< はんぱでごめんね 「エアベンダー」 五里霧中

はんぱでごめんね

映画とクルマと写真など、はんぱにお届け致します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

「エアベンダー」 五里霧中

grtehsjrklify6768.jpg 11-061

10年 アメリカ 監督:M・ナイト・シャマラン
製作総指揮:キャスリーン・ケネディ スコット・アヴァーサノ マイケル・ダンテ・ディマーティノ ブライアン・コニーツコ 製作:フランク・マーシャル サム・マーサー 脚本:M・ナイト・シャマラン
出演:ノア・リンガー デーヴ・パテール ニコラ・ペルツ ジャクソン・ラスボーン ショーン・トーブ

2010年第31回ゴールデンラズベリー賞で8部門ノミネート&5部門受賞(最低映画賞、最低脚本賞、最低監督賞、最低助演男優賞、最も3Dの使い方が間違っている映画賞)の素晴らしい作品。

ラジーと云えど例えば「バトルフィールド・アース」くらい突き抜けているとこれはこれで面白い作品なんですが、まぁ多くのラジー作品はうんこですわな。

で、本作なんですけど… 酷いと云えば酷いし、そんなに悪く無いと云えばそんなに悪く無い。
「面白いか?」と訊かれれば「つまんない」お答えしますけど。

東洋のエッセンスに満ち満ちているにも関わらず出て来るのは白人ばかり。これ非常に強い違和感感じます。
もう設定がちぐはぐと云うか不真面目としか云えない。若しくは超ぬるい。
ありきたりな設定とストーリーにもうひとつ迫力に欠けるアクションとVFXとその演出、前述東洋の背景で西洋的なドタバタをチマチマと演ってる白人の登場人物達。
劇場に足を運んだ人にはご愁傷様の言葉しか出て参りません。

そしてレンタルもどうかと思いますよ。


★★
そもそもこの題材がシャマランに全く合ってないんじゃナイか?

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

  1. 2011/07/21(木) 23:31:04|
  2. 映画 レビュー
  3. | コメント:0
<<stray cat #1120 | ホーム | Хонда #1109>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

観草電影門

Author:観草電影門
(みるくさ でんえもん)


はんぱな知識とはんぱな思い込みではんぱに風呂敷を広げております。 皆様各自自己責任で無責任にご笑納頂きます様よろしくお願い奉り候。



↓電影門的電影評価表
★:ダメダメうんこ
★★:時間のムダかも?
★★★:あなた次第
★★★★:面白いオススメ!
★★★★★:観なさい!!
☆:迷作です



*おことわり*
本ブログ内写真の二次使用は原則お断りしておりますが、使用されたい方はその旨申し付け下さい。

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター


無料カウンター

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する