< はんぱでごめんね 「ブラインドネス」 気が重い。

はんぱでごめんね

映画とクルマと写真など、はんぱにお届け致します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

「ブラインドネス」 気が重い。

blindness_3_1b[1] 10-021

08年 日本・ブラジル・カナダ 監督:フェルナンド・メイレレス
製作総指揮:ゲイル・イーガン サイモン・チャニング・ウィリアムズ 製作:ニヴ・フィッチマン アルドレア・バラタ・ヒベイロ 酒井園子 脚本:ドン・マッケラー
出演:ジュリアン・ムーア マーク・ラファロ アリシー・ブラガ 伊勢谷友介 木村佳乃 ダニー・グローヴァー ガエル・ガルシア・ベルナル

「シティ・オブ・ゴッド(2002)」「ナイロビの蜂(2005)」の フェルナンド・メイレレス監督作品と云うより「モーターサイクル・ダイアリーズ(2003)」の(チェ役)ガエル・ガルシア・ベルナル出演作品。

スティーブン・キング原作系とかM・ナイト・シャマランっぽいのかな~?と思っていたらジョージ・A・ロメロだったよ~
しかも相手がゾンビじゃ無い分、タチが悪いです。

表面的には「ドーン・オブ・ザ・デッド」を装いながら「人としての尊厳」(by劇中の伊勢谷の台詞)を問いかける、結構シビアな内容でした。
そしてそれがバイオレンスによる圧倒的な提示であるが故、生半可な回答を寄せ付けない圧力となって観客を殴りつけるのです。

結果的に希望の見えるエンディングでも、ちっとも救われた気になれないのは、その問いの答えは観客が自らに応えなければならないからでしょう。


伊勢谷友介と木村佳乃の必要性が全く分かりませんが出資した分、突っ込んだか。


★★★★
ジュリアン・ムーアが胸出してんだから木村佳乃もちゃんとしなさい。

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

  1. 2010/03/08(月) 23:43:28|
  2. 映画 レビュー
  3. | コメント:2
<<unknown dog #0903 | ホーム | 相ノ島にて #0981>>

コメント

こちわ。

> ガエル・ガルシア・ベルナル出演作品

観草さんの指摘で、おお!そっか、と思った次第。
観ているとき、「どっかで見た顔だけど...」と気持ち悪かった疑問の解が此処に。

私はホラー系はまったくダメなのでロメロ氏は名前しか知りませんでしたが
シャマラン系かと思いきや、そんな甘っちょろいもんではなかったのには同意致します。

もちろん、ジュリアン・ムーアさんの頑張りにも。佳乃さん、ハイソ妻ぶってる場合じゃないぞ、と。
  1. 2010/03/14(日) 11:17:23 |
  2. URL |
  3. pltr0 #9JySpsnQ
  4. [ 編集]

ご覧になったのね

>pltr0 さん

>そんな甘っちょろいもんでは
スゴかったですね~ 気分悪くなる人もいるかもの内容でしたね。

爪痕だけ残して何もかも破壊して逝った感じでやり切れなさ満点でした。
  1. 2010/03/14(日) 21:31:03 |
  2. URL |
  3. 電影門 #lmhb7QVo
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

観草電影門

Author:観草電影門
(みるくさ でんえもん)


はんぱな知識とはんぱな思い込みではんぱに風呂敷を広げております。 皆様各自自己責任で無責任にご笑納頂きます様よろしくお願い奉り候。



↓電影門的電影評価表
★:ダメダメうんこ
★★:時間のムダかも?
★★★:あなた次第
★★★★:面白いオススメ!
★★★★★:観なさい!!
☆:迷作です



*おことわり*
本ブログ内写真の二次使用は原則お断りしておりますが、使用されたい方はその旨申し付け下さい。

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター


無料カウンター

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する