< はんぱでごめんね 今日のD40

はんぱでごめんね

映画とクルマと写真など、はんぱにお届け致します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

今日のD40

DSC_5191.jpg
  1. 2007/06/24(日) 16:34:38|
  2. 花など
  3. | コメント:2
<<今日のD40 「ぶるぶる2」(1/3) | ホーム | 今日のD40 「行け!フレンダー!」 どっちが?>>

コメント

ランタナ  

かな?
同じ色味がウチにもありますが、こうやって見ると全然別の植物のようです。絵画のようでもあり。

素敵なお写真を見ると瞬間に引き込まれ、まるでトリップしたかのように、雨音や波の音、風、肌に感じる温度や湿度、土の匂いを感じるときがあります。

先日の「Hydrangea Gradation」シリーズも、雨音が聴こえてきそう…。
上手く言い表せないけど、ヒンヤリとしたものを感じました。

うらやましいですe-420そんなステキなお写真を撮られるなんて。
  1. 2007/06/24(日) 21:38:44 |
  2. URL |
  3. mriryure-ro #-
  4. [ 編集]

ですね。

*mriryure-ro 様

相変わらず名前知らずで撮影しております。
調べました。 勉強になります。 どうもです。

ホントのとこノーレタッチ・ノートリミングで撮影したいのですが、まだまだテクが気持ちに付いて来ません。 構図はレンズの限界にも左右されるし。

今回の様に甚だしくレタッチすると、もう加工の範囲ですが、「じゃあレタッチと加工の境界はドコにあるんだ?」ってな疑問も湧いて参ります。 白黒はどうなるんだ?

真面目な話をすると、撮した被写体・瞬間を受けとめた時の気持ちをどうやって表現するか? と考えた時に、「ランタナ」や白黒の様な表現になったりするのは、私の心の目がそう見てるって事なのかな? と、おぼろげに思ったりしています。

「キレイに見せたい」と云うのはもちろんありますが、それだけでは気持ちはやっぱり伝わらない。 シャッター切る時に魂込めないとダメですね。 そして込めた魂をどう表現するか? 空回りしてばかりですけど・・・

あ、そればっかだと息苦しいので、考えナシで撮って考えナシでレタッチしたものもアップしてます。
  1. 2007/06/25(月) 12:18:45 |
  2. URL |
  3. 観草 #lmhb7QVo
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

観草電影門

Author:観草電影門
(みるくさ でんえもん)


はんぱな知識とはんぱな思い込みではんぱに風呂敷を広げております。 皆様各自自己責任で無責任にご笑納頂きます様よろしくお願い奉り候。



↓電影門的電影評価表
★:ダメダメうんこ
★★:時間のムダかも?
★★★:あなた次第
★★★★:面白いオススメ!
★★★★★:観なさい!!
☆:迷作です



*おことわり*
本ブログ内写真の二次使用は原則お断りしておりますが、使用されたい方はその旨申し付け下さい。

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター


無料カウンター

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する