< はんぱでごめんね 「サルバドル/遥かなる日々」 エルペディア・カリロ Love

はんぱでごめんね

映画とクルマと写真など、はんぱにお届け致します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

「サルバドル/遥かなる日々」 エルペディア・カリロ Love

iuy7887tyydye5467yururi.jpg 10-077

86年(日本公開は87年)アメリカ 監督:オリバー・ストーン
製作総指揮:ジョン・デイリー デレク・ギブソン 製作:オリバー・ストーン ジェラルド・グリーン 脚本:オリバー・ストーン リチャード・ボイル
出演:ジェームズ・ウッズ ジェームズ・ベルーシ ジョン・サヴェージ トニー・プラナ エルペディア・カリロ マイケル・マーフィー シンシア・ギブ

米国人フォト・ジャーナリストが、エルサルバドル内戦を取材した際の実体験を描いた小説の映画化。

ジェームズ・ウッズ見るとロバート・ネッパー思い出しちゃうんですよね~ 逆は無いのに。

オリバー・ストーンがいつもの感じでグジャグジャに迫ります。
いやもしかしたら彼の作品中1番の迫力かもしれません。
戦闘シーンより酒場や痴話ゲンカや呑んだくれてるシーンに並々ならぬものを感じます。

そしてバッドエンド。

ぐはっ!

吐血しましたよ私このオチで。

素晴らし過ぎるぜオリバー・ストーン。

最後のテロップでの説明は要らないな。 あれ無かったら最高です。


★★★
エルペディア・カリロが真木よう子に見えて仕方なかったけどこの人「プレデター」に出てんだよね~


943orgj48t09480rjo984.jpg

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

  1. 2010/08/09(月) 18:34:08|
  2. 映画 レビュー
  3. | コメント:2
<<カフェラッテ | ホーム | ぶるぶる69>>

コメント

コレダイスキ

無事に国境を抜けられると思ったのですがね~~~”(*>ω<)o"ク--ッ

  1. 2010/08/13(金) 13:33:56 |
  2. URL |
  3. カゼノオ~ #-
  4. [ 編集]

お!

>カゼノオ~ さん

「あんたの観てる映画は殆どのヤツが観て無いよ!」と、時々云われるのですが観た人現れると嬉しいですね~

いや~最後のバスのシーンびっくらこきました。
でもその後どうなったのか知りたくなかったです私的には。
  1. 2010/08/15(日) 21:48:51 |
  2. URL |
  3. 電影門 #lmhb7QVo
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

観草電影門

Author:観草電影門
(みるくさ でんえもん)


はんぱな知識とはんぱな思い込みではんぱに風呂敷を広げております。 皆様各自自己責任で無責任にご笑納頂きます様よろしくお願い奉り候。



↓電影門的電影評価表
★:ダメダメうんこ
★★:時間のムダかも?
★★★:あなた次第
★★★★:面白いオススメ!
★★★★★:観なさい!!
☆:迷作です



*おことわり*
本ブログ内写真の二次使用は原則お断りしておりますが、使用されたい方はその旨申し付け下さい。

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター


無料カウンター

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する