< はんぱでごめんね 「スター・ウォーズ エピソード6/ジェダイの帰還(特別篇)」 よかったねアニー

はんぱでごめんね

映画とクルマと写真など、はんぱにお届け致します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

「スター・ウォーズ エピソード6/ジェダイの帰還(特別篇)」 よかったねアニー

kjruwfgy89tgujrgh.jpg 10-074

97年(オリジナル版は83年)アメリカ 監督:リチャード・マーカンド
製作総指揮:ジョージ・ルーカス 製作:リック・マッカラム 脚本:ローレンス・カスダン ジョージ・ルーカス
出演:マーク・ハミル ハリソン・フォード キャリー・フィッシャー アンソニー・ダニエルズ ビリー・ディー・ウィリアムズ イアン・マクダーミド

公開時は「ジェダイの復讐」と云うタイトルだった物語を締めくくるお話し。

今回NHKの企みに乗っかってみたんですが、や~面白かったですよ。
ありました新たな発見が。

旧三部作は時代的に後にも関わらず制作時の技術的問題から新三部作より見目がショボイんですが、辺境の地が舞台だから全然OKなんですね。
反乱軍ゲリラみたいなもんだから装備も貧弱で当然だし。

なぜオビワンがダース・ベイダーとの戦いで消えてしまったのか、なぜ死んだヨーダが消えてしまったのか、今回やっと納得しました。(つーか遅くない?)

ただ、手が入った特別篇もVFXの馴染みは今の基準ではもう荒く、BD化の時にはもう1回クリーニングして欲しいと思いました。
そして当然オリジナル版もクリーニングしてね。


死の淵でアニーには善の心が残っていると云ったパドメの言葉が利いている。


★★★★
やっぱラストのオビワンのヘイデン・クリステンセンは違うと思うぞ。

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

  1. 2010/07/30(金) 22:39:27|
  2. 映画 レビュー
  3. | コメント:0
<<Meter and pipings #1002 | ホーム | velvet underground and Nico #1003>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

観草電影門

Author:観草電影門
(みるくさ でんえもん)


はんぱな知識とはんぱな思い込みではんぱに風呂敷を広げております。 皆様各自自己責任で無責任にご笑納頂きます様よろしくお願い奉り候。



↓電影門的電影評価表
★:ダメダメうんこ
★★:時間のムダかも?
★★★:あなた次第
★★★★:面白いオススメ!
★★★★★:観なさい!!
☆:迷作です



*おことわり*
本ブログ内写真の二次使用は原則お断りしておりますが、使用されたい方はその旨申し付け下さい。

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター


無料カウンター

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する