< はんぱでごめんね 「スーパーマン リターンズ」 バットマン・ビギンズ?

はんぱでごめんね

映画とクルマと写真など、はんぱにお届け致します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

「スーパーマン リターンズ」 バットマン・ビギンズ?

yyrtyuiuytredyuioiuytreuifd.jpg

06年 アメリカ 監督:ブライアン・シンガー 脚本:マイケル・ドハティ ダン・ハリス 視覚効果:リズム&ヒューズ ソニー・ピクチャーズ・イメージワークス フレームストアCFC 音楽:ジョン・オットマン テーマ曲:ジョン・ウィリアムズ
出演:ブランドン・ラウス ケヴィン・スペイシー マーロン・ブランド! ケイト・ボスワース ジェームズ・マースデン フランク・ランジェラ パーカー・ポージー エヴァ・マリー・セイント

スパマン・SWと云えばジョン・ウィリアムズ! 懐かしいあの曲と共にOPロールのデザインもそのままで涙がチョチョ切れそうです。
お話しは78年の1作目、80年の2作目の5年後って設定ですので、出来ればその2本は見ておいた方がより楽しめますが、さすがブライアン・シンガー、その辺はさりげなくフォローが入ってます。 いやぁ~しかしカッコイイよOP。 画面(背景)も見たいしロールも見たいし凝り過ぎで忙しいぞコラっ!

最初の1/3は派手なアクションで楽しませておいて次の1/3はクラーク・ケントとロイス・レインの絡み。 最後の1/3はケヴィン・スペイシーとの対決で良く出来た構成ですがチョット中だるみするか。 「Xメン」もそうでしたが、色恋の描写はもう一歩ですね。
しかしケヴィン・スペイシー! うう~んケヴィン・スペイシーとは・・・ 良かったのか悪かったのかイマイチ分かりません。 本人の演技に問題は無かったけど、もっと偏狂的なキャラの方がイイのかなぁ~。 全体のトーンから云えばケヴィン・スペイシーでマッチしてました。

さて今回は全世界の腐女子のみなさんにとっては「新星現るっ!ブランドン・ラウス」ってか? クリストファー・リーブに負けない役者を良く見付けて来たよ。 ティム・バートンに撮らせないで正解って事で。 次回作が楽しみです。


★★★★
ブランドン・ラウスの素敵な微笑みでウットリせよ! この内容で2時間半は長い。


*同日追記
本編開始直前ワーナーBrosのマークの時かな? 「アズ・タイム・ゴーズ・バイ」だと思われる曲がチラッと掛かります。 四半世紀の時間を表してるのかなぁ? と思い、ニヤっとしてしまいました。 合ってる? 間違ってる?
  1. 2007/08/25(土) 14:05:39|
  2. 映画 レビュー
  3. | コメント:0
<<田舎のD40 07年夏(再) 「夏休み」 | ホーム | 今日のD40>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

観草電影門

Author:観草電影門
(みるくさ でんえもん)


はんぱな知識とはんぱな思い込みではんぱに風呂敷を広げております。 皆様各自自己責任で無責任にご笑納頂きます様よろしくお願い奉り候。



↓電影門的電影評価表
★:ダメダメうんこ
★★:時間のムダかも?
★★★:あなた次第
★★★★:面白いオススメ!
★★★★★:観なさい!!
☆:迷作です



*おことわり*
本ブログ内写真の二次使用は原則お断りしておりますが、使用されたい方はその旨申し付け下さい。

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター


無料カウンター

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する