< はんぱでごめんね 「ベルベット・ゲーム 偽りの守護者たち」 凝り過ぎ。

はんぱでごめんね

映画とクルマと写真など、はんぱにお届け致します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

「ベルベット・ゲーム 偽りの守護者たち」 凝り過ぎ。

jkdhasdku6486823sskjc.jpg

04年 香港 監督:マルコ・マク 脚本:TAI TAK KONG プロデューサー:ティファニー・チェン 製作:チャールズ・ヒョン ヤン・ブーティン 出演:レイモンド・ウォン ニン・チン カール・ン ラウ・シウミン イザベル・チャン ン・ティンイップ マルコ・ロッ

英題は「SET TO KILL」なんですけど何で「ベルベット・ゲーム」なんだ?「ベルベット・レイン」と「ブラッディ・レイン」が混ざってるよね絶対。

なんだか凝った映像で始まりました。 なんかイヤな予感。 映像と音楽は良く考えられて演出されています。 隅々まで神経行き届いてる感じ。

なんですが、いささかヤリ過ぎ。 「マイアミバイス」を重くした印象。 カッコイイ映画を作ろうとしている気合いはビンビンに感じられます。 そこに目を瞑るとなかなかイイ感じ。

と思ってたら、ラストはドンデン返しのドンデン返しのドンデン返し?
そんなにひっくり返してちゃ、何が何だか分かんなくなりますってば。

悪かないがイイとも言い難い。


★★★
普通の演出にした方が面白いと思うよ。

  1. 2007/07/28(土) 12:05:35|
  2. 香港電影レビュー
  3. | コメント:0
<<今日のD40 「ぶるぶる6」 (1/2) | ホーム | キャンプ・イン2日目 「 Billy's Boot Camp 」>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

観草電影門

Author:観草電影門
(みるくさ でんえもん)


はんぱな知識とはんぱな思い込みではんぱに風呂敷を広げております。 皆様各自自己責任で無責任にご笑納頂きます様よろしくお願い奉り候。



↓電影門的電影評価表
★:ダメダメうんこ
★★:時間のムダかも?
★★★:あなた次第
★★★★:面白いオススメ!
★★★★★:観なさい!!
☆:迷作です



*おことわり*
本ブログ内写真の二次使用は原則お断りしておりますが、使用されたい方はその旨申し付け下さい。

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター


無料カウンター

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する