< はんぱでごめんね 「マインド・ゲーム」 たまげた!

はんぱでごめんね

映画とクルマと写真など、はんぱにお届け致します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

「マインド・ゲーム」 たまげた!

87jks982001840jgkljskdsdf6457.jpg 10-011

04年 企画・制作:STUDIO 4℃ 監督・脚本:湯浅政明
原作:ロビン西 総作画監督:末吉裕一郎 美術監督:ひしやまとおる 音楽:山本精一 音楽プロデューサー:渡辺信一郎 制作協力:吉本興業
出演:今田耕司 前田沙耶香 藤井隆 たくませいこ 山口智充 坂田利夫 島木譲二 中條健一 西凛太朗

思いっ切りノーマークだったが今週のBS2はアニメ特集でその中の1本。

最初は絵柄に少々引いて(苦手な絵)いたものの、いつしかそんな事すら忘れて、(いや、そんな事は些細な問題であったと今ならワカル)夢中で観ていた。

引き込まれると云うより呑み込まれると云った方が正しい引力と、そこから脱出させない煌びやかで麻薬の様な持続力。

ドコまで原作に近いのかはワカラナイが、只々、監督の才能に驚くしか無かった。

さてレビューの冒頭に戻ろう。
製作は04年。
こんな作品を6年もノーマークであった事を私は大いに恥じねばなるまい。(ハラキリ!)

いいもの観せて頂きました。


★★★★★ (今年の上位は確実)
日本人に生まれて良かった~

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

  1. 2010/01/21(木) 22:42:52|
  2. 邦画 レビュー
  3. | コメント:0
<<cavallino rampante #1001 | ホーム | オマエも蝋人形にしてやろうか?>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

観草電影門

Author:観草電影門
(みるくさ でんえもん)


はんぱな知識とはんぱな思い込みではんぱに風呂敷を広げております。 皆様各自自己責任で無責任にご笑納頂きます様よろしくお願い奉り候。



↓電影門的電影評価表
★:ダメダメうんこ
★★:時間のムダかも?
★★★:あなた次第
★★★★:面白いオススメ!
★★★★★:観なさい!!
☆:迷作です



*おことわり*
本ブログ内写真の二次使用は原則お断りしておりますが、使用されたい方はその旨申し付け下さい。

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター


無料カウンター

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する