< はんぱでごめんね BDからHDDへのムーブが可能になった新ブルーレイDIGAとか

はんぱでごめんね

映画とクルマと写真など、はんぱにお届け致します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

BDからHDDへのムーブが可能になった新ブルーレイDIGAとか

8月24日に発表されたパナソニックの新ブルーレイDIGA 6製品のニュースリリースには、ちょっとした驚きがあった。それは、「BDにダビングした番組を、再度HDDへムーブ可能になる」と記載されていたためだ。

これまでのコピーワンス以降のデジタル放送録画においては、光ディスクにダビングした時点で、それ以上はダビング/ムーブ不可となっていた。つまり、日本のデジタル放送の運用ルール上、「BDなどの光ディスクにダビングしたコピー保護コンテンツは、それ以上ムーブやダビングができない。最終出力先になる」と理解していた。

しかし、著作権保護技術の「AACS」正式版が策定されたことなどを受け、BDに録画した番組のHDDムーブが可能になったのだという。この緩和により、例えば複数の異なるBDにダビングしておいたコンテンツを、HDDにムーブし、お気に入りの部分だけを編集して1枚に残す、といったことが可能になる。また、従来は1枚のディスクに収まらなかったTVシリーズやライブ映像などを、1枚の大容量のBDXLディスクに集約するなど、活用シーンは広がりそうだ。

BDを積極的に活用しているユーザーにとってはかなり魅力なこのBD→HDDムーブ機能。どういった背景で実現され、どのように動作するのか。パナソニックなどに取材した結果をまとめた。


以上 AV Watch より一部転載。 全文はココね。


う~ん東芝のBDレコ発売に気を良くしていたら世の中また新たな展開が、シャープもダビング中の再生だっけ?に対応して来たし。


現在DVD→HDDダビング→再編集→DVDと云う工程が「たまに」以上の頻度存在するのでBD再生環境が普及して来たらネックになる恐れもありそう。

次の機種まで待ってみるか?

なんかデジタル(録画)難民になってしまいそうな予感も。
  1. 2010/09/10(金) 21:20:02|
  2. ば か
  3. | コメント:0
<<長崎 崇福寺の中国盆 #1006 | ホーム | LAKE #1005>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

観草電影門

Author:観草電影門
(みるくさ でんえもん)


はんぱな知識とはんぱな思い込みではんぱに風呂敷を広げております。 皆様各自自己責任で無責任にご笑納頂きます様よろしくお願い奉り候。



↓電影門的電影評価表
★:ダメダメうんこ
★★:時間のムダかも?
★★★:あなた次第
★★★★:面白いオススメ!
★★★★★:観なさい!!
☆:迷作です



*おことわり*
本ブログ内写真の二次使用は原則お断りしておりますが、使用されたい方はその旨申し付け下さい。

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター


無料カウンター

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する