< はんぱでごめんね 「トランスフォーマー・リベンジ」 もうわやくちゃ

はんぱでごめんね

映画とクルマと写真など、はんぱにお届け致します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

「トランスフォーマー・リベンジ」 もうわやくちゃ

61RnJmglzFL__SL500_AA300_.jpg 10-084

09年 アメリカ 監督:マイケル・ベイ
製作総指揮:スティーヴン・スピルバーグ マーク・ヴァーラディアン 製作:イアン・ブライス トム・デサント ロレンツォ・ディボナヴェンチュラ 脚本:アレックス・カーツマン ロベルト・オーチー アーレン・クルーガー
出演:シャイア・ラブーフ ミーガン・フォックス ジョン・タトゥーロ ジョシュ・デュアメル タイリース・ギブソン ピーター・カレン ヒューゴ・ウィーヴィング

「リベンジ」とは決してディセプティコンが反撃に出るとかでは無くて内容的な評価が芳しくなかった前作の汚名返上の意味だと私は思っているんですけど第30回ゴールデンラズベリー賞の最低映画賞、最低監督賞、最低主演女優賞、最低スクリーンカップル賞など7部門にノミネートで最低映画賞、最低監督賞、最低脚本賞を受賞し返り討ちになってしまった「もう大作は撮らせるな」(by観草電影門)のマイケル・ベイ監督作品。

前作の4倍以上のトランスフォーマーが登場しておりますが、こんだけ多いと何が何やらワカリマセンただでさえ分かり難い形してんのに。

でもですね、結論から云うと前作より面白かったですよ。

こんだけ派手にやってくれると内容がどうであれ、お腹もいっぱいになるってもんです。

CGでバストとヒップが加工されたミーガン・フォックスやイザベル・ルーカスのお色気シーンもあったりして脳天気度全開。

ラスボスのザ・フォールンは単体で無いと識別出来ないと云う大変大きな問題を抱えてはおりますがそんなは事どーでもいい気にさせてくれます。


★★★★
ライブラリーに入れようと思ったけど「1」はライブラリー入りして無いのよね~

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

  1. 2010/08/30(月) 23:35:03|
  2. 映画 レビュー
  3. | コメント:2
<<長崎 丸山にて #1005 | ホーム | POLA+CINQ #1003>>

コメント

こちわ。

お疲れさまです~。納得のレビューです、★4つ出るとは思いませんでしたが。
何だかすごく昔に観たような気がして懐かしいなぁ~。

> CGでバストとヒップが加工されたミーガン・フォックスやイザベル・ルーカス

そこまで見抜けませんでした(悔)。
マイケル・ベイがどこまでこの"お腹いっぱい"路線を引っ張るのか割と興味あります。
急に感動のヒューマンドラマとか作ったと言われても引きますけど(絶対観に行かないし)。
  1. 2010/09/05(日) 11:53:08 |
  2. URL |
  3. pltr0 #9JySpsnQ
  4. [ 編集]

自分でも意外

>pltr0 さん

>★4つ出るとは
内容は皆無だったもののドンパチ加減がツボだった様です。


>> CGでバストとヒップが加工された
いやこれはですね、メイキングをたまたま見ましてね。
そこで加工してたんですよ。
そんな情報墓場まで持ってけ! と怒り心頭だったのは云うまでもありまさん。

なんかミーガン・フォックスに対する邪な気持ちが萎えてしまいましたよ。


>急に感動のヒューマンドラマとか
まぁ近いところでは「パール・ハーバー」とか「アルマゲドン」なんかがね、悪夢でしたからね~

でもそろそろやりかねないインターバルではあります危険危険。
  1. 2010/09/05(日) 22:20:49 |
  2. URL |
  3. 電影門 #lmhb7QVo
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

観草電影門

Author:観草電影門
(みるくさ でんえもん)


はんぱな知識とはんぱな思い込みではんぱに風呂敷を広げております。 皆様各自自己責任で無責任にご笑納頂きます様よろしくお願い奉り候。



↓電影門的電影評価表
★:ダメダメうんこ
★★:時間のムダかも?
★★★:あなた次第
★★★★:面白いオススメ!
★★★★★:観なさい!!
☆:迷作です



*おことわり*
本ブログ内写真の二次使用は原則お断りしておりますが、使用されたい方はその旨申し付け下さい。

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター


無料カウンター

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する