< はんぱでごめんね 「1984」=「未来世紀ブラジル」=?

はんぱでごめんね

映画とクルマと写真など、はんぱにお届け致します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

「1984」=「未来世紀ブラジル」=?

原作:ジョージ・オーウェル  監督:マイケル・ラドフォード
B00005R22R.jpg監督:テリー・ギリアム

「スピルバーグ」の「1941」ぢゃあないよ。
「1984」は85年作品でDVD化されていませんので、レンタルで発見は困難かと思われます。
今回、10年ぶり位でLDで観直してみました。

で、この二つの作品が非常に似ている。 調べてみると、似ていると指摘する人が少ない上、具体的な説明をしている人もいない。 誰か教えて下さい。

共に85年の作品なんですよ。 未来の管理社会と云う設定が同じ。 主人公の職場の舞台デザインが同じ。 そこの小道具が同じ。 主人公が洗脳される所が同じ。 洗脳によって見る風景が同じ。

制作次期が違うなら、どっちかがパクリかおまんじゅうオマージュと理解出来ますが、同時進行で同じものが出来たとなると、何らかの関係があったとしか思えません。 う~ん。

さて内容ですが、どちらも★★★★★で満点。

20年経っても色褪せていません。 ってゆーか、今時こんな変な作品は誰も作らせてもらえないでしょうね。 あー「1984」は変な作品ではありません。 超真面目です。 カタイ。

「ブラジル」の方は「テリー・ギリアム」の代表作に上げる人が多いですから、今回ほっといて、「1984」の映像を少しご紹介。

1984-movie-confess_a.jpg
主人公は「ジョン・ハート」
「エイリアン」で最初の犠牲者になった人。 カッコイイ。

1984-movie-hate.jpg

1984-movie-mini.jpg
「リチャード・バートン」の最後の出演作品でもあります。

1984-movie-open.jpg
紀里谷版「キャシャーン」の美術設定の元ネタになっていると思われます。

1984-movie-tele.jpg

1984-movie-victory_square.jpg

1984-movie-write.jpg

どうでしょう? こうして観るとスタイリィッシュな映像です。 お話しもまぁ(今現在となっては)在り来たりな感は否めませんが面白く、ゆっくりめのテンポですが飽きる事なく最後まで集中して観る事が出来ます。

もしレンタルビデオで発見したら、観るべし! 私はLDプレイヤーが壊れない内にDVD化しときます。

ちなみに「テリー・ギリアム」の個人的ベストは「バロン」です。 「ブラジル」とほとんど並んで双璧ですけど。

*お詫びと訂正:「オーソン・ウェルズ」+「テリー・ギリアム」のネタをアップ予定と告知致しましたが、何を勘違いしたのか「ジョージ・オーウェル」+「テリー・ギリアム」の間違いですね。 誰も関係していないので、ご迷惑はかけてないと思いますが、ここに謹んでお詫びし、訂正致します。

  1. 2006/12/10(日) 18:08:11|
  2. 映画 レビュー
  3. | コメント:1
<<餃子の包み方と食育のありかたの関係 | ホーム | 料理がニガテなお父さんにも出来る!牛肉とゴボウの炒め煮>>

コメント

すみまそん

眠りかけた覚えだけが残ってる…。
  1. 2006/12/11(月) 22:34:36 |
  2. URL |
  3. 悶亭 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

観草電影門

Author:観草電影門
(みるくさ でんえもん)


はんぱな知識とはんぱな思い込みではんぱに風呂敷を広げております。 皆様各自自己責任で無責任にご笑納頂きます様よろしくお願い奉り候。



↓電影門的電影評価表
★:ダメダメうんこ
★★:時間のムダかも?
★★★:あなた次第
★★★★:面白いオススメ!
★★★★★:観なさい!!
☆:迷作です



*おことわり*
本ブログ内写真の二次使用は原則お断りしておりますが、使用されたい方はその旨申し付け下さい。

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター


無料カウンター

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する