< はんぱでごめんね 「TOKYO WAR MOBILE POLICE PATLABOR」 読了

はんぱでごめんね

映画とクルマと写真など、はんぱにお届け致します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

「TOKYO WAR MOBILE POLICE PATLABOR」 読了

e0171877_18594854.jpg

05年  エンターブレイン 押井守 著

94年に発表された「TOKYO WAR - 機動警察パトレイバー(前・後)」を加筆修正し1冊にまとめたもの。

実質的に押井守の小説処女作となるのですが、小説と云うより映像を活字にしたと云う方が正しいかと。

正確には映画のドラマパートでは無く情景描写を活字に起こした。と云った方がより近いか。

登場人物の心理描写や心情を推察する様な作品ではなくて、舞台の情景を描写する事によって作品全体を俯瞰させる事を目的としている様です。

それこそこの映画を飽きるほど繰り返し観て来た身としては「映画を観る様に小説を読む」事が出来るのですが、もしかしたら押井守が意図して書いていたのかもしれません。

仮にそうだったなら、なかなか面白い挑戦だと評価したいと思います。


★★★★
勘ぐり過ぎ?

テーマ:ブックレビュー - ジャンル:小説・文学

  1. 2010/10/19(火) 20:34:34|
  2. 音楽とか本とか
  3. | コメント:2
<<さんた #1004 | ホーム | POLA #1021>>

コメント

こんにちは。
私は「食」にこだわった作品だと思ってます。
軍隊を動かす食への言及はなかなか面白かったですね。
  1. 2010/10/19(火) 21:53:21 |
  2. URL |
  3. あみか #195Lvy4Y
  4. [ 編集]

あ~

>あみか さん

お久しぶりです。

弁当の試算とか狭い立ち喰いでのくだりとか秀逸でしたね~

特にあの立ち喰いは参加したい。
  1. 2010/10/20(水) 21:18:15 |
  2. URL |
  3. 電影門 #lmhb7QVo
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

観草電影門

Author:観草電影門
(みるくさ でんえもん)


はんぱな知識とはんぱな思い込みではんぱに風呂敷を広げております。 皆様各自自己責任で無責任にご笑納頂きます様よろしくお願い奉り候。



↓電影門的電影評価表
★:ダメダメうんこ
★★:時間のムダかも?
★★★:あなた次第
★★★★:面白いオススメ!
★★★★★:観なさい!!
☆:迷作です



*おことわり*
本ブログ内写真の二次使用は原則お断りしておりますが、使用されたい方はその旨申し付け下さい。

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター


無料カウンター

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する