< はんぱでごめんね 「タイタンの戦い」 なんちゃって3Dの可能性を検証

はんぱでごめんね

映画とクルマと写真など、はんぱにお届け致します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

「タイタンの戦い」 なんちゃって3Dの可能性を検証

83893u594u948os48592292058.jpg 10-042

10年 アメリカ・イギリス 監督: ルイ・レテリエ
製作総指揮:リチャード・D・ザナック トーマス・タル ジョン・ジャシュニ ウィリアム・フェイ 製作:ベイジル・イワンイク ケヴィン・デラノイ 脚本:トラヴィス・ビーチャム フィル・ヘイ マット・マンフレディ
出演:サム・ワーシントン リーアム・ニーソン ジェマ・アータートン レイフ・ファインズ マッツ・ミケルセン アレクサ・ダヴァロス ダニー・ヒューストン タマー・ハッサン ナタリア・ヴォディアノヴァ イザベラ・マイコ ポリー・ウォーカー ジェイソン・フレミング アギネス・ディーン アレクサンダー・シディグ ジェーン・マーチ

「ターミネーター4」でマシンと人間の間を揺れ動き「アバター」で人間とエイリアンの間で葛藤したサム・ワーシントンが人間と神の間に生まれた子を演じると云う、だれか他の設定も演らせてやれよ!な、あまりにも有名な特撮古典金字塔のリメイク作品。

ホントは「月に囚われた男」か「第9地区」が観たかったのですが同行人(下の娘)が”SF系は不可”と激しく抵抗。
うかうかしてたらいつの間にか「月に囚われた男」は終わってたし映画の日だったので”ここはひとつ、なんちゃって3Dがいか程のものか試してみるか”と評判が悪い事を承知の上で鑑賞。

監督は3Dで撮ることを望んでいた様ですが、制作費の関係で2Dで撮影後、3ヶ月かけて3D変換したそうな。

結論から云いますとその作業は”金をドブに捨てる”行為でした。

不自然過ぎる。

特に人物のアップは”夜店で売ってるお面”の有様でしかも輪郭部はバリと云うか縁と云うか”のりしろ”みたいなのが残っててキモイ。
何度もメガネを外してみましたが2Dで十分です。

現時点ではとても使えない熟成度であると云っておきましょう。

え?内容?

そいつもハリーハウゼン版に遠く及ばないのは云うまでもありません。
まぁオリジナルも内容的には大したこと無いんですけどSFXは驚愕でしたからね~ ”よくやったもんだ”と。

”なんちゃって3Dがいか程のものか試してみる”以外の使用法は不可と報告致します。



リーアム・ニーソンが無茶苦茶。

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

  1. 2010/05/02(日) 14:05:14|
  2. 映画 レビュー
  3. | コメント:0
<<ムサシ  #1003 | ホーム | ELLE #1005>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

観草電影門

Author:観草電影門
(みるくさ でんえもん)


はんぱな知識とはんぱな思い込みではんぱに風呂敷を広げております。 皆様各自自己責任で無責任にご笑納頂きます様よろしくお願い奉り候。



↓電影門的電影評価表
★:ダメダメうんこ
★★:時間のムダかも?
★★★:あなた次第
★★★★:面白いオススメ!
★★★★★:観なさい!!
☆:迷作です



*おことわり*
本ブログ内写真の二次使用は原則お断りしておりますが、使用されたい方はその旨申し付け下さい。

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター


無料カウンター

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する