< はんぱでごめんね 「ジュマンジ」 久しぶりに観たら結構良かった。

はんぱでごめんね

映画とクルマと写真など、はんぱにお届け致します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

「ジュマンジ」 久しぶりに観たら結構良かった。

5183TB94N1L.jpg 07130

95年(日本は96年公開)アメリカ 監督:ジョー・ジョンストン 製作総指揮:テッド・フィールド ラリー・J・フランコ 製作:スコット・クルーフ ウィリアム・タイトラー 脚本:クリス・ヴァン・オールズバーグ(原作) ジョナサン・ヘンスレー グレッグ・テイラー
出演:ロビン・ウィリアムズ ジョナサン・ハイド キルスティン・ダンスト! ブラッドリー・ピアース ボニー・ハント

SFXはILM。 当時はスゴイ!と思ったのですが今観るとそうでもナイ。 でもゲームの世界なのでチャチくても大丈夫気になりません。
それよりキルスティン・ダンストが出てるし。 しかもカワイイし。 若干13歳だよ。

内容を殆ど覚えていませんでした。 象がクルマを踏み潰すとこぐらいだよDoした?オレの記憶力! 「ザスーラ」観た時既に概ね忘れてますもんね。

映画としてはコッチの方が上か。 丁寧な作りでしっかりしたオチになってるんですが、やっぱ「ザスーラ」の方が好きかな。 「ジュマンジ」はチョット盛り沢山過ぎ。 補強のエピソードやイベントの描写が丁寧な分、テンポが崩れる感じがします。 「ザスーラ」は潔い位まわりを削ぎ落としているのでスッキリ。
これは好みの問題でしょうけど。

良かったんじゃないでしょうか。
(ただ個人的にはロビン・ウィリアムズがどうしても受け入れられない)


★★★★
「ジュマンジ」観て「ザスーラ」観てまた「ジュマンジ」観るとそれぞれの良さがよく分かる。

*悶亭師匠、「ザスーラ」での師匠のコメントは正しかった!

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

  1. 2007/10/23(火) 17:55:10|
  2. 映画 レビュー
  3. | コメント:0
<<今日のD40 BALL | ホーム | 今日のD40 遅ればせながらコスモスなど2>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

観草電影門

Author:観草電影門
(みるくさ でんえもん)


はんぱな知識とはんぱな思い込みではんぱに風呂敷を広げております。 皆様各自自己責任で無責任にご笑納頂きます様よろしくお願い奉り候。



↓電影門的電影評価表
★:ダメダメうんこ
★★:時間のムダかも?
★★★:あなた次第
★★★★:面白いオススメ!
★★★★★:観なさい!!
☆:迷作です



*おことわり*
本ブログ内写真の二次使用は原則お断りしておりますが、使用されたい方はその旨申し付け下さい。

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター


無料カウンター

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する