< はんぱでごめんね 月光の囁き

はんぱでごめんね

映画とクルマと写真など、はんぱにお届け致します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

月光の囁き

gkpc.jpg月光の囁き」 ←赤字はリンク貼ってます。

前回日本映画にケチをつけましたので、今回はフォローをひとつ。

今現在、アニメを除く日本映画で1番好きな作品です。(4回目でもうそんな大きなネタ出すのか? ネタ続くのかぁ?)
アップしようと思ってちょっと調べたら原作はマンガだったんですね。
監督はこれがデビュー作の「塩田明彦」。 「黄泉がえり」撮ってたんだ。 へぇ~。 「黄泉がえり」はクソでした。 ラストと云うかオチを何とかすれば、もうチョット救い様があった気がします。

ネタバレになるので詳しく書きませんが、高校生カップルの恋愛モノです。
なんですが、二人の恋愛がやがて歪んだ形を見せ始め、それは純愛へ、一切を越えた究極の愛へたどり着きます。

あービックリ!
出だしは普通の高校生のイチャイチャモノですが、中盤から何やらスゴイことになりラストでおったまげます。 そしてエンディングからエンドロールにかけてスピッツの「運命の人」が流れます。 非常に効果的に、もーこの曲以外考えられないほどハマッてます。

ラスト、曲が掛かった瞬間、スパーン!と突き抜けるモノがありますが、この辺の雰囲気は「リドリー・スコット」の「テルマ&ルイーズ」にチョット似ています。 いいイエンディングです426

gkscl3.jpg

ちょっとやりきれない気持ちと、清々しい気持ちが混ざり合い、胸がチクチクします。 「青春ってこんなだったよね。」と振り返ってはいかが?
ただし、SEX描写が変態ですので「美しいSEX以外はチョット・・・」って方はパスなさって下さい。(そんなに変態でもないと思うけど、生理的にダメな人もいるでしょうね。) 問題は置いてあるTSUTAYAがたぶん少ないって事です。

あ~観る人はあんまり下調べしない方がイイですヨ。 面白さ半減しちゃいます。

★★★★★

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

  1. 2006/09/26(火) 00:47:29|
  2. 邦画 レビュー
  3. | コメント:2
<<上手いっ! 座布団差し上げます。 | ホーム | 韓流をぶっとばせ! 香港的電影:王家衛(ウォン・カーウァイ)編>>

コメント

邦画はやっぱり最高ですね!
個人的には、植松先輩とつきあいたい。
きっとうまくいく気がする。
一緒に自転車に乗りたいです!
部活しながら、チラチラ好きな子を気にして見ているの、
なんか青春~を久々に感じました!
でもやっぱり植松先輩好きやなぁ。。
  1. 2009/10/26(月) 04:37:52 |
  2. URL |
  3. りょう #-
  4. [ 編集]

ドデシタカ?

>りょう さん

良かったですか?

>植松先輩とつきあいたい。
つーかそーゆー事ね。

>なんか青春~を久々に感じました!
素晴らしきヘンタイ青春映画です。
  1. 2009/10/26(月) 21:11:11 |
  2. URL |
  3. 電影門 #lmhb7QVo
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

観草電影門

Author:観草電影門
(みるくさ でんえもん)


はんぱな知識とはんぱな思い込みではんぱに風呂敷を広げております。 皆様各自自己責任で無責任にご笑納頂きます様よろしくお願い奉り候。



↓電影門的電影評価表
★:ダメダメうんこ
★★:時間のムダかも?
★★★:あなた次第
★★★★:面白いオススメ!
★★★★★:観なさい!!
☆:迷作です



*おことわり*
本ブログ内写真の二次使用は原則お断りしておりますが、使用されたい方はその旨申し付け下さい。

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター


無料カウンター

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する