< はんぱでごめんね 「リプレイスメント・キラー」 がんばれ!アニキ!

はんぱでごめんね

映画とクルマと写真など、はんぱにお届け致します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

「リプレイスメント・キラー」 がんばれ!アニキ!



98年 アメリカ 監督:アントワ・クーファ 主演:チョウ・ユンファ ミラ・ソルビーノ

亜州影帝こと我らがアニキ、チョウ・ユンファのハリウッド進出第一弾作品です。
「映画史上、最も美しい銃撃戦」と云うキャッチでしたが、今観てもガンファイトはなかなかです。
ただストーリーは大した事なく、一部演出にぬるい所があるのが残念。
わざわざ借りて観るか?と云う程でもないか。

ジャッキー・チェンに続け!と気合いを入れてアメリカに進出した割にもう一つの出来で、以降パッとしないまま、失意の内に香港へ帰ってしまいました。 本作では本人はガンバッテいましたので、脚本がイマイチなんでしょう。

香港時代の代表作「男たちの挽歌」(監督はジョン・ウー)のイメージを残した作風ですが、「漢と漢の対決」の様な強いテーマがありません。 ジョン・ウー、製作総指揮なのに・・・

せっかく一足早くハリウッド・デビューを果たして、「フェイス/オフ」も評判良かったんだから、監督もしてくれれば違った結果になったかもしれません。

あと「ミラ・ソルビーノ」が「リンダ・ハミルトン」に見えてしょうがありませんでした。

★★

  1. 2006/12/20(水) 17:25:07|
  2. 映画 レビュー
  3. | コメント:0
<<「バットマン ビギンズ」 EPⅢ:パダワンからマスターへ | ホーム | 「CASSHERN」 青臭くたっていいじゃない。人間だもの。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

観草電影門

Author:観草電影門
(みるくさ でんえもん)


はんぱな知識とはんぱな思い込みではんぱに風呂敷を広げております。 皆様各自自己責任で無責任にご笑納頂きます様よろしくお願い奉り候。



↓電影門的電影評価表
★:ダメダメうんこ
★★:時間のムダかも?
★★★:あなた次第
★★★★:面白いオススメ!
★★★★★:観なさい!!
☆:迷作です



*おことわり*
本ブログ内写真の二次使用は原則お断りしておりますが、使用されたい方はその旨申し付け下さい。

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター


無料カウンター

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する