< はんぱでごめんね 「ゴールデンスランバー」 邦画らしい良作

はんぱでごめんね

映画とクルマと写真など、はんぱにお届け致します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

「ゴールデンスランバー」 邦画らしい良作

epotkihes0t59ehbdjfobhfh.jpg 11-004

10年 東宝 監督:中村義洋
原作:伊坂幸太郎 脚本:中村義洋 林民夫 鈴木謙一 音楽:斉藤和義
出演:堺雅人 竹内結子 吉岡秀隆 劇団ひとり 貫地谷しほり 相武紗季 ソニン 大森南朋 柄本明 香川照之 永島敏行 濱田岳 伊東四朗 木内みどり ベンガル 波岡一喜 山口良一 滝藤賢一 竜雷太

緻密なプロットと構成、思い切った端折り、淡々としつつも手綱を緩めない追跡者、散りばめられた伏線と丁寧な回収。
静かに始まる割にすぐ劇中に引き込まれます。

何だろこの引力。
これが才能なのか?

全てのカットに意味があり全てのシーンが繋がっていると云うとても良く練り込まれた面白い作品でした。
ただ、事件の真相はカットや表情、一見関係ない台詞で匂わすだけの思い切った切り方なので、そこは想像力が必要です。


★★★★★
期待せず観ると良い意味で裏切られる。

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

  1. 2011/01/10(月) 14:22:22|
  2. 邦画 レビュー
  3. | コメント:2
<<ポートレイト #1016 | ホーム | @太宰府天満宮>>

コメント

あ~、原作読みました。

昨年読んだ本の中では、文句なしの最高傑作。

どんな風に映画になってるか楽しみです。
  1. 2011/01/11(火) 19:03:48 |
  2. URL |
  3. とめ蔵。 #iyVmJebM
  4. [ 編集]

最高傑作?

>とめ蔵。 さん

原作評判イイですね。
「重力ピエロ」とか「アヒルと鴨のコインロッカー」も。
実は両方とも映画の方は途中で断念しました。

>文句なしの最高傑作
読んでみようかな?
あ、映画の方は原作好きには良くあるパターンでチョット厳しい評価です。
  1. 2011/01/11(火) 23:12:34 |
  2. URL |
  3. 電影門 #lmhb7QVo
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

観草電影門

Author:観草電影門
(みるくさ でんえもん)


はんぱな知識とはんぱな思い込みではんぱに風呂敷を広げております。 皆様各自自己責任で無責任にご笑納頂きます様よろしくお願い奉り候。



↓電影門的電影評価表
★:ダメダメうんこ
★★:時間のムダかも?
★★★:あなた次第
★★★★:面白いオススメ!
★★★★★:観なさい!!
☆:迷作です



*おことわり*
本ブログ内写真の二次使用は原則お断りしておりますが、使用されたい方はその旨申し付け下さい。

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター


無料カウンター

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する