< はんぱでごめんね 「忘れえぬ想い」 音無響子には負ける

はんぱでごめんね

映画とクルマと写真など、はんぱにお届け致します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

「忘れえぬ想い」 音無響子には負ける

51136SET4QL.jpg

03年 香港 監督:イー・トンシン 出演:セシリア・チャン ラウ・チンワン ルイス・クー

「つきせぬ想い」の名匠イー・トンシン監督が描く、感涙のラブストーリー。 と紹介してる事が多いのですが、「つきせぬ想い」はちと辛かったです。 基本的に感涙のラブストーリーってのが苦手でございます。

香港の常盤貴子ことセシリア・チャンが常盤貴子みたいな演技をしています。 まるで日本のTVドラマを観ている様。 ちょっとのアレンジでそのまま使えそうです。 ってゆーか、よくある話しなんですが。

セシリア・チャンとラウ・チンワンが少しずつ、そしていつの間にか心を通わせて行くあたりは上手く表現していましたが、セシリアのルイス・クーに対する想いをふっ切るトコがちょっと弱かった。 ジャンルは違いますがこの手の気持ちの動かし方は高橋留美子の「めぞん一刻」が最高でした。 死者に対する気持ちは忘れるものでは無く、認め抱えたまま新しい愛を受け入れるってのが、より大きな愛を表現してて感動すると思います。

ま、感受性の強い方は泣く事間違いないでしょうけど。
そこそこ(まあまあ?)の作品です。 悪い意味ではなく。

★★★ (一般の方は多分星4つ)
03年製にしては古くさい。
  1. 2007/04/27(金) 12:54:13|
  2. 香港電影レビュー
  3. | コメント:0
<<「山田太郎ものがたり」 読み始めると絶対止まらない | ホーム | 今日のD40>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

観草電影門

Author:観草電影門
(みるくさ でんえもん)


はんぱな知識とはんぱな思い込みではんぱに風呂敷を広げております。 皆様各自自己責任で無責任にご笑納頂きます様よろしくお願い奉り候。



↓電影門的電影評価表
★:ダメダメうんこ
★★:時間のムダかも?
★★★:あなた次第
★★★★:面白いオススメ!
★★★★★:観なさい!!
☆:迷作です



*おことわり*
本ブログ内写真の二次使用は原則お断りしておりますが、使用されたい方はその旨申し付け下さい。

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター


無料カウンター

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する