< はんぱでごめんね 「ドラゴンボール・エボリューション」 嗚呼!関めぐみ

はんぱでごめんね

映画とクルマと写真など、はんぱにお届け致します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

「ドラゴンボール・エボリューション」 嗚呼!関めぐみ

51JMHGu8pXL__SL500_AA300_.jpg 10-083

09年 アメリカ・香港・メキシコ 監督:ジェームズ・ウォン
原作:鳥山明 製作総指揮:鳥山明 ティム・ヴァン・レリム 製作:チャウ・シンチー リッチ・ソーン 脚本:ジェームズ・ウォン
出演:ジャスティン・チャットウィン ジェームズ・マースターズ チョウ・ユンファ エミー・ロッサム パク・ジュンヒョン 田村英里子 ジェイミー・チャン 関めぐみ

もう説明など不要でしょうドラゴンボールのハリウッド実写版。

酷い。 酷過ぎです。

原作がどうとかキャラがどうとかのレベルではありません。
1本の映画としてダメダメです。

どんだけダメダメなのか確認の意味で鑑賞する以外この作品を観る意味を見つけられないってのが正直な感想です。

関めぐみの使い方は間違ってると思うぞ。

あ、エンドロール途中で1シーン挿入あります。



倖田來未の曲でトドメを刺される。



*8/30追記
通りすがりさんよりED曲は浜崎あゆみとのご指摘がありましたが、ご指摘の内容がツボでしたのでエントリはアップ時のままにしておきます。

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

  1. 2010/08/29(日) 18:08:49|
  2. 映画 レビュー
  3. | コメント:5
<<ポートレイト #1010 | ホーム | on the beach #1003>>

コメント

あれは、倖田來未じゃなく、浜崎あゆみです。………って、もうどっちでも同じですし、どうでもいい情報ですけどね(笑)
  1. 2010/08/30(月) 09:03:28 |
  2. URL |
  3. 通りすがり #4JcWZNxE
  4. [ 編集]

情報ありがとうございます。

>通りすがり さん

うわ~浜崎あゆみだったのか!

>もうどっちでも同じですし、どうでもいい情報
今思い出しても違いがワカリマセン…

いつもならソッコー修正するのですが、面白いのでエントリはこのままにしておきます。

ありがとうございました。

ってか、観られたんですね?
  1. 2010/08/30(月) 16:42:16 |
  2. URL |
  3. 電影門 #lmhb7QVo
  4. [ 編集]

見てません!見てません!(笑)レンタル無料感謝デーでも借りません。
ワイドショーで、あゆがテーマ曲歌うと言ってたからです。ちなみに、この時のあゆのアルバム、鳥山さんが、あゆのイラスト(似顔絵?)をわざわざ描き下ろしてますよ。
  1. 2010/08/30(月) 17:51:31 |
  2. URL |
  3. 通りすがり #4JcWZNxE
  4. [ 編集]

こばわ2。

キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ !!!!! ついにご覧になられたんですね。
この酷さ、想像を絶しますよね~。 ここまで酷いのは、なかなかレアだと思います。
それを劇場で観てしまった脱力と言ったら、もう危険な賭けで映画を観る歳でないと悟りました。

関めぐみさんには、ぜひとも二代目GOGO夕張をやってほしいです。
そうそう、私もBE FREEのPV好きです。ちなみに使われている校舎は、地元の高校です。
  1. 2010/08/30(月) 21:52:44 |
  2. URL |
  3. pltr0 #9JySpsnQ
  4. [ 編集]

>通りすがり さん
>見てません!見てません!
そんなに激しく否定しなくても… 別に恥ずかしい事じゃありません。

>あゆのイラスト(似顔絵?)
ググって見ました。 なんかキモイ…


>pltr0 さん
>ついに
ええ。 やっと同志の悲しみを分かち合う事が出来ました。

>想像を絶します
うう~ん絶するってほどでも無いけどまぁ凄いですね~ (いや星1コやんか)

>もう危険な賭けで映画を観る歳でない
映画の神様に会う為には多くの屍を乗り越えて行かねばなりません。合掌。


>校舎は、地元の高校
おお!
どんなですかこーゆ時の気分は? いいな~ (何が?)
  1. 2010/08/30(月) 23:54:46 |
  2. URL |
  3. 電影門 #lmhb7QVo
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

観草電影門

Author:観草電影門
(みるくさ でんえもん)


はんぱな知識とはんぱな思い込みではんぱに風呂敷を広げております。 皆様各自自己責任で無責任にご笑納頂きます様よろしくお願い奉り候。



↓電影門的電影評価表
★:ダメダメうんこ
★★:時間のムダかも?
★★★:あなた次第
★★★★:面白いオススメ!
★★★★★:観なさい!!
☆:迷作です



*おことわり*
本ブログ内写真の二次使用は原則お断りしておりますが、使用されたい方はその旨申し付け下さい。

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター


無料カウンター

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する