< はんぱでごめんね 「イエスタデイ、ワンスモア」 意外な結末

はんぱでごめんね

映画とクルマと写真など、はんぱにお届け致します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

「イエスタデイ、ワンスモア」 意外な結末

B000EPE75U_01__SCLZZZZZZZ_.jpg 10-045

04年 香港 監督・製作:ジョニー・トー
製作総指揮:ジョン・チョン ドゥ・ショウファン 脚本:ザ・ハーミット オウ・キンイー
出演:アンディ・ラウ サミー・チェン ジェニー・フー カール・ン ラム・カートン

PTU」(2003)、「ブレイキング・ニュース」(2004)で私的に評価の高いジョニー・トー監督作品。

けれど細かい部分でアラが目立ったり、奇想天外な展開や演出をするのがこの人の特徴で、本作でも細かい部分で丁寧さが足りない感じがします。
しかし”変さ加減”は微塵もなく普通に楽しめる作品となっているのはジョニー・トー贔屓には物足りないかもしれません。

アンディ・ラウとサミー・チェンのコンビは鉄板ではありますが個人的にはトニー・レオンと共演している作品の方がしっくり来ます。

香港電影らしさに溢れ面白かったですけど、香港電影に馴染みの無い人に積極的に勧め難いのが最大の弱点でしょうか。


★★★★
20数年ぶりにスクリーンに帰って来たジェニー・フーに乾杯!

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

  1. 2010/05/08(土) 22:13:28|
  2. 香港電影レビュー
  3. | コメント:0
<<「ペプシバオバブ」 もうすぐ出るばい | ホーム | flower, girl's profile>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

観草電影門

Author:観草電影門
(みるくさ でんえもん)


はんぱな知識とはんぱな思い込みではんぱに風呂敷を広げております。 皆様各自自己責任で無責任にご笑納頂きます様よろしくお願い奉り候。



↓電影門的電影評価表
★:ダメダメうんこ
★★:時間のムダかも?
★★★:あなた次第
★★★★:面白いオススメ!
★★★★★:観なさい!!
☆:迷作です



*おことわり*
本ブログ内写真の二次使用は原則お断りしておりますが、使用されたい方はその旨申し付け下さい。

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター


無料カウンター

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する