。 「絞るように」少しづつ開けてやると力強いトルク感を伴ってぐんぐん(チョット大袈裟)前に出ます。 40キロまでだけど。 モーターって回り始めの瞬間に最大トルクが出るんで、こんな操作が有効なんでしょうね。

ちなみに今売ってる「パッソル」は改良型なんですが、色が黒しかありません。 私の型は(チョットあいまい)「オレンジ」「グリーン」「ブルー」「白」とカラフルでした。 あとから出た「EC-02」ってのも面白そうです。

スタイルも良く気に入ってますが、リアフェンダーって云うかタイアカバー?が長くてカッコワルかったので、短くブッタ切ってます。(写真は長い)

250クラスの電動スクーターが出たら欲しいです。 絶対買えない。

  1. 2006/09/29(金) 23:05:29|
  2. クルマ
  3. | コメント:4

上手いっ! 座布団差し上げます。


20060926133913.jpg

20060926133924.jpg

20060926133938.jpg

今回はクルマのデザインについて考えてみます。

取り上げるのは日産の3台。「マーチ」「エルグランド」「ムラーノ」です。 私はマツダ好きで(2台続けてホンダですが・・・)トヨタ・日産は好きではない(とゆーか、嫌いに近いですスミマセン。)のですが、この3台は一目置いています。(日本車の中でもピカイチのデザイン!)

ナゼか?

明確な、あるいは統一されたデザイン言語で造られているからです。 コンパクト。ミニバン。SUV。と異なったジャンル・サイズ・プロポーションのクルマを同じデザインの考え方で(なかば強引に)処理しています。 上手い。 とても上手です。 デザインに関わる者として(分野はぜんぜん違います。半分技術職だし)、嫉妬すら覚えます。 みなさんには3台が同じデザインに見えるでしょうか? では具体的にどこがどう同じなのか説明していきます。

20060926133946.jpg

20060926133953.jpg

20060926134002.jpg

まず赤い線を見て下さい。 タイアを覆っている部分を「フェンダー」と言いますが、前後のフェンダーの両端はタイアに引っ張られる様にしてストンと地面に向かって落ちています。 そして前後のフェンダーはボディに溶け込む事なく明確な峰を保って繋がっていきます。

前後のランプ類(青い線)はフェンダーに沿って配置され余計な線を極力消しながら前後の顔を造っていきます。 面白いのはヘッドランプは存在感をアピールする方向で(前から見た時に印象を強くする)、テールランプは控えめにウルサクならない様、注意深くデザインされている事です。

テールゲートの処理にも共通性が見られます。 リアガラス下端のあたりをチョットつまむ様な感じで引っ張ってやる事で(緑の矢印)、平坦になりがちな後ろ姿にアクセントを与えています。 これはテールランプの控えめな処理があって始めて生きてくるデザインです(逆も言えます。)。 マーチは街中でよく見かけますから、この部分を見てみて下さい。 リアガラス下端からリアハッチに繋がる部分が凹面になっています。 う~ん絶妙だ。

20060926133324.jpg20060926133336.jpg20060926133344.jpg

どうでしょう。 同じデザイン処理に見えて来たでしょうか? そして一番上手いなと思うのはそれぞれの処理がとてもスムーズだって事です。 おかしな線や面が見あたらない。 「プレサージュ」がマイナーチェンジして、「ムラーノ」みたいな顔になりましたが、あれはぜんぜん別のデザイン言語です。(デザイナーが別人) チョット線がウルサイですね。(オーナーさんごめんなさい) 

日産車全部をこのデザインで統一しろとは言いませんが、この3台の様に明確な意志が見える、気持ちの良いデザインのクルマを造って頂きたいものです。 (このお話はデザインの善し悪しを言っているのではありません。 デザインの考え方が非常に分かり易く現れている珍しい例として紹介しました。)

*最後に。
このブログは「映画とクルマ」の話になっていますが、今後もこんな調子です。特にクルマは「速い!」とか「イジリ(改造)」とかはあんまり出て来ませんので、アシカラズ。

  1. 2006/09/26(火) 13:14:44|
  2. クルマ
  3. | コメント:6
前のページ

プロフィール

観草電影門

Author:観草電影門
(みるくさ でんえもん)


はんぱな知識とはんぱな思い込みではんぱに風呂敷を広げております。 皆様各自自己責任で無責任にご笑納頂きます様よろしくお願い奉り候。



↓電影門的電影評価表
★:ダメダメうんこ
★★:時間のムダかも?
★★★:あなた次第
★★★★:面白いオススメ!
★★★★★:観なさい!!
☆:迷作です



*おことわり*
本ブログ内写真の二次使用は原則お断りしておりますが、使用されたい方はその旨申し付け下さい。

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター


無料カウンター

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する