< はんぱでごめんね 「FREEDOM」(1~3話) もう飽きてます。

はんぱでごめんね

映画とクルマと写真など、はんぱにお届け致します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

「FREEDOM」(1~3話) もう飽きてます。

34635.jpg

06年~ OVA全6話
監督:森田修平 企画・原案:高松聡 シリーズ構成:佐藤大・千葉克彦
キャラクター&メカニックデザイン:大友克洋
キャラクターデザイン:桟敷大祐・入江篤 メカニックデザイン:末武康光 世界観設定:渡部隆・曽野由大・青木智由紀 CGI監督:佐藤広大 音楽:池頼広

「さすが大友克洋!」とか好評みたいだけど初期設定の時しかタッチしてない風。
えーっとつまりですね、大友克洋が描いたキャラ設定稿を他の人が大友克洋になったつもりで動かしてるって事です。 画面に映る全てが大友克洋なので、全員大友克洋になりきってます。

キモイ。

ただし全員本物の大友克洋ではナイので過去の大友克洋のイメージから一歩も出る事は出来ず、まぁ本人じゃナイので当たり前だけどその辺り押井守の呪縛に囚われず上手い事やってる神山健治とは大違い。
あと「世界観設定」って・・・原作か脚本か監督の仕事じゃないのか? 専門に人が必要なのかイマイチ理解不能。
ワタクシ、「世界観」って言葉が大嫌いでして、どーも生理的拒否反応。 なんかおこがましい。 そんな大層なモノなのか? 小さいモノを大きく見せる為に使われてる事が多い気がする。 誇大広告?

あなたの世界観とやらを私に押しつけないで下さい。  (舞台設定とか言ってくれるとOK)

お話しはみんなが持ってる大友克洋のイメージの集大成的SF。 「AKIRA」に次いで面白い気がするのは「りんたろう」と大友克洋本人が絡んでナイからか。
でも「面白いか?」と聞かれると「つまらない」とお答え致します。 やっぱり過去の大友克洋のイメージの集大成でしかないので、自分の脳内大友克洋ジェネレーター動かして想像が出来る範囲内。 つまり新しい発見が何もナイ。 んん~致命的。
ま、今回は前半の3話までなので、最終判断は後半戦を観てからって事で。

★★
宇多田ヒカルのOPはステキ。

*6/27追記
宇多田ヒカルのOPを YouTube でどうぞ。(画質は悪い)
http://www.youtube.com/watch?v=RCEPCDOjzi8

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

  1. 2007/06/26(火) 12:28:31|
  2. 邦画 レビュー
  3. | コメント:2
<<「童 夢」 「AKIRA」もイイけどこっちもスゴイよ。 | ホーム | 今日のD40 「ぶるぶる2」(1/3)>>

コメント

うん。

一巻だけ観ましたがもうお腹一杯です。
ストーリー展開だけが気になるので、観草さん最後まで見届けて後で概略を教えてください。
ところで、本家の実写版映画「蟲師」は面白いのだろうか?
  1. 2007/06/27(水) 00:44:02 |
  2. URL |
  3. 悶亭 #a4IORX6Y
  4. [ 編集]

うんうん。

*悶亭 様

>ストーリー展開だけが気になるので、観草さん最後まで見届けて後で概略を教えてください。

了解しましたが、今回DVD第4巻発売のプロモでスカパーでやってたので最後まで見届けるのは随分先の事かと。

>ところで、本家の実写版映画「蟲師」は面白いのだろうか?

「ワールド・アパートメント・ホラー」から想像するとダメダメな感じ。 良く知らないけど。
  1. 2007/06/27(水) 13:27:24 |
  2. URL |
  3. 観草 #lmhb7QVo
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

観草電影門

Author:観草電影門
(みるくさ でんえもん)


はんぱな知識とはんぱな思い込みではんぱに風呂敷を広げております。 皆様各自自己責任で無責任にご笑納頂きます様よろしくお願い奉り候。



↓電影門的電影評価表
★:ダメダメうんこ
★★:時間のムダかも?
★★★:あなた次第
★★★★:面白いオススメ!
★★★★★:観なさい!!
☆:迷作です



*おことわり*
本ブログ内写真の二次使用は原則お断りしておりますが、使用されたい方はその旨申し付け下さい。

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター


無料カウンター

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する