< はんぱでごめんね 「ハート・ロッカー」 難易度やや高し

はんぱでごめんね

映画とクルマと写真など、はんぱにお届け致します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

「ハート・ロッカー」 難易度やや高し

3984tgigwegslhhr.jpg 11-024

08年 アメリカ(日本公開は10年) 監督:キャスリン・ビグロー
製作:キャスリン・ビグロー マーク・ボール ニコラ・シャルティエ グレッグ・シャピロ マルコ・ベルトラミ バック・サンダース 脚本:マーク・ボール
出演:ジェレミー・レナー アンソニー・マッキー ブライアン・ジェラティ ガイ・ピアース

ジェームズ・キャメロンの元嫁で去年元ダンナと賞レースで話題になりました。

「ストレンジ・デイズ/1999年12月31日」(1995)とか「悪魔の呼ぶ海へ」(2000)とかは面白かったです「K-19」(2002)はイマイチでしたけど。

何だろう?上手く書けないけど女性っぽいなぁ~と思いました。例えばコッポラ娘の「ロスト・イン・トランスレーション」なんか雰囲気似てる気がする。

淡々としていると云うか俯瞰的と云うか。
どこか冷めた他人行儀な目線で一歩引いたスタンスなので、作品の中に入り込む様な作品ではありません。まぁ主人公の行動が 常軌を逸してるのでそこのハードルが高いんですけど。

でも、まぁ戦争の狂気と云うテーマは普通としてもその切り口が新鮮なので、ワクワクドキドキ鑑賞出来ます。(ワクワクは不穏当か)

しかしこれがオスカーか?と云う疑問もあるワケで、話題になったから。と云うだけの動機で観るとイマイチ感は否めないと思います。

そう云う意味では玄人受けのする作品と云えるでしょう。


★★★★
普通に戦争モノとして面白い。

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

  1. 2011/03/27(日) 17:29:37|
  2. 映画 レビュー
  3. | コメント:0
<<ぶるぶる71 | ホーム | contrail #1102>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

観草電影門

Author:観草電影門
(みるくさ でんえもん)


はんぱな知識とはんぱな思い込みではんぱに風呂敷を広げております。 皆様各自自己責任で無責任にご笑納頂きます様よろしくお願い奉り候。



↓電影門的電影評価表
★:ダメダメうんこ
★★:時間のムダかも?
★★★:あなた次第
★★★★:面白いオススメ!
★★★★★:観なさい!!
☆:迷作です



*おことわり*
本ブログ内写真の二次使用は原則お断りしておりますが、使用されたい方はその旨申し付け下さい。

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター


無料カウンター

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する