< はんぱでごめんね 「007/慰めの報酬」 今回はボンドガール不在?

はんぱでごめんね

映画とクルマと写真など、はんぱにお届け致します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

「007/慰めの報酬」 今回はボンドガール不在?

6a00c22520f77c8e1d011016a8e89d860d-500pi.jpg 10-031

08年(日本公開は07年)イギリス・アメリカ 監督:マーク・フォースター
製作総指揮:カラム・マクドゥーガル アンソニー・ウェイ 製作:マイケル・G・ウィルソン バーバラ・ブロッコリ 脚本:ジョシュア・ゼトゥマー ポール・ハギス ニール・パーヴィス ロバート・ウェイド
出演:ダニエル・クレイグ オルガ・キュリレンコ マチュー・アマルリック ジュディ・デンチ

ダニエル・クレイグによる新生007の2作目。

前作から1時間半だか2時間だか後の設定とかだそうですけどもう忘れたよ前の話。
そう、シリーズ初となる続編なのです本作は。
なので前の話覚えて無いとワカンナイよこれ。

そんな問題を孕みつつ冒頭はお約束?のアストンマーチンによるカーアクションから。
カッコイイ。 もう素直にカッコイイ。

で、絵はず~っとカッコイイのですがお話が極めて平坦です。
なんかヨクワカンナイままに終わってしまいました。

つまらん。 これはつまらんですよ残念な感じでした。

で、いつになったら認めてもらえるんだろうダニエル・クレイグ。


★★
007はやっぱワルサーPPK。

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

  1. 2010/03/28(日) 23:57:57|
  2. 映画 レビュー
  3. | コメント:0
<<study, expression of hand  #1006 | ホーム | stray cat #1005>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

観草電影門

Author:観草電影門
(みるくさ でんえもん)


はんぱな知識とはんぱな思い込みではんぱに風呂敷を広げております。 皆様各自自己責任で無責任にご笑納頂きます様よろしくお願い奉り候。



↓電影門的電影評価表
★:ダメダメうんこ
★★:時間のムダかも?
★★★:あなた次第
★★★★:面白いオススメ!
★★★★★:観なさい!!
☆:迷作です



*おことわり*
本ブログ内写真の二次使用は原則お断りしておりますが、使用されたい方はその旨申し付け下さい。

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター


無料カウンター

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する