< はんぱでごめんね スバルR1/R2の衝撃

はんぱでごめんね

映画とクルマと写真など、はんぱにお届け致します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

スバルR1/R2の衝撃

ダイハツ ソニカ

ちょっと前の話になりますが、ダイハツから「ソニカ」と云うクルマが出ました。
ん~なんだこれ? どーゆー意図があるんだ? 私の乏しい想像力ではワカリマセン。
が、実車を見て一発で分かりました。 スバルR1/R2の対抗馬です。

手堅いダイハツはR1の様に3ドアで車体を短くなんて事はせず、既存のプラットフォームに背の低いボディを載せてきました。

ご存じでしょうか? 今やダイハツはトヨタの子会社になってます。(正確にはダイハツの株の半分程をトヨタが持っている) 「やりすぎだろトヨタ!R1/R2なんか売れてないんだから、そっとしといてくれんですか。」私は心の中でそうトヨタに懇願しました。 さすが世界一が目の前に迫った会社は商売に手を抜きません。 他社のコマはウチにも揃える。 完璧です。

が、待てよ。 GMが経営不振で手放した富士重工の株を引き取ったのはトヨタだろ。(8%) なんでイジメルの? ここでまたまた思考停止。

そして最近スズキから「セルボ」が出ました。
R000176018.jpgスズキ セルボ

明らかに「R1/R2」の、と云うか「ソニカ」の当て馬です。
「セルボ」でやっと「ソニカ」の意味が分かりました。 効率重視で「ワゴンR]ばかりになった軽市場に久しぶりの衝撃を与えてたんですね。 「R1/R2」が。 開発者が「四角いクルマばかりじゃイカン」と思ったに違いありません。 時にはマーケティングを思想が上回るって事です。

で、当のスバルは「R1/R2」の不振に対して、皮肉にも「ステラ」と云うワゴンRを出す事になります。
R000160656.jpgスバル ステラ

みんな、こんなの買わないで「R1/R2」を買おう!

R000070375.jpgスバル R2


もっとも、私が軽を買うなら三菱の「 i 」かダイハツの「タント」を買います。 あい、とぅいまてぇ~ん。

  1. 2006/12/16(土) 21:22:43|
  2. クルマ
  3. | コメント:0
<<カーナビはどこへ行くのか:その2 技術の普遍化と平準化編 | ホーム | 「花様年華」 韓流をぶっとばせ!その3 >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

観草電影門

Author:観草電影門
(みるくさ でんえもん)


はんぱな知識とはんぱな思い込みではんぱに風呂敷を広げております。 皆様各自自己責任で無責任にご笑納頂きます様よろしくお願い奉り候。



↓電影門的電影評価表
★:ダメダメうんこ
★★:時間のムダかも?
★★★:あなた次第
★★★★:面白いオススメ!
★★★★★:観なさい!!
☆:迷作です



*おことわり*
本ブログ内写真の二次使用は原則お断りしておりますが、使用されたい方はその旨申し付け下さい。

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター


無料カウンター

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する