< はんぱでごめんね 「第9地区」 ゴキちゃんとか苦手な人は鑑賞不可

はんぱでごめんね

映画とクルマと写真など、はんぱにお届け致します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

「第9地区」 ゴキちゃんとか苦手な人は鑑賞不可

rkgijgro584yhy.jpg 11-022

09年(日本公開は10年)アメリカ・南アフリカ共和国・ニュージーランド 監督:ニール・ブロムカンプ
製作総指揮:ケン・カミンズ ビル・ブロック 製作:ピーター・ジャクソン キャロリン・カニンガム 脚本:ニール・ブロムカンプ テリー・タッチェル
出演:シャールト・コプリー デヴィッド・ジェームズ

なんだか賛否ある様な雰囲気でしたが拾い物だったか?

ここ数年では珍しいエイリアン侵略物ってだけでも充分嬉しいんですけど。

ドキュメンタリータッチの導入部に怪しい(ハズレ)の予感がプンプンしますがそこを通過すればあとは大丈夫。ラストまで一気です。

そして終盤に登場するパワードスーツに涙ちょちょぎれしかもカッコイイ。

濡れた。濡れちゃったよ。

宇宙船、波動兵器?、パワードスーツ… 合格です。


★★★★
でも虫だけどね。しかもキモイ。

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

  1. 2011/03/21(月) 21:09:22|
  2. 映画 レビュー
  3. | コメント:3
<<もみじ #1015 | ホーム | graduation day's desk>>

コメント

これって、一種の災害ですよね。

事なかれ主義の政府とか、どこの国も一緒だなって思いました(笑)

あと、親子の愛情って普遍的なんだなぁ、とも。エイリアンと地球人って意味よりも、海外の人と我々とって意味ですけど。
  1. 2011/03/22(火) 15:28:29 |
  2. URL |
  3. まめ #-
  4. [ 編集]

こんばんは。

私、虫は苦手なんですけど
この映画は面白かったです。
低予算なのに良く出来てますよね。
  1. 2011/03/22(火) 23:08:29 |
  2. URL |
  3. ろここ #0DW/rr8Y
  4. [ 編集]

>まめ さん
>これって、一種の災害ですよね。
ハイパーテクノロジーを持ってる意思疎通のままならない大量の外国人難民問題みたいなものでしょうか?(なんだそれ)

>親子の愛情って
久しぶりの対エイリアン地上戦でしたのでもうソレしか観てませんでした…


>ろここ さん
>低予算なのに
クオリティ高いですよねこれ。ってか低予算のかけらも感じさせませんでした。
  1. 2011/03/25(金) 00:15:54 |
  2. URL |
  3. 電影門 #lmhb7QVo
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

観草電影門

Author:観草電影門
(みるくさ でんえもん)


はんぱな知識とはんぱな思い込みではんぱに風呂敷を広げております。 皆様各自自己責任で無責任にご笑納頂きます様よろしくお願い奉り候。



↓電影門的電影評価表
★:ダメダメうんこ
★★:時間のムダかも?
★★★:あなた次第
★★★★:面白いオススメ!
★★★★★:観なさい!!
☆:迷作です



*おことわり*
本ブログ内写真の二次使用は原則お断りしておりますが、使用されたい方はその旨申し付け下さい。

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター


無料カウンター

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する