< はんぱでごめんね 「ツインズ・エフェクト」 どっちつかずのアイウォンチュー by 松本人志

はんぱでごめんね

映画とクルマと写真など、はんぱにお届け致します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

「ツインズ・エフェクト」 どっちつかずのアイウォンチュー by 松本人志

d0022738_1727963.jpg 07150

03年 香港 監督:ダンテ・ラム ドニー・イェン 脚本:チャン・ヒンガイ ジャック・ウー 製作総指揮:アルバート・ユン
出演:シャーリーン・チョイ ジリアン・チョン イーキン・チェン エディソン・チャン アンソニー・ウォン ジョシー・ホー ミッキー・ハート チャップマン・トウ カレン・モク! ジャッキー・チェン!

03年香港No.1ヒット。
あ~ビックリ!ジャッキー・チェンが苦手で(昔TVで見過ぎた為)ず~~~っと避けて来ましたが、こんなところで再会するなんて! しかもカレン・モク付きで。

シャーリーン・チョイとジリアン・チョン(ツインズと言う人気アイドルユニットだそうです)二人のプロモーション映画となっているからかVFXに結構お金が掛かっています。 ココがクセモノ。

冒頭から香港モノらしくない本格的な演出にド肝を抜かれる観草電影門。
ここここれはマジなのか? と真面目モードに切り替えようとした矢先、ツインズが出て来てコメディに変身。 んん~困った。 アクションは本格的演出でハードです。
でもツインズのからみはコメディでソフト。 そーゆー映画なんだね?ね?と心の中で確認するも、あまりのギャップに戸惑う私。
そして唐突にジャッキー・チェンとカレン・モクが出て来た日にゃ目が点ですよ旦那。
なんだコレ? そこだけかと思いきやジャッキーは再び登場してそこそこアクションするし。 しかも結局本編に関係ナイし。 しかしジャッキーも年取りましたなぁ。 若い人のアクションに見慣れると身体が重そう。 良かったけど。

話しが逸れました。 ラスト意外な展開にやや驚きつつ、続編を観よ!のオチで終わります。
そして続編は作られましたが面白いのか気になる所です。


★★★★
それでも?結構面白い。 アイドル目当てで映画館に行ったが内容も良かったパターン。(ただしそれ以上ではナイ)

テーマ:香港映画 - ジャンル:映画

  1. 2007/11/30(金) 16:34:41|
  2. 香港電影レビュー
  3. | コメント:0
<<今日のD40 yellow and red : yellow | ホーム | 今日のD40 yellow and red>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

観草電影門

Author:観草電影門
(みるくさ でんえもん)


はんぱな知識とはんぱな思い込みではんぱに風呂敷を広げております。 皆様各自自己責任で無責任にご笑納頂きます様よろしくお願い奉り候。



↓電影門的電影評価表
★:ダメダメうんこ
★★:時間のムダかも?
★★★:あなた次第
★★★★:面白いオススメ!
★★★★★:観なさい!!
☆:迷作です



*おことわり*
本ブログ内写真の二次使用は原則お断りしておりますが、使用されたい方はその旨申し付け下さい。

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター


無料カウンター

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する