< はんぱでごめんね 銀河鉄道999発車台は「37億円」 前田建設が試算

はんぱでごめんね

映画とクルマと写真など、はんぱにお届け致します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

銀河鉄道999発車台は「37億円」 前田建設が試算

TKY200707120376.jpg

「銀河鉄道999」の銀河超特急が地球から飛び立つ際に使われた発車台の建設費は37億円で、工期は3年3カ月――。 準大手ゼネコンの前田建設工業が、松本零士原作の有名なアニメに出てくる装置をまじめに検証。 「前田建設ファンタジー営業部Neo」(幻冬舎、1365円)という本がまとまり、このほど出版された。

同社は03年、ファンタジー営業部を設立。 5人の社員が本業と兼務で、アニメなどの構造物が実際に建てられるか、調べている。 第1弾は「マジンガーZ」の地下格納庫を積算、建設費は72億円で工期は6年5カ月だった。

銀河超特急999号が宇宙に飛び立つ際に使う発車台は、地上から空中に向け、橋ゲタに支えられて線路が延びており、先端の高さが99.9メートル。 ビデオで検証した結果、鉄筋コンクリート製で線路の長さは300メートルと推測した。

JR東日本などからも助言をもらい、建設が可能と判断した。 担当者は「発注して頂ければ必ず建設してみせます」と話している。


以上 asahi.com より全文転載。

「メェ~テェルゥ~!」 「鉄郎!」 「メェ~テェルゥ~!」 「鉄郎!」

新聞にも載ってましたね古いネタですみませんえん。

可能だと思います日本のゼネコンですから。 もう不可能なものの方が少ないんじゃナイっスか? 次回は「軌道エレベーター」試算して下さい。

でだ、「999」の車両はいくらで出来んだ? イヤ「マジンガーZ」本体の方が気になるなぁ。 あ~でもこれはゼネコンの仕事じゃナイか。

その前にぜひ、安全な原発希望。 (原発を肯定する発言ではありません。念為)


読んでみたいなぁ。 見積明細書とか付いてんのかなぁ。 工期3年3カ月って早くナイ?

  1. 2007/07/29(日) 12:05:09|
  2. ば か
  3. | コメント:0
<<今日のD40 「ぶるぶる6」 (2/2 fin.) | ホーム | 今日のD40 「ぶるぶる6」 (1/2)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

観草電影門

Author:観草電影門
(みるくさ でんえもん)


はんぱな知識とはんぱな思い込みではんぱに風呂敷を広げております。 皆様各自自己責任で無責任にご笑納頂きます様よろしくお願い奉り候。



↓電影門的電影評価表
★:ダメダメうんこ
★★:時間のムダかも?
★★★:あなた次第
★★★★:面白いオススメ!
★★★★★:観なさい!!
☆:迷作です



*おことわり*
本ブログ内写真の二次使用は原則お断りしておりますが、使用されたい方はその旨申し付け下さい。

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター


無料カウンター

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する