< はんぱでごめんね 「スターシップ・トゥルーパーズ3」 稚拙

はんぱでごめんね

映画とクルマと写真など、はんぱにお届け致します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

「スターシップ・トゥルーパーズ3」 稚拙

st1.jpg 09106

08年 アメリカ 監督:エド・ニューマイヤー 製作総指揮:ポール・バーホーベン 製作:デヴィッド・ランカスター 脚本:エド・ニューマイヤー 出演:キャスパー・ヴァン・ディーン ジョリーン・ブラロック ボリス・コドジョー スティーブン・ホーガン

1作目の10分の1以下と云う低予算で製作されアメリカでは劇場で公開されずTV放送(日本は劇場公開)となった、割に面白かった2作目に続く作品。 で、前2作で脚本を務めたエド・ニューマイヤーの初監督作品でもあります。

予算は2の3倍って事みたいですけどそれでも1作目からすると超低予算。 の割に頑張ってました。

そして何より注目はやっとパワードスーツが登場する事。
但し「マローダー」って名前で「エイリアン2」の作業機械が立派になった程度ですけど。
う~ん外人サンってロボットに萌えないのかなぁ~?
人の乗るロボットの出てくる映画って極めて少ないですもんね~

おっぱいポロリとかお約束のカットは押さえており表面上は「1」の正統な後継であるかの様な体裁を取っておりますが、根本的なトコで決定的に違うなぁと思ったのは「圧倒的な暴力の表現」に重きを置いていない点でしょうか。

「反戦」とシニカルに打ち出してはいますが、「反戦です」と云うもうそのまんまの表現に留まっています。
「スターシップ・トゥルーパーズ」の真骨頂はバカバカしいまでに圧倒的な暴力表現とそれを肯定する事で透けて見える暴力や権力に対する嫌悪を観客に浮かび上がらせる事だと思っておりますので、その意味では浅いと云わざるを得ないでしょう。

そこそこ面白かったですけど。


★★★
「1」と「2」の中間の仕上がり。

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

  1. 2009/09/21(月) 16:29:40|
  2. 映画 レビュー
  3. | コメント:2
<<CINQ #0915 | ホーム | velvet underground and Nico #0926>>

コメント

よく頑張っている

と、言って良いのではないでしょうか。
特に大統領御自らの歌は頑張りすぎて大好きです。
(なんじゃこりゃっ~中途半端にやり過ぎ?て感じで)

>その意味では浅いと云わざるを得ないでしょう。

とりあえず、特別版のコメンタリーでは、1作目は第二次世界大戦、3作目はベトナム戦争へのオマージュといっております。
でも、ちゃちくてもいいから、パワードスーツのCGに金をかけずに単純にに続編作って欲しかったです!
もしくは本家アメリカ産アニメのパワードスーツレベルでっ!
変な所で差別化を計って欲しくなかったです。
しかし、1作目のクオリティーの高さには改めて感服します。(やっぱ金額?)
そして悪名にも...。(普通の作品なら続編は予算upなんだけどな~)
  1. 2009/09/21(月) 23:45:45 |
  2. URL |
  3. 悶亭 #a4IORX6Y
  4. [ 編集]

クオリティは良い

>悶亭 さん

>3作目はベトナム戦争へのオマージュ
意味がワカリマセン読みとれません。

パワードスーツは無しでなんとかして欲しかったですね~
パワードスーツは単なるアイテムじゃ無いですからね~

やっぱ1作目は神!の領域ですばい。気合いの問題でしょう。
  1. 2009/09/22(火) 14:50:16 |
  2. URL |
  3. 電影門 #lmhb7QVo
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

観草電影門

Author:観草電影門
(みるくさ でんえもん)


はんぱな知識とはんぱな思い込みではんぱに風呂敷を広げております。 皆様各自自己責任で無責任にご笑納頂きます様よろしくお願い奉り候。



↓電影門的電影評価表
★:ダメダメうんこ
★★:時間のムダかも?
★★★:あなた次第
★★★★:面白いオススメ!
★★★★★:観なさい!!
☆:迷作です



*おことわり*
本ブログ内写真の二次使用は原則お断りしておりますが、使用されたい方はその旨申し付け下さい。

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター


無料カウンター

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する