< はんぱでごめんね 「地獄の変異」 そこで川口隊長が遭遇したモノは?!

はんぱでごめんね

映画とクルマと写真など、はんぱにお届け致します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

「地獄の変異」 そこで川口隊長が遭遇したモノは?!

513E4oI9XgL.jpg 07149

05年(日本公開は06年)アメリカ・ドイツ 監督:ブルース・ハント 製作:リチャード・ライト他 脚本:マイケル・スタインバーグ ティーガン・ウェスト
出演:コール・ハウザー エディ・シブリアン モリス・チェスナット レナ・ヘディ パイパー・ペラーボ リック・ラヴァネロ ダニエル・デイ・キム マーセル・ユーレス キーラン・ダーシー・スミス(出演者書いてたけど知らない人ばかり・・・)

しかしスゴイ邦題だな。 川口探検隊ばりの予告で皆さんのド肝を抜いたのは記憶に新しいかと存じますが、嬉しい事に以外と早くスカパーで鑑賞できました。

超B級邦題と予告で私の期待は臨界に達するも、大作風な落ち着いたOPに肩透かしを喰らいます。

え?チガウの? B級洞窟映画ぢやナイの? と期待が落胆に変わる(間違ってマス)ものの、中盤を迎える頃には本がB級である事が判明。 ほっ。 これは大作風本格B級洞窟モンスター映画です。 しかも肝心のモンスターが超B級でグレイト!

ただし、絵作りには金が掛かっていますのでチープさは微塵もありません。 チープなのは本(2回目)。 このギャップを楽しむのが正しい鑑賞法かと。

洞窟のしかも水中のシーンが多いのですが、これが結構キレイに撮れてて、しかも狭い空間のドキドキ感を助長しております。 ここはナイス。
そして予定通りのエンディングかと思いきや、ひとひねりしてあって、最後に大爆笑となります。 うう~んそれも古典的オチだよ。

どうって事ない作品でしたが、観ている間は結構楽しめました。(やっぱB級には甘いなぁ・・・)


☆ or ★★★★
邦題と日本でのプロモートとはウラハラに真面目な作品。 肝心なトコがズレているのがLOVE。

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

  1. 2007/11/27(火) 19:21:10|
  2. 映画 レビュー
  3. | コメント:0
<<今日のD40 yellow and red | ホーム | 今日のD40 何掘る?ワンワン>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

観草電影門

Author:観草電影門
(みるくさ でんえもん)


はんぱな知識とはんぱな思い込みではんぱに風呂敷を広げております。 皆様各自自己責任で無責任にご笑納頂きます様よろしくお願い奉り候。



↓電影門的電影評価表
★:ダメダメうんこ
★★:時間のムダかも?
★★★:あなた次第
★★★★:面白いオススメ!
★★★★★:観なさい!!
☆:迷作です



*おことわり*
本ブログ内写真の二次使用は原則お断りしておりますが、使用されたい方はその旨申し付け下さい。

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター


無料カウンター

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する