< はんぱでごめんね 「ゴーストワールド」 青春のイライラ

はんぱでごめんね

映画とクルマと写真など、はんぱにお届け致します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

「ゴーストワールド」 青春のイライラ

6a00d41438c4456a4700d41439212f6a47-500pi.jpg 07145

01年 アメリカ 監督:テリー・ツワイゴフ 原作:ダニエル・クロウズ 製作総指揮:ピッパ・クロス ジャネット・デイ 製作:ジョン・マルコヴィッチ! ラッセル・スミス リアンヌ・ハルフォン 脚本:ダニエル・クロウズ テリー・ツワイゴフ
出演:ソーラ・バーチ スカーレット・ヨハンソン スティーヴ・ブシェミ イリーナ・ダグラス ボブ・バラバン ブラッド・レンフロ テリー・ガー デイヴ・シェリダン

鑑賞3回目くらい。 何回観ても面白いよ。
「全米ティーンエイジャーのバイブル、完全映画化!ここに等身大の青春がある。」なんてキャッチが付いてて「そうねぇ~」とか呑気に観てたましたが、今回私の目が節穴だった事をよぉ~く自覚しました。

これは悲しい戦いの物語なんですね。
なんで「ゴーストワールド」ってタイトルなんだろう?とは思っていましたが、そーゆー事なんだ。(ネタバレになるので書きません)
今回ソーラ・バーチのイライラがイタイ程伝わったのは上の娘が最近出しているイライラオーラと同じだったから。 彼女にとっては現実が「ゴーストワールド」なのだろうか? それともいつか「ゴーストワールド」へ非難するのだろうか?
中高生のみなさんは、お涙頂戴の邦画なんか観ないで本作みたいな作品を観て頂きたいなぁ・・・

世の中に不満があるのなら、いつかは自分でケリを着けなければならない。

★★★★★
戦うか? 逃げるか? それとも鈍感なブタでいるか?


テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

  1. 2007/11/21(水) 17:23:17|
  2. 映画 レビュー
  3. | コメント:0
<<今日のD40 ヘイヘイ、カモォ~ン! | ホーム | 今日のD40 ぶるぶる18>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

観草電影門

Author:観草電影門
(みるくさ でんえもん)


はんぱな知識とはんぱな思い込みではんぱに風呂敷を広げております。 皆様各自自己責任で無責任にご笑納頂きます様よろしくお願い奉り候。



↓電影門的電影評価表
★:ダメダメうんこ
★★:時間のムダかも?
★★★:あなた次第
★★★★:面白いオススメ!
★★★★★:観なさい!!
☆:迷作です



*おことわり*
本ブログ内写真の二次使用は原則お断りしておりますが、使用されたい方はその旨申し付け下さい。

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター


無料カウンター

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する