< はんぱでごめんね 「ブレイキング・ニュース」 韓流をぶっとばせ!その8

はんぱでごめんね

映画とクルマと写真など、はんぱにお届け致します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

「ブレイキング・ニュース」 韓流をぶっとばせ!その8

b-news.jpg

04年 香港 監督:ジョニー・トー 製作総指揮:ジョン・チョン ヤン・ブーティン 脚本:チャン・ヒンカイ イップ・ティンシン 撮影:チェン・チョウキン
出演:ケリー・チャン リッチー・レン ニック・チョン ラム・シュー ユウ・ヨン マギー・シュー

デ・ニーロの「15ミニッツ」からアイディア頂戴か?
フイルム撮影っぽい画面の質感に期待が膨らみます。 なかなかハードでクールな雰囲気にニンマリ。 と思ったら監督はジョニー・トー。 この手の絵は得意ですね。

いきなり銃撃戦が始まりますがここで「?」
犯人達の動作がゆっくり落ち着いていてプロっぽいとも云えるのですが「なんで弾当たんないの?警察下手?」と思わず突っ込みが入ります。 落ち着き過ぎだよジョニー・トー。
一応ケリー・チャンとリッチー・レンの2人がメインでそこへイイ具合に周りが絡んで来ますが、3番目に重要なキャラのニック・チョンの補強がイマイチ。 終始走り回ってばかり、イイトコまで詰めるものの結局決定打に至りません。 これなら要らないじゃん。 なのに以外と設定説明に時間を使っているんですよね。
一方主役のケリー・チャンには冒頭プライベートな部分の伏線が張られるも結局放置プレイ。 組織の中のポジションとそのポジションの中での立ち回り以外に一切のキャラ説明が無い。
いっそニック・チョンに使った時間をケリー・チャンに回して欲しかったなぁ。

とは云え犯人になかなか弾が当たらない点を除けば久しぶりに見応えのあるガンアクション映画でした。 人質となったラム・シューの部屋で犯人達が食事をするシーンも中休みのカットとして良い雰囲気を出していました。(結局イイ味出してたラム・シュー一家も使い捨てキャラでしたが・・・ もちっと上手く使えよ!)

今回も「韓流をぶっとばせ!」が付いています。 復活韓流映画の原動力となったガンアクションものも、殆どがハード一辺倒かハード&ドロドロの涙で、本作の様に乾いた中にも暖かみ(人間み?)のある演出はなかなか出来ますまい。

★★★★
もひとつ説得力に欠けるがスケール感のあるガンアクション映画。

テーマ:香港映画 - ジャンル:映画

  1. 2007/09/30(日) 12:57:32|
  2. 香港電影レビュー
  3. | コメント:2
<<今日のD40 | ホーム | 今日のD40 「夏の終わりに」 その4 end.>>

コメント

連投スミマセン。

ジョニー・トー作品って基本的に大好きなんです。
一場面に印象が残る演出とかカメラワークとか、銃撃戦も独特で好きなんですけど、この作品はもうちょっとキャラクターを生かしてほしかったかなぁなんて思ってしまいました。

ケリーは主役にしては弱い気がしました。もっとアクの強いキャラでもよかったような気もしますし・・・

とは言え、冒頭の銃撃戦といい、ラム・シューのヘッポコさといい、やっぱ、ジョニー・トーって面白い演出をするなぁって思いました。
  1. 2007/10/02(火) 01:10:41 |
  2. URL |
  3. Ayu #xtsQx3EI
  4. [ 編集]

連投どうぞ

*Ayu 様

>この作品はもうちょっとキャラクターを生かしてほしかったかなぁなんて思ってしまいました。

ねえ。 設定説明が無いので入り込めませんでしたよ。

>とは言え、冒頭の銃撃戦といい、ラム・シューのヘッポコさといい、やっぱ、ジョニー・トーって面白い演出をするなぁって思いました。

ここはイイ感じでしたね。 オヤジにラム・シューを充てたってのが良かった。 ヘッポコオヤジはラム・シュー以外考え難いですが。
  1. 2007/10/02(火) 18:54:19 |
  2. URL |
  3. 観草 #lmhb7QVo
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

観草電影門

Author:観草電影門
(みるくさ でんえもん)


はんぱな知識とはんぱな思い込みではんぱに風呂敷を広げております。 皆様各自自己責任で無責任にご笑納頂きます様よろしくお願い奉り候。



↓電影門的電影評価表
★:ダメダメうんこ
★★:時間のムダかも?
★★★:あなた次第
★★★★:面白いオススメ!
★★★★★:観なさい!!
☆:迷作です



*おことわり*
本ブログ内写真の二次使用は原則お断りしておりますが、使用されたい方はその旨申し付け下さい。

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター


無料カウンター

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する