< はんぱでごめんね 「ホワイトアウト」 織田クンのぢゃナイヨ

はんぱでごめんね

映画とクルマと写真など、はんぱにお届け致します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

「ホワイトアウト」 織田クンのぢゃナイヨ

dshrtykutliyuitu5y67.jpg 10-115

09年 アメリカ 監督:ドミニク・セナ
原作:グレッグ・ルッカ 製作総指揮:スティーヴ・リチャーズ ドン・カーモディ グレッグ・ルッカ 製作:ジョエル・シルバー スーザン・ダウニー デヴィッド・ガンビーノ 脚本:ジョン・ホーバー エリック・ホーバー チャド・ヘイズ ケイリー・W・ヘイズ
出演:ケイト・ベッキンセイル ガブリエル・マクト コロンバス・ショート トム・スケリット アレックス・オロックリン

「60セカンズ」(2000)、「ソードフィッシュ」(2001)となかなかのものを撮って来たミュージックビデオ出身っぽい監督のダークキャッスル・エンタテインメント(ロバート・ゼメキスとジョエル・シルバーが共同で設立したホラー映画専門の製作会社)作品。

南極だしベッキンちゃん出て来るし捜査官だしで期待が膨らんでおりましたが意外と?小っちゃい内容でした。
極地の壮大さも厳しさも閉鎖感も全くありゃしません。

え~南極じゃ無くても良かったんじゃね~? ってのが正直な感想ですしベッキンちゃんで無くても良かったと思います。

そして誰が演っても出来は変わらなかっただろうと。

脚本者の数が本作の迷走加減を物語っているんじゃナイでしょうか。


★★
織田クンのも酷かったけどこれも惨劇。

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

  1. 2010/12/07(火) 21:56:50|
  2. 映画 レビュー
  3. | コメント:0
<<長崎 思案橋にて #1011 | ホーム | snapshot #1002>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

観草電影門

Author:観草電影門
(みるくさ でんえもん)


はんぱな知識とはんぱな思い込みではんぱに風呂敷を広げております。 皆様各自自己責任で無責任にご笑納頂きます様よろしくお願い奉り候。



↓電影門的電影評価表
★:ダメダメうんこ
★★:時間のムダかも?
★★★:あなた次第
★★★★:面白いオススメ!
★★★★★:観なさい!!
☆:迷作です



*おことわり*
本ブログ内写真の二次使用は原則お断りしておりますが、使用されたい方はその旨申し付け下さい。

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター


無料カウンター

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する