< はんぱでごめんね 「性感都市セックス&ビューティーズ」 韓流をぶっとばせ!その7

はんぱでごめんね

映画とクルマと写真など、はんぱにお届け致します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

「性感都市セックス&ビューティーズ」 韓流をぶっとばせ!その7

ATVD-11960.jpg

04年 香港 監督:ウォン・ジン 出演:エディソン・チャン セシリア・チャン レオン・カーファイ カリーナ・ラウ ルー・イー アテナ・チュウ アンディ・ホイ フォン・ユン・マン バリー・ウォン

なんかすんごいタイトルですごめんなさいでも原題通り。 日本ではクレジットの先頭がエディソン・チャンになってるけど端役ですお間違い無き様。
タイトルから想像すると故レスリーの出てた「色情男女(夢翔る人)」みたいな作品かと思ってましたがSATCのパクリです。(いやSATC観た事無いのでパクリかどうかワカリマセン)
一応ラブコメでいいと思いますいやラブコメです。

女性5人の恋愛珍道中なんですが、結局1人は捨て駒でしたので4人ですね。(顔はしってるんだけど名前が出て来ない。結構好みのタイプなんですけど406
主要人物が10人(男女各5人)にもなる大所帯にもかかわらず説明不足も無く、端折り過ぎも無く結構みっちり描き切っていますよく100分でまとめたよ。 この手腕は賞賛。

セシリア・チャンが「プリティ・ウーマン」に変身して行く様を主軸にはしていますがカリーナ・ラウが真の主役か。 ジャケットも中央だし。
中だるみも無くテンポも良く笑いのポイントもバッチリで良く出来た香港製群像ラブコメとしてオススメ致します。 あ!セックスシーンはありません。

ところで監督のウォン・ジンはパクリを速攻で作るワザに定評がありますが、この作品のタイトルでググると監督がバリー・ウォンになってたりするのはWhy?しかも経歴に「インファナル・アフェア」とかなってたりするし。 メチャクチャじゃん。


★★★★
結局エディソン・チャンはドコへ行ったんだ?

テーマ:香港映画 - ジャンル:映画

  1. 2007/09/29(土) 20:55:40|
  2. 香港電影レビュー
  3. | コメント:2
<<今日のD40 「夏の終わりに」 その4 end. | ホーム | 今日のD40 「夏の終わりに」 その3>>

コメント

なんだか

観草電影門さんのレビューを読んで鑑賞したくなりました。

それにしても、日本の香港映画に対する認識って結構メチャクチャですよね。
バリー・ウォンって聞くと脚本家のほうなのか、この監督なのか時々わからなくなります。
あと、有名な俳優だからってメインキャストのような紹介とか・・・
まぁその方が売れるんでしょうね~。

セシリアの仲村あゆみ、ちょっと観てみたいです。
  1. 2007/10/02(火) 00:57:03 |
  2. URL |
  3. Ayu #xtsQx3EI
  4. [ 編集]

面白いっスよ

*Ayu 様

>あと、有名な俳優だからってメインキャストのような紹介とか・・・

「エディソン・チャンの名前があったので観てみたら面白かったです」って云う人多い雰囲気でしたよ。 最後まで登場しない半端な役なんスが。

セシリア、仲村あゆみ から 常磐貴子に変身します。 「食神」のカレン・モク並の衝撃でした。

やっぱ香港映画はコメディでもコメディで無くても恋愛物が一番好きです。
  1. 2007/10/02(火) 18:49:44 |
  2. URL |
  3. 観草 #lmhb7QVo
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

観草電影門

Author:観草電影門
(みるくさ でんえもん)


はんぱな知識とはんぱな思い込みではんぱに風呂敷を広げております。 皆様各自自己責任で無責任にご笑納頂きます様よろしくお願い奉り候。



↓電影門的電影評価表
★:ダメダメうんこ
★★:時間のムダかも?
★★★:あなた次第
★★★★:面白いオススメ!
★★★★★:観なさい!!
☆:迷作です



*おことわり*
本ブログ内写真の二次使用は原則お断りしておりますが、使用されたい方はその旨申し付け下さい。

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター


無料カウンター

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する