< はんぱでごめんね 「マイアミ・バイス」 マイアミの空は鉛色

はんぱでごめんね

映画とクルマと写真など、はんぱにお届け致します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

「マイアミ・バイス」 マイアミの空は鉛色

51Z3MBG0R5.jpg

06年 アメリカ 監督:マイケル・マン 製作総指揮:アンソニー・ヤーコヴィック 製作:マイケル・マン ピーター・ジャン・ブルージ 脚本:マイケル・マン 音楽:ジョン・マーフィ 撮影:ディオン・ビーブ
出演:コリン・ファレル ジェイミー・フォックス コン・リー ナオミ・ハリス エリザベス・ロドリゲス ジョン・オーティス ジャスティン・セロウ

カメラワークが素晴らしい。 撮影はディオン・ビーブって人なんですが「ライブ感」と「空気の重さ」を非常に上手く表現しつつ「決め」のカットを要所々々に挿入し、時にカッコ良く、時に美しく画面を締めています。 リドリー・スコット、クリストファー・ドイルの次席を差し上げましょう。 経歴も紹介。

ホーリー・スモーク(1999)
シャーロット・グレイ(2001)
リベリオン(2002)
シカゴ(2002)
イン・ザ・カット(2003)
コラテラル(2004)
SAYURI(2005)
マイアミ・バイス(2006)

ビッグタイトルが多くてビックリ。 次作が楽しみです。

「アレキサンダー」でファザコンホモ男を演じたフニャチン甘男コリン・ファレルのいったいDoしたんだい?その変身ぶりは?と驚く程のチンピラなスチールとコン・リーの出演で期待値満点の本作でしたが、期待外れと言わざるを得ないでしょう。
何と云っても監督の意図がオチ以外私には全く見えません。 結末以外私には退屈でした。(途中で寝たので2日に分けて観た)
カメラワークとイカす絵面以外魅力的なものが無い。 せっかくチンピラに変身したコリンもLoveコン・リーも二人の絡みも心に響いて来ません。

ただオチは良かったです。 結局何も変わらない無力感。 破滅へと向かって行く未来の無い二人の焦燥感とコリンの葛藤。 その辺は上手く表現出来ていました。 いや、むしろあまりにも重く迫って来るので、作品全体をやり切れない空気が包んで、コッチは辛くなって来ます。 ココが監督の意図したもの全てであれば満点の演出ではありますが、映画として一歩引いて全体を見渡した時に「それ違うんじゃないの?」と言いたくなってしまます。

それなら「マイアミ・バイス」と言うタイトルは要らないのではないでしょうか?

いったいドコへ行ったんだい? あの小洒落てイカしたマイアミの明るい空は?

しかし昔から分からないんですが、フェラーリとか乗り回す金ってドコから出てんでしょうね? マイアミ警察の装備? 自前? 「富豪刑事」か? 誰か知ってますか?

大団円に向かって転がり落ちて行く様はあまりにも過酷で息苦しい。 


★★
名前とフェラーリ以外オリジナルと共通点ナシ。

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

  1. 2007/09/25(火) 21:22:35|
  2. 映画 レビュー
  3. | コメント:7
<<田舎のD40 07年夏(再) 最終回 | ホーム | 今日のD40 博多中州界隈 その3>>

コメント

ちと自信なしの返答です

基本的には押収品を使用。
一応警察の装備品ってとこですかね…。
貧乏人はチンピラにしか相手にされないということで、潜入捜査時の擬装用です。
  1. 2007/09/25(火) 23:07:59 |
  2. URL |
  3. 悶亭 #a4IORX6Y
  4. [ 編集]

マイケル・マンといえば

The Keepは大好きです。
お洒落で綺麗で大げさで素敵な落ちでうひょひょひょ~て笑えます。
あとの作品は一作も観てませんです。
でもマンの作品か確認してたらこんな表記が!

ザ・キープ The Keep (1983年)
原作者F・ポール・ウィルソンは原作とは全く別物にされたことに公に不満を表明した。その後、小説家が自作を映画化した監督を殺す短編"Silver Screen"を書いた。

ん~、素敵!
  1. 2007/09/25(火) 23:17:03 |
  2. URL |
  3. 悶亭 #RDRsEg9.
  4. [ 編集]

押収品ね。

*悶亭 様

なるほどね。 しかし所持が禁じられているもの以外は押収品と云えど所有権があるのでは? とか考え過ぎ?

「ザ・キープ」は知りませんねぇ。 「素敵な落ちでうひょひょひょ~」ってのが気になる。 普通の作品なのか?
  1. 2007/09/26(水) 20:56:47 |
  2. URL |
  3. 観草 #lmhb7QVo
  4. [ 編集]

マイケル・マンといえば その2

おっと、2作品目の「刑事グラハム/凍りついた欲望」(レッド・ドラゴン)も観てました。
面白いと思ったのに「羊たちの沈黙」には手を出していないのも不思議だし、
何故か以降の作品を観てません。
あのころはB級映画一直線の時代でしたので「ラスト・オブ・モヒカン」がヒットしたので見限ったのかな?(偏屈者ですから…)
「羊たちの沈黙」に食指が伸びなかったのは、原作を読んだ時脳味噌を食すシーンで腹が捩れる位大笑いしたのが原因か?

付記、押収品をオークションに出品する前に無期限で貸与するらしい。

付記その2、そういえばジョン・マクティアナン監督、FBIに対して故意に虚偽の証言をしたとして4ヶ月の禁固刑ですな~。
探偵にプロデューサーへの盗聴を依頼って、何が聞きたかったのだろう?
  1. 2007/09/26(水) 23:10:29 |
  2. URL |
  3. 悶亭 #a4IORX6Y
  4. [ 編集]

「羊たちの沈黙」

*悶亭 様

「へえ観てないんだ」と言うより「あぁなるほどね」と云う感じではあります。
・・・ってアンソニー・ホプキンスの出るヤツですよね?(他にあんのか)

時脳味噌を食すシーンは「羊たちの沈黙」ではなくて「ハンニバル」の方ですね。 「羊たちの沈黙」は当時としては観ておくべき作品のひとつではありましたが、今からならどうでもイイかな?って感じですね。
「ハンニバル」はリドリー御大だけあって映像はキレイですが、相変わらず中身はスカスカです。

>付記、押収品をオークションに出品する前に無期限で貸与するらしい。

おお~!納得。 大納得です。

>付記その2、そういえばジョン・マクティアナン監督、FBIに対して故意に虚偽の証言をしたとして4ヶ月の禁固刑ですな~。

おお~!オモロイやんけ。 何してんでしょうね?
  1. 2007/09/27(木) 18:35:07 |
  2. URL |
  3. 観草 #lmhb7QVo
  4. [ 編集]

変身しようと…

出ないやつです。それも古い方です。
ていうかレクターものの一番古い映画です。
ハンニバル・レクターは、ブライアン・コックスが演ってます。
って、ブライアン・コックス自体よく知りません。
  1. 2007/10/14(日) 01:40:15 |
  2. URL |
  3. 悶亭 #a4IORX6Y
  4. [ 編集]

変身? マクティアナンが? 変装趣味?

*悶亭 様

「刑事グラハム/凍りついた欲望」か。 観た事ナイです。 「コレクター」なら観た。 経歴見たら脈略なく何でも出てますね。
  1. 2007/10/14(日) 14:26:45 |
  2. URL |
  3. 観草 #lmhb7QVo
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

観草電影門

Author:観草電影門
(みるくさ でんえもん)


はんぱな知識とはんぱな思い込みではんぱに風呂敷を広げております。 皆様各自自己責任で無責任にご笑納頂きます様よろしくお願い奉り候。



↓電影門的電影評価表
★:ダメダメうんこ
★★:時間のムダかも?
★★★:あなた次第
★★★★:面白いオススメ!
★★★★★:観なさい!!
☆:迷作です



*おことわり*
本ブログ内写真の二次使用は原則お断りしておりますが、使用されたい方はその旨申し付け下さい。

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター


無料カウンター

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する