< はんぱでごめんね (エラそうに)日本カー・オブ・ザ・イヤーにモノ申す!

はんぱでごめんね

映画とクルマと写真など、はんぱにお届け致します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

(エラそうに)日本カー・オブ・ザ・イヤーにモノ申す!

jhghfggkigkfyt5578ifghfu5gjh.jpg

少し前のネタですが「日本カー・オブ・ザ・イヤー実行委員会(COTY)」から今年のカーオブザイヤーが発表されました。 得点表はココ→ http://www.jcoty.org/2007-2008/score.pdf

1位はホンダ・フィット(374点、満点は23人)。 2位はスバル・インプレッサWRX STI(273点、満点は6人)なので圧倒的でしょう。

そんなにイイのかフィット?
私はマツダ・デミオ(128点、満点は4人)かVWゴルフ(GT/トゥーラン/ヴァリアント)TSI(29点、満点は1人)だと思ってましたが点をみると散々ですね。
一方、「日本自動車研究者・ジャーナリスト会議(RJC)」ってトコでもカー・オブ・ザ・イヤーを選んでいます。 コチラのイヤーカーはマツダ・デミオ。
各団体については各自お調べ頂くとして、なぜ私がマツダ・デミオとVWゴルフ TSIを推すのか?

それは時代だから。

クルマと云うモノは放っておくと「消費者のニーズ」と云うヌエみたいなモノのせいでモデルチェンジの度に大きく重くなって行く定めにあります。 これは業みたいなもんで強靱な意志が無ければ逆らえない。 しかしデミオはサイズダウンをし100㎏もの軽量化を図りました。 先代が重かったのはありますがフィットのコピーでしかなかったので決別をした英断に拍手を送りたいと思います。

ゴルフ TSI はそのエンジンにキモが隠されています。 Co2に関しては日本よりもシビアな考え方の欧州らしく排気量を下げる事でCo2排出量を下げると云う作戦に出ました。 そして同時に下がった出力はターボ+スーパーチャージャーで補う。 理論的です。 そして燃費向上の為に排気量を下げたのではなくて、あくまでCo2排出量を下げる為に排気量を下げる。 日本の消費者には理解し難いこの論理、シビレます。 TSIエンジンを搭載した中では最も図体のでっかいトゥーランが理想主義的組み合わせになっています。

時代はダウンサイジング・軽量化・Co2排出量の低減・高効率・高燃費。
天井の見えないガソリン価格高騰の時期に消費者のニーズ+ブラッシュアップと称し肥大化したフィット、私にはCOTYに相応しいクルマには思えません。 先日実車を見てみましたが、相変わらずコシのない薄っぺらいシートにガックリしました。
雑誌の評価はすこぶる高いので機会を見て試乗したいと思います。

果たしてそんなにイイのか?フィット。
  1. 2007/12/14(金) 19:51:26|
  2. クルマ
  3. | コメント:4
<<R2D2祭り | ホーム | 今日のD40 欲しい (前編)>>

コメント

たぶん

フィットいいんですよ、たぶん。そうホンダの選考委員への接待がw

COTYはどれだけ金をかけたかで決まる悲しい賞です。
  1. 2007/12/14(金) 23:40:07 |
  2. URL |
  3. 葵 #.iug0B46
  4. [ 編集]

最近の車は良くわかりませんね~
丈夫で長持ち・・・それが一番だと思いますが
ディーゼル規制みたいなものをやられると困りますね。
そのうちガソリン車廃止なんて事になったら
また買い換えなきゃならないorz
  1. 2007/12/15(土) 12:03:09 |
  2. URL |
  3. かぜのお〜 #-
  4. [ 編集]

そうみたいですね。

*葵 様

先代は良いコンセプトだと思いましたが、新型はキープコンセプトで肥大化してるので選ばれる事はナイと思っていました。

まさかこんなにブッチギリだなんて・・・ 以前から投下した金額で賞が決まる事は知っていましたが、それでも納得出来るクルマが受賞してました。
密かに初の外車が大賞とか(トゥーランTSI )期待してたんですが・・・
もうCOTYには見切りをつけました。
  1. 2007/12/15(土) 19:13:25 |
  2. URL |
  3. 観草 #lmhb7QVo
  4. [ 編集]

一応

*かぜのお〜 様

その年を代表するクルマって事になっているんですよ。 どう考えてもフィットは年グルマじゃナイと思う。

>ディーゼル規制みたいなものをやられると困りますね。

強化が決定しましたね。 世界一厳しい基準です。

>そのうちガソリン車廃止なんて事になったら

あると思いますよ。 ハイブリッドは税金安いですし。 廃止までいかなくても割高な税金を掛けられるのは時間の問題です。
  1. 2007/12/15(土) 19:19:03 |
  2. URL |
  3. 観草 #lmhb7QVo
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

観草電影門

Author:観草電影門
(みるくさ でんえもん)


はんぱな知識とはんぱな思い込みではんぱに風呂敷を広げております。 皆様各自自己責任で無責任にご笑納頂きます様よろしくお願い奉り候。



↓電影門的電影評価表
★:ダメダメうんこ
★★:時間のムダかも?
★★★:あなた次第
★★★★:面白いオススメ!
★★★★★:観なさい!!
☆:迷作です



*おことわり*
本ブログ内写真の二次使用は原則お断りしておりますが、使用されたい方はその旨申し付け下さい。

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター


無料カウンター

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する