< はんぱでごめんね 矢島 (「山田太郎ものがたり」より)

はんぱでごめんね

映画とクルマと写真など、はんぱにお届け致します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

矢島 (「山田太郎ものがたり」より)


韓国は、犬肉を食べる伝統があることで有名だ(悪名をとどろかせているというべきか)。読者の中には考えただけで気分が悪くなるという人もいるかもしれないが、実は多くの韓国人にとってもこの問題はデリケートな話題だ。

韓国で国際的な大イベントが開催されることになると、諸外国や国内の動物愛護運動家から、この慣習に対して抗議が殺到する。すると、批判の矛先をかわそうと、地元当局が犬肉店に対する取り締まりを強化したという報道が流れるのだ。犬肉スープを指すポシンタン(補身湯)bosintangという言葉も、何十年もの間、一種タブーのように考えられてきた。それでも、多くの韓国人はこの伝統を悪びれることなく熱心に信奉している。

知っておいてほしいのは、食用にされる犬は特別な品種で、あなたのペットの心配をする必要はないということ。それに犬肉は専門店しか出さないので、望んでいないのに勝手にテーブルに登場することもない。脂肪分が少なく、精がつくし、全般的に栄養があるとされているので、韓国人は好んで食べる。夏には、肉の“熱”が身体を冷やしてくれるという。

味のほうはどうかって? ブリスケット(牛肉の胸部位)を少し筋張った感じにしたようなものだ。スユクsuyuk(小さく切って煮た肉と皮。カルビgalbiと同じように葉野菜で包んで食べてもいい)、ポシンタン(補身湯)bosintang(牛肉のスープと同様にスパイスの効いたスープで煮込んだもの)の2つが人気。

以上msn トラベルトップ > 特集 > 韓国特集 > コラム > げっ! より全文転載。

kra001.jpg

赤犬を食う観草電影門 (ウソ) 食いたい様な食いたくない様な・・・

「韓国は犬を食うので犬が歩いていない」とか都市伝説?があるが、日本だって外国人観光客が来る様な所にはノラとか散歩犬とか居ないし。

DSC_0346.jpg 食うなヨ!406


  1. 2007/04/27(金) 00:17:28|
  2. ば か
  3. | コメント:0
<<今日のD40 | ホーム | 「マイ・ボディガード」 ケビン・コスナーみたいに甘くない>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

観草電影門

Author:観草電影門
(みるくさ でんえもん)


はんぱな知識とはんぱな思い込みではんぱに風呂敷を広げております。 皆様各自自己責任で無責任にご笑納頂きます様よろしくお願い奉り候。



↓電影門的電影評価表
★:ダメダメうんこ
★★:時間のムダかも?
★★★:あなた次第
★★★★:面白いオススメ!
★★★★★:観なさい!!
☆:迷作です



*おことわり*
本ブログ内写真の二次使用は原則お断りしておりますが、使用されたい方はその旨申し付け下さい。

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター


無料カウンター

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する