< はんぱでごめんね 「ビロウ」 大道具さんガンバリました

はんぱでごめんね

映画とクルマと写真など、はんぱにお届け致します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

「ビロウ」 大道具さんガンバリました

489t8jegiojtwgdiue489r.jpg 11-045

02年(日本公開は03年)アメリカ 監督:デヴィッド・トゥーヒー
製作総指揮:ボブ・ウェインスタイン ハーヴェイ・ウェインスタイン アンドリュー・ローナ 製作:スー・ベイドン=パウエル ダーレン・アロノフスキー エリック・ワトソン 脚本:ルーカス・サスマン ダーレン・アロノフスキー デヴィッド・トゥーヒー
出演:マシュー・デイビス ブルース・グリーンウッド オリヴィア・ウィリアムズ ホルト・マッキラーニ スコット・フォーリー ザック・ガリフィキナス ジェイソン・フレミング ジョナサン・ハートマン デクスター・フレッチャー ニック・チンランド

一度観た事があるんですけど断片的にしか覚えていませんでした。
正確に云うと観た事はすっかり忘れていて、途中途中で「あれ?」ってシーンが出て来て「あー観た事あったのか」と。

で、珍しいジャンルになります。
潜水艦モノのホラーサスペンスで少々オカルト風味。
しかも軸足はドコだい?と訊きたくなるほどしっかりした潜水艦のディテール。
細かぁ~いトコまでしっかり作り込んでいて感動すら覚えます。

サスペンスだと思ってたんですけど途中からホラー要素が出て来てチラつくオカルトの影。

お!潜水艦でオカルト?と思わせといて終盤やっぱサスペンスなんだ~と思ったらオチはやっぱオカルトだろ?ソレと云うその部分では微妙と云うか少しブレてる。

でも潜水艦ディテールの確かさと単純に面白さの点で良かったと思います。


★★★★
「リディック」(2004)「ピッチブラック」(2000)「アライバル 侵略者」(1996)
と、面白いの撮ってるよこの監督。

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

  1. 2011/05/20(金) 22:40:53|
  2. 映画 レビュー
  3. | コメント:0
<<geometric pattern Ⅰ | ホーム | bench>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

観草電影門

Author:観草電影門
(みるくさ でんえもん)


はんぱな知識とはんぱな思い込みではんぱに風呂敷を広げております。 皆様各自自己責任で無責任にご笑納頂きます様よろしくお願い奉り候。



↓電影門的電影評価表
★:ダメダメうんこ
★★:時間のムダかも?
★★★:あなた次第
★★★★:面白いオススメ!
★★★★★:観なさい!!
☆:迷作です



*おことわり*
本ブログ内写真の二次使用は原則お断りしておりますが、使用されたい方はその旨申し付け下さい。

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター


無料カウンター

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する