< はんぱでごめんね E-510と40Dに触って来た

はんぱでごめんね

映画とクルマと写真など、はんぱにお届け致します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

E-510と40Dに触って来た

e510_img.jpg
eos40d.jpg

掃除機のホースが破れたので注文しに電気店に行ったついでにデジ一をベタベタ触って参りました。 なかなか展示が無かった510に対して40Dは速攻だよ。

E-510 : んん~410と同じ。 当然だけど。 410ではAF合焦がなかなか早く質感高いと思ったシャッターも(正確にはミラーアップした時の感触と消失時間とシャッターボタンを押した時の感覚的な判断)なんだかモッサリ。 510は手振れ補正が付いているもののコンセプトで410の勝ち。

40D : 持った時の質感は30Dと大差無いがモニターが大きくなっているなどアップデートされている為、やはり前進感が漂う。 比べると30Dはカッチョ悪い。 やおらシャッターを切ってみる。

「◎※△≠♂℃なんじゃコリャ!」

ビシバシ切れるシャッターに超ビックリなんですけど。 これはもうシャッターを切ると言うレベルでは無くて「時空間を削り取る」って感じですな。 ゴリゴリの力業。 超剛性感の高いミラーアップの動作は一時フレームの剛性をとにかく高くしていた頃のホンダのバイクを思い出させます。 「これぞ正義である!」みたいな。
すぐにD200のシャッターを切ってみると40Dに比べ情緒的なものを感じる。 40Dが写真を撮る為の道具ならD200は写真を楽しむカメラって感じ。 悪く言うとD200は古臭い。
いやホントビックリこき麻呂。 私にはビンビン過ぎてイタイですが、素晴らしいマシーンです。 こりゃ売れるワケですな。 重さそのままで一回り小さくなって質感アップすればニコンから宗派変えしてもよい。


おう!おう!そーいえばシャープとパイオニアが資本・業務提携だって?!これまたビックリだよ。 シャープがパイオニアの筆頭株主になるらしい。 パイオニアは好きなメーカーだがシャープには特に思い入れは無い。(ウチのTVはシャープだし、ケータイはシャープが一番使い易いと思ってるし、シャーペン愛用してるけど)

ニュースはコチラ↓
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0709/20/news068.html
  1. 2007/09/20(木) 20:22:50|
  2. カメラ関連
  3. | コメント:0
<<「レイヤー・ケーキ」 スカッ!と爽やか | ホーム | 今日のD40>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

観草電影門

Author:観草電影門
(みるくさ でんえもん)


はんぱな知識とはんぱな思い込みではんぱに風呂敷を広げております。 皆様各自自己責任で無責任にご笑納頂きます様よろしくお願い奉り候。



↓電影門的電影評価表
★:ダメダメうんこ
★★:時間のムダかも?
★★★:あなた次第
★★★★:面白いオススメ!
★★★★★:観なさい!!
☆:迷作です



*おことわり*
本ブログ内写真の二次使用は原則お断りしておりますが、使用されたい方はその旨申し付け下さい。

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター


無料カウンター

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する