< はんぱでごめんね 上手いっ! 座布団差し上げます。

はんぱでごめんね

映画とクルマと写真など、はんぱにお届け致します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

上手いっ! 座布団差し上げます。


20060926133913.jpg

20060926133924.jpg

20060926133938.jpg

今回はクルマのデザインについて考えてみます。

取り上げるのは日産の3台。「マーチ」「エルグランド」「ムラーノ」です。 私はマツダ好きで(2台続けてホンダですが・・・)トヨタ・日産は好きではない(とゆーか、嫌いに近いですスミマセン。)のですが、この3台は一目置いています。(日本車の中でもピカイチのデザイン!)

ナゼか?

明確な、あるいは統一されたデザイン言語で造られているからです。 コンパクト。ミニバン。SUV。と異なったジャンル・サイズ・プロポーションのクルマを同じデザインの考え方で(なかば強引に)処理しています。 上手い。 とても上手です。 デザインに関わる者として(分野はぜんぜん違います。半分技術職だし)、嫉妬すら覚えます。 みなさんには3台が同じデザインに見えるでしょうか? では具体的にどこがどう同じなのか説明していきます。

20060926133946.jpg

20060926133953.jpg

20060926134002.jpg

まず赤い線を見て下さい。 タイアを覆っている部分を「フェンダー」と言いますが、前後のフェンダーの両端はタイアに引っ張られる様にしてストンと地面に向かって落ちています。 そして前後のフェンダーはボディに溶け込む事なく明確な峰を保って繋がっていきます。

前後のランプ類(青い線)はフェンダーに沿って配置され余計な線を極力消しながら前後の顔を造っていきます。 面白いのはヘッドランプは存在感をアピールする方向で(前から見た時に印象を強くする)、テールランプは控えめにウルサクならない様、注意深くデザインされている事です。

テールゲートの処理にも共通性が見られます。 リアガラス下端のあたりをチョットつまむ様な感じで引っ張ってやる事で(緑の矢印)、平坦になりがちな後ろ姿にアクセントを与えています。 これはテールランプの控えめな処理があって始めて生きてくるデザインです(逆も言えます。)。 マーチは街中でよく見かけますから、この部分を見てみて下さい。 リアガラス下端からリアハッチに繋がる部分が凹面になっています。 う~ん絶妙だ。

20060926133324.jpg20060926133336.jpg20060926133344.jpg

どうでしょう。 同じデザイン処理に見えて来たでしょうか? そして一番上手いなと思うのはそれぞれの処理がとてもスムーズだって事です。 おかしな線や面が見あたらない。 「プレサージュ」がマイナーチェンジして、「ムラーノ」みたいな顔になりましたが、あれはぜんぜん別のデザイン言語です。(デザイナーが別人) チョット線がウルサイですね。(オーナーさんごめんなさい) 

日産車全部をこのデザインで統一しろとは言いませんが、この3台の様に明確な意志が見える、気持ちの良いデザインのクルマを造って頂きたいものです。 (このお話はデザインの善し悪しを言っているのではありません。 デザインの考え方が非常に分かり易く現れている珍しい例として紹介しました。)

*最後に。
このブログは「映画とクルマ」の話になっていますが、今後もこんな調子です。特にクルマは「速い!」とか「イジリ(改造)」とかはあんまり出て来ませんので、アシカラズ。

  1. 2006/09/26(火) 13:14:44|
  2. クルマ
  3. | コメント:6
<<ドイツ映画はいかが? | ホーム | 月光の囁き>>

コメント

しっつもん!

これらのデザインは、空力もちゃんと考慮されているのでしょうか?
ちょっと前にNHKのプロフェッショナルで、カーデザイナー奥山清行氏を取り上げていました。
http://www.nhk.or.jp/professional/backnumber/060706/index.html
が、デザインにこだわりは見られても、空気力学とか流体力学を考慮してへんように見受けられたのです。彼の弟子の若い衆は特に。
  1. 2006/09/26(火) 20:20:40 |
  2. URL |
  3. R+R #W8ANVSuo
  4. [ 編集]

おおっ!(チョットあせりぎみ)

*R+R 様

そのTV観ました。
現在のクルマにとって空力は燃費を向上させる重要な手段のひとつですので(特に高速域において効果的)、どんなクルマでも考慮しています。 しかしながらレーシングカーと異なり実用車は居住空間の快適性を無視するワケにはいきませんから、クルマのコンセプトによって、その重要度は異なる事となります。
例:高性能車は高速域での性能を考慮し空力を重視するが、軽のワンボックスでは積載性能が重視され空力の優先順位は下がる。

なお空気抵抗低減の初期段階においては、車体先端部の形状はそれほど重要でなく、後端部の形状で決定される様です。
例:ワンボックスやステーションワゴンなど後端部がスパッと断ち切られている形状は車体に沿って流れて来た空気が車体を離れたとたんそこでウズを作り抵抗が大となり、セダンなど縦断面が翼の形状に似ているモノはキレイに空気が離れて行き、抵抗が小となる。

昔は空気抵抗なんて感(トライ&エラー)でしたが、今は大体の形状を決めたら後はコンピュータでシュミレートし、決定している様です。

「ピニン」に発注するって事は「ピニン」らしいデザインをクライアントは期待しているワケで、あのTVのシーンは空力以前にその辺の葛藤の場面だったのかな?と云う気がしています。 
  1. 2006/09/26(火) 21:59:40 |
  2. URL |
  3. じゅんちょん #-
  4. [ 編集]

NISSAN 『TIIDA』

おしりのカンジが『MURANO』に似てませんか?
『TIIDA』のデザインは、また別物なんですかね?
クルマは走れば(動けば?)いいんで、全然詳しくありません。
クルマがお好きな方々に、㌧でもなく失礼な質問をしていたら、ご容赦下さい。
  1. 2006/12/10(日) 11:10:43 |
  2. URL |
  3. mriryure-ro #-
  4. [ 編集]

「TIIDA」はねぇ。

*mriryure-ro 様

「ティーダ」はねぇ、デザインの傾向でグループ分けすると、ちょっと分かり難いんですよ。
ボンネットの処理は「ムラーノ」「プレサージュ」「セレナ」と同じなんですが、3車はそれぞれ別のデザイン言語です。 以前は「プレサージュ」に似てるかな?と思ってたんですが、今日産のHP見てたら「セレナ」と近そう。 フェンダーのオープニング(タイヤにそって丸くボディをくり抜いている部分)処理やリアフェンダーからテールランプに繋がるキャラクターライン(凸や凹になっている線)の処理見てると「ティアナ」と同じデザイナーかもしれません。
  1. 2006/12/10(日) 17:01:48 |
  2. URL |
  3. 観草 #-
  4. [ 編集]

素人には

レベルが高くて、よーとわかりません。
それでもって、またまた『MURANO』みたいなクルマが出るんじゃなかったですかね?何かで見たのですが…。『MURANO』のマイナーチェンジか?と思ったほど。
あれも別物のデザインなんですか?フロントがちょっと違う雰囲気だったような…。
  1. 2006/12/10(日) 22:13:09 |
  2. URL |
  3. mriryure-ro #-
  4. [ 編集]

「デュアリス」ですね

*mriryure-ro 様

洋名「キャシュカイ」ですね。 こいつはロンドンのデザインセンター製なので、サイドグラフィックス(窓の形など)が似ていますが別物です。
大きさは「ホンダCR-V」「トヨタRAV4」ぐらいです。 あ、生産もイギリスなので輸入車になるそうです。
  1. 2006/12/12(火) 18:29:38 |
  2. URL |
  3. 観草 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

観草電影門

Author:観草電影門
(みるくさ でんえもん)


はんぱな知識とはんぱな思い込みではんぱに風呂敷を広げております。 皆様各自自己責任で無責任にご笑納頂きます様よろしくお願い奉り候。



↓電影門的電影評価表
★:ダメダメうんこ
★★:時間のムダかも?
★★★:あなた次第
★★★★:面白いオススメ!
★★★★★:観なさい!!
☆:迷作です



*おことわり*
本ブログ内写真の二次使用は原則お断りしておりますが、使用されたい方はその旨申し付け下さい。

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター


無料カウンター

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する