< はんぱでごめんね シンジラレナァ~イ!

はんぱでごめんね

映画とクルマと写真など、はんぱにお届け致します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

シンジラレナァ~イ!

インターネット上の有害情報の閲覧を制限できる「フィルタリング機能」について、東京都内の中学生で携帯電話に導入しているのは約2割にとどまることが、警視庁の調査で分かった。携帯からのネット接続がきっかけとなる事件は後を絶たないが、別の調査では父親の6割、母親の8割が存在を「知らない」と回答するなど、保護者の認知度にも問題がある。専門家は家庭の“意識改革”を呼びかけている。

以上msnより一部転載。
続きはココで→ http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/071118/crm0711182004013-n1.htm

あり得ない。
デジタルデバイドなる言葉が囁かれる様になったのは割と最近の事であるが、TVのアナログ放送終了に向けての対応よりも逼迫した問題ではナイかと思うのは、思春期の子を持つ親だからか?

コチラの学校では小6で2割弱、中学校で半数がケータイを持っている。
当初我が家は「ケータイは高校から」との方針であったが、迫り来るIT少年齢化の波に洗われ、風前の灯火となっている。

いや、持たせる事が即ち悪とは思っていない。 年齢にあった望ましい取扱説明を保護者や販売業者、世間様が提供出来ていないから問題になっているのだと思っている。
果たして本人が悪いのだろうか?
我々大人は説明責任と指導を行えているだろうか?

情けない事に私はいささか自信が持てないでいるが、少なくともフィルタリング機能等の制限を付けるだろう。 それで文句があるなら自分で稼いだ金でケータイを買って貰うまでだ。 そして未成年は保護者の同意が必要なので、子どもも同意を得られる努力をしなければならない。

と、書くのは冷た過ぎでしょうか? 
  1. 2007/11/19(月) 18:30:59|
  2. 未分類
  3. | コメント:0
<<今日のD40 いくゾ! ホイきた! | ホーム | 君はキュージョンを見たか?>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

観草電影門

Author:観草電影門
(みるくさ でんえもん)


はんぱな知識とはんぱな思い込みではんぱに風呂敷を広げております。 皆様各自自己責任で無責任にご笑納頂きます様よろしくお願い奉り候。



↓電影門的電影評価表
★:ダメダメうんこ
★★:時間のムダかも?
★★★:あなた次第
★★★★:面白いオススメ!
★★★★★:観なさい!!
☆:迷作です



*おことわり*
本ブログ内写真の二次使用は原則お断りしておりますが、使用されたい方はその旨申し付け下さい。

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター


無料カウンター

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する