< はんぱでごめんね 07年上半期の面白かった映画

はんぱでごめんね

映画とクルマと写真など、はんぱにお届け致します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

07年上半期の面白かった映画

今年上半期の間に観た映画の中で面白かった作品をまとめて紹介いたしまする。
過去2回のランキングを元にしましたが、思い返してみて改めてランキング付け直しています。


第10位
B0006GAWIS.jpg 「ショーン・オブ・ザ・デッド」
名作「ゾンビ」のパロディだが主題はラブコメだったりする意外な切り口。 質の高い出来上がり。 その企画に座布団3枚。

第9位
51JX7HFSKGL.jpg 「マイ・ボディガード」
リドリー・スコットの弟トニー・スコットがハードなタッチでお届けするデンゼル・ワシントンとダコタ・ファニングのおいしい組み合わせ。 一部鼻につく映像表現とありきたりなエンディングが残念だが、終始緊張感を持って観る事が出来る。

第8位
UQLB_RfG.jpg 「月のひつじ」
極めて典型的な普通の映画。 観賞後は優しい気持ちになれる。 宇宙へのロマンに対する別の回答。 *この場合の「普通」とは褒め言葉です。

第7位
B000M7XQ2A.jpg 「キング・コング」
上手に演出しました美女と野獣の心の交歓。 オリジナルに対する尊敬の眼差しが気持ち良い。 VFXは満点。

第6位
51ruXrgFhxL.jpg 「スパイダーマン2」
アメコミとバカにするなかれ。 葛藤する主人公の心理描写と右往左往紆余曲折な行動表現につい感情移入してしまう。 「1」は及第点だが「3」がダメダメなのが非常に残念。

第5位
01_large.jpg 「愛の神、エロス」
変態的愛の表現に切なさ爆発。 いやほんと切ない。 3本からなるオムニバスだがウォン・カーウァイ以外は普通の出来。 ひょっとするとベスト・オブ・ウォン・カーウァイかも。

第4位
knbfxdtgv.jpg 「悪い男」
非常に高い完成度。 胸クソ悪いくらいの不条理さ加減に拒否反応も。 でも愛に理由や過程は必要ないでしょ? だって愛してしまったんだもん。

第3位
B000IXYY3S..jpg 「ザスーラ」
脳天気に楽しめる。 ご都合主義的展開の連続だがそれはゲームだから。 「ジュマンジー」の続編(話は繋がってナイ)。 200%完璧なVFX。

第2位
4979953.jpg 「ブラックホーク・ダウン」
以前は評価高くなかったが再評価で高得点。 まるで現場に居合わせているかの様な臨場感。 さすがリドリー・スコット。 絶対戦場には行きたくなくなる。

第1位
normal_potc3poster.jpg 「パイレーツ・オブ・カリビアン / ワールド・エンド」
堂々の一位だし。 久々のスクリーン鑑賞が有利になったか? ジョニデの怪演は本作が一番。 有無を言わせぬ力業の傑作超大型娯楽映画。 ただし1と2は除く。


いかがでしたでしょうか? ちょっと間をおいて再ランキングしてみると順位が変わってしまいました。 とりあえずこの10本はどれもオススメ観て間違いナシ! と太鼓判押しときます。
  1. 2007/07/18(水) 12:05:18|
  2. 映画ランキング
  3. | コメント:0
<<今日のD40 「ぶるぶる5」 (2/2 fin.) | ホーム | 今日のD40 「ぶるぶる5」 (1/2)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

観草電影門

Author:観草電影門
(みるくさ でんえもん)


はんぱな知識とはんぱな思い込みではんぱに風呂敷を広げております。 皆様各自自己責任で無責任にご笑納頂きます様よろしくお願い奉り候。



↓電影門的電影評価表
★:ダメダメうんこ
★★:時間のムダかも?
★★★:あなた次第
★★★★:面白いオススメ!
★★★★★:観なさい!!
☆:迷作です



*おことわり*
本ブログ内写真の二次使用は原則お断りしておりますが、使用されたい方はその旨申し付け下さい。

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター


無料カウンター

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する