< はんぱでごめんね 舞台「鋼鉄番長」に逝ってきた

はんぱでごめんね

映画とクルマと写真など、はんぱにお届け致します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

舞台「鋼鉄番長」に逝ってきた

kjiuew4r45tyihtyolohr.jpg

出演:橋本じゅん 坂井真紀 池田成志 高田聖子 粟根まこと 古田新太 田辺誠一

嫁が劇団☆新感線のファン?であり押井守の舞台「鉄人28号」に出てた池田成志がなかなか良かったのとハコが嘉穂劇場ってトコだったので嫁に同伴。

が、主演の橋本じゅんと池田成志が降板と云う残念。でも代役がグループ魂のドラム、石鹸こと三宅弘城なのでまぁいいか。

しかしS席1万円にも関わらずイマイチ席が良くなかった。A席7千円ぐらいの感じ。
座布団なんだけど前後に異常に狭くエコノミー症候群になるかと思った。

で、結論なんですけど押井守の舞台「鉄人28号」の方が面白かったです。
そしてドタバタが苦手な事に気付いた自分。

劇中ケルベロスのプロテクトギアが出て来てさすがにそれはマズいんとちゃうのか?と思ったら衣装デザイン協力に出渕裕のクレジットがあってひとりほくそ笑む。

嫁によると橋本じゅんと池田成志の方が良かったのではないか?との事。
坂井真紀の役はとても良かった。


★★★
カーテンコールで坂井真紀が泣いてたのが印象的だった。


D90_03816b.jpg
嫁と嘉穂劇場

D90_03822.jpg
この日は大千穐楽だった。おみやげのせんべいには「劇団☆新感線30周年なんちゃら」の焼きが。
ああだから坂井真紀が泣いてたのか。

テーマ:演劇 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2010/12/18(土) 23:31:11|
  2. 未分類
  3. | コメント:0
<<light through the glass | ホーム | もみじ #1001>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

観草電影門

Author:観草電影門
(みるくさ でんえもん)


はんぱな知識とはんぱな思い込みではんぱに風呂敷を広げております。 皆様各自自己責任で無責任にご笑納頂きます様よろしくお願い奉り候。



↓電影門的電影評価表
★:ダメダメうんこ
★★:時間のムダかも?
★★★:あなた次第
★★★★:面白いオススメ!
★★★★★:観なさい!!
☆:迷作です



*おことわり*
本ブログ内写真の二次使用は原則お断りしておりますが、使用されたい方はその旨申し付け下さい。

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター


無料カウンター

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する