< はんぱでごめんね 「デス・レース」 頭カラッポで

はんぱでごめんね

映画とクルマと写真など、はんぱにお届け致します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

「デス・レース」 頭カラッポで

ksjfhi574893giginr76hhdds.jpg 09122

08年 アメリカ 監督:ポール・W・S・アンダーソン 製作総指揮:ロジャー・コーマン デニス・E・ジョーンズ ドン・グレンジャー ライアン・カヴァノー 製作:ポール・W・S・アンダーソン ポーラ・ワグナー ジェレミー・ボルト 脚本:ポール・W・S・アンダーソン
出演:ジェイソン・ステイサム ジョアン・アレン イアン・マクシェーン ナタリー・マルティネス タイリース・ギブソン マックス・ライアン ジェイコブ・バルガス ジェイソン・クラーク フレデリック・コーラー ロバート・ラサード ロビン・ショウ デヴィッド・キャラダイン

今時珍しいくらいのB級カーアクション。
そして「マッドマックス2」の呪縛から抜け出せない一連の系譜に属します。
いや、抜け出せないのでは無くてその世界観をそのまんま使っていると云った方が近いのか。
あそこまで荒廃してはいませんが、観客にも充分な刷り込みが出来ているので説明不要で楽なんでしょうよ「マッドマックス2みたいな感じ」の設定って。

その考え方がB級。

で、B級なりに面白いかと云うと、然に非ずで途中でチラっと出てくるおねーちゃん達以外、特に見るべきものはありません。

しかしカーレース系ってどうしてこんなんばっかなんでしょう?

だれか新しいスタンダード撮ってくれないかなぁ~
それを云うとドイツ映画のカーアクションものって結構頑張ってると思いますよ。


★★★
「デイズ・オブ・サンダー」がスタンダードか。

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

  1. 2009/11/13(金) 22:50:06|
  2. 映画 レビュー
  3. | コメント:0
<<軍艦島にて #0911 | ホーム | children who eat roast sweet potato #0902>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

観草電影門

Author:観草電影門
(みるくさ でんえもん)


はんぱな知識とはんぱな思い込みではんぱに風呂敷を広げております。 皆様各自自己責任で無責任にご笑納頂きます様よろしくお願い奉り候。



↓電影門的電影評価表
★:ダメダメうんこ
★★:時間のムダかも?
★★★:あなた次第
★★★★:面白いオススメ!
★★★★★:観なさい!!
☆:迷作です



*おことわり*
本ブログ内写真の二次使用は原則お断りしておりますが、使用されたい方はその旨申し付け下さい。

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター


無料カウンター

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する