< はんぱでごめんね 「ワルキューレ」 実話に基づいてても意外なオチだった 

はんぱでごめんね

映画とクルマと写真など、はんぱにお届け致します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

「ワルキューレ」 実話に基づいてても意外なオチだった 

208482063689398kfbgjkfd.jpg 10-049

08年(日本公開は09年)アメリカ 監督:ブライアン・シンガー
製作総指揮:トム・クルーズ ポーラ・ワグナー クリス・リー 製作:ブライアン・シンガー ギルバート・アドラー クリストファー・マッカリー 脚本:クリストファー・マッカリー ネイサン・アレクサンダー
出演:トム・クルーズ ケネス・ブラナー カリス・ファン・ハウテン ビル・ナイ クリスチャン・ベルケル テレンス・スタンプ エディ・イザード トム・ウィルキンソン トーマス・クレッチマン トム・ホランダー

4度目となる1944年7月20日のヒトラー暗殺未遂事件の映画化。

ブライアン・シンガーなので安定感高く、安心して鑑賞出来ます。
トムなので安定感高く、安心して鑑賞出来ます。

け・れ・ど

ブライアン・シンガーなので痒いところに手が届きません。
トムなので何を演ってもトムです。

1番の違和感は英語な事。
この1点でかなりリアリティが無くなっています。
ハリウッドは世界中に出張ってドコ行っても英語で通すけど、それにも限界があるって事を相変わらず微塵も気にしていないんでしょうね。

トムだからラストはボカして終わるのかと思ってましたけどトムだから?ちゃんとシメました。
いやブライアン・シンガーだから?


★★★★
エンターテイメントとして面白かった。



ワルキューレ(Walküre「戦死者を選ぶ者」)は、北欧神話に登場する複数の半神。
日本語の「ワルキューレ」は、Walküre のドイツ語での発音「ヴァルキューレ」に由来する。 英語では Valkyrie(ヴァルキリー)

そしてバルキリーと云えばマクロス。

trfthuyru568u5ru.jpg (クリックすると大きくなりまつ)

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

  1. 2010/05/29(土) 21:46:38|
  2. 映画 レビュー
  3. | コメント:2
<<相ノ島にて #0999 | ホーム | athletic meeting #1003>>

コメント

私も見ました。
確かにドイツ語の方が自然だし・・・字幕みるなら何語でも雰囲気があってる方がいいやっていう気がします(笑)
終わり方が、「あ!そうなっちゃうんだ」でしたね。
実話なら、事実と違う終わり方はできないんでしょうけど
  1. 2010/05/30(日) 17:18:21 |
  2. URL |
  3. raintree #-
  4. [ 編集]

まったくです。

>raintree さん

>あ!そうなっちゃうんだ
ねえ。 ちょっと驚きでした。 まぁ良かったですけど。

テロップで逃げるのかと思ってました。

つーかトムはドイツ人に見えんぞ!
  1. 2010/05/30(日) 22:00:35 |
  2. URL |
  3. 電影門 #lmhb7QVo
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

観草電影門

Author:観草電影門
(みるくさ でんえもん)


はんぱな知識とはんぱな思い込みではんぱに風呂敷を広げております。 皆様各自自己責任で無責任にご笑納頂きます様よろしくお願い奉り候。



↓電影門的電影評価表
★:ダメダメうんこ
★★:時間のムダかも?
★★★:あなた次第
★★★★:面白いオススメ!
★★★★★:観なさい!!
☆:迷作です



*おことわり*
本ブログ内写真の二次使用は原則お断りしておりますが、使用されたい方はその旨申し付け下さい。

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター


無料カウンター

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する