< はんぱでごめんね 「バーン・アフター・リーディング」 苦い

はんぱでごめんね

映画とクルマと写真など、はんぱにお届け致します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

「バーン・アフター・リーディング」 苦い

kjgr895or.jpg 10-056

08年(日本公開は09年)アメリカ・イギリス 監督:イーサン・コーエン ジョエル・コーエン
製作総指揮:ロバート・グラフ 製作:イーサン・コーエン ジョエル・コーエン ティム・ビーヴァン エリック・フェルナー 脚本:ジョエル・コーエン イーサン・コーエン
出演:ジョージ・クルーニー フランシス・マクドーマンド ブラッド・ピット ジョン・マルコヴィッチ ティルダ・スウィントン

ノーカントリー」(2007)は私的に評価の高いものの、多くの作品はどうにも馴染めないコーエン兄弟監督作品。

予告編でのブラピのおバカな役に多くの人が興味津々となったはずです。
かく云う私も「ブラピ」「ジョージ・クルーニー」「コーエン兄弟」と云うだけで劇場に足を運びそうになりましたもん。

しか~し! しか~しですよ。

非常に後味の悪い作品でした危なかった~。

とても退屈な導入部。
雲行きの怪しくなる中盤。
そして突然のエンディング。

非常にコーエン兄弟らしい仕上がりで、本作が最もコーエン兄弟の特徴を表しているかもしれません。
しれませんが、1本の映画として見た時にもしこれを劇場で観たならば怒り心頭になっていた事でしょう。

最後の台詞の通り「ワケワカンナイ作品」でした。



コーエン兄弟の映画としては最大級のヒット作だけどそれはブラピのあの役のおかげ?

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

  1. 2010/06/17(木) 22:23:42|
  2. 映画 レビュー
  3. | コメント:0
<<countdown to 6 | ホーム | fraulein 3>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

観草電影門

Author:観草電影門
(みるくさ でんえもん)


はんぱな知識とはんぱな思い込みではんぱに風呂敷を広げております。 皆様各自自己責任で無責任にご笑納頂きます様よろしくお願い奉り候。



↓電影門的電影評価表
★:ダメダメうんこ
★★:時間のムダかも?
★★★:あなた次第
★★★★:面白いオススメ!
★★★★★:観なさい!!
☆:迷作です



*おことわり*
本ブログ内写真の二次使用は原則お断りしておりますが、使用されたい方はその旨申し付け下さい。

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター


無料カウンター

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する