< はんぱでごめんね 「亡国のイージス」「ローレライ」

はんぱでごめんね

映画とクルマと写真など、はんぱにお届け致します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

「亡国のイージス」「ローレライ」

 ☆


男なら、危険をかえりみず死ぬとわかっていても行動しなければならないときがある。
負けるとわかっていても戦わなければならないときがある。 byキャプテン・ハーロック 劇場版銀河鉄道999より 

時間をムダにするであろう事は最初からわかっていました。 ええ、いましたとも。 覚悟はしてたんですよ。 でもまさかコレ程とは・・・

その予算、アニメでやればかなり良いモノが出来てたでしょうに・・・ ってゆーか「「機動警察パトレイバー2 the Movie」で「押井 守」がすでに同様のネタで提示していますので、今さらのねぇって感じです。

ローレライもそうでしたが、実写でやると説得力なくなるのはどうしてでしょう?
ひとつだけ私にワカル事は「大うそつくのはひとつだけ」にして、あとはひたすらリアルである事に徹しないと、お話しの信憑性がガタ落ちになるって事ですね。

都合のイイ展開。 中途半端なキャラの扱い。 どうでもイイ話の挿入。 こんなんばっかです。


やはり脚本は伊藤和典にお願いしたい。

B000FI9P26.jpg ☆

そう考えると、平成のガメラ3部作は奇跡だったのかもしれません。


とりあえず金子修介・樋口真嗣・伊藤和典の3人でまた一本、怪獣モノ以外で撮ってもらいたいなぁ。

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

  1. 2006/10/31(火) 21:23:03|
  2. 邦画 レビュー
  3. | コメント:0
<<アジリティーとやらに行ってみた | ホーム | PTA活動 くたびれた編>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

観草電影門

Author:観草電影門
(みるくさ でんえもん)


はんぱな知識とはんぱな思い込みではんぱに風呂敷を広げております。 皆様各自自己責任で無責任にご笑納頂きます様よろしくお願い奉り候。



↓電影門的電影評価表
★:ダメダメうんこ
★★:時間のムダかも?
★★★:あなた次第
★★★★:面白いオススメ!
★★★★★:観なさい!!
☆:迷作です



*おことわり*
本ブログ内写真の二次使用は原則お断りしておりますが、使用されたい方はその旨申し付け下さい。

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター


無料カウンター

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する