< はんぱでごめんね 「REC:レック/ザ・クアランティン」 完コピ

はんぱでごめんね

映画とクルマと写真など、はんぱにお届け致します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

「REC:レック/ザ・クアランティン」 完コピ

51KTbQ3gdsL.jpg 10-030

08年 アメリカ 監督: ジョン・エリック・ドゥードル
製作:セルヒオ・アゲーロ クリント・カルペッパー ダグ・デイヴィソン ロイ・リー 製作総指揮:ドリュー・ドゥードル カルロス・フェルナンデス フリオ・フェルナンデス グレン・S・ゲイナー 原案:ジャウマ・バラゲロ ルイス・ベルデホ パコ・プラサ 脚本:ジョン・エリック・ドゥードル ドリュー・ドゥードル
出演: ジェニファー・カーペンター スティーヴ・ハリス ジェイ・ヘルナンデス ジョナサン・シェック コロンバス・ショート  アンドリュー・フィセラ

例えば面白い韓流作品があったとして、それを日本が忠実にリメイクしたとして、そしてそれを西洋人が観た時に二つの作品の違いが理解出来ない感じ。 と云えば本作の雰囲気が分かってもらえるでしょうか?

いったいその行為に意味があるのかい? と尋ねてみたくなる完全忠実コピーぶり。
冒頭の間延びした部分の尺が少し短くなってる?のは良いところなのですが「ソコは削っちゃイカンだろ!」って部分が落ちております。
ラスボスのキャラも変わってるし、その説明も無くなってるので、これはもう「ひどい」と云ってもよろしいでしょうよ。

もし「元ネタ観ないでコッチだけ観るのなら楽しめるか?」と聞かれた時は「元ネタを観てコッチは観るな」とお答えしましょう。



ひどい。

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

  1. 2010/03/27(土) 16:45:15|
  2. 映画 レビュー
  3. | コメント:0
<<boy, back shot | ホーム | 軍艦島にて #0933 (最終回)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

観草電影門

Author:観草電影門
(みるくさ でんえもん)


はんぱな知識とはんぱな思い込みではんぱに風呂敷を広げております。 皆様各自自己責任で無責任にご笑納頂きます様よろしくお願い奉り候。



↓電影門的電影評価表
★:ダメダメうんこ
★★:時間のムダかも?
★★★:あなた次第
★★★★:面白いオススメ!
★★★★★:観なさい!!
☆:迷作です



*おことわり*
本ブログ内写真の二次使用は原則お断りしておりますが、使用されたい方はその旨申し付け下さい。

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター


無料カウンター

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する