< はんぱでごめんね 写真雑感

はんぱでごめんね

映画とクルマと写真など、はんぱにお届け致します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

写真雑感

20070109175737.jpg 不肖ブログにアップした最初のショット

私が写真を撮る時に一番重視するのは(みなさん同じでしょうけど)構図です。
画角や被写体との距離はあんまり興味がない。
目の前にある被写体に対して構図を決め、レンズに合わせてズーミングしたり動いたり。
厳密には(実際には)その時のレンズの画角の中でベストな構図を探ってはいますが、ズームレンズでも走り回っている犬の写真を除きなるべく足を使っています。
だからなのか単焦点を入れた時も別に不自由を感じませんでした。

目の前にある被写体と云う材料を使って、どう云う絵を構築するのか? って事みたいです。

二番目にその構図を構成する要素を極力少なくする事。
少なければ少ないほど萌えます。 シンプルなのが好きなんでしょうね~

DSC_13408.jpg 「静寂と波紋の蒼穹」

そして「絵を描く様に写真を撮る」事。 これは繰り返し書いてますので、記憶の良い方は覚えていらっしゃいますでしょうか。
よく「写真は削る作業」とか云われますが、私の場合「構築」なんですね。
目の前の被写体の構成要素を一旦バラバラにして、写したいものだけ再構成してなるべく少ない要素で構図を作る。
ただこれは最初から意図していたワケではありません。 自分の写真の撮り方を分析してみたらどうもこう云う事みたいだと。

DSC_11628_filtered.jpg 「Metal Jonathan Livingston Seagull」

露出に関しては基本、適正露出が好きです。(最近はアンダー目の写真が非常に多いのですけど…)
なので?各種プログラムモードを普通に使います。 露出の事に悩まず、シャッターを切る事に集中出来るから。

写真(カメラ?)雑誌は殆ど読みません。
でも「いいな」と思った写真にWebで出会った時は、マネてみます。 もう恥ずかしいくらいに。
マネる事で見えて来るものがあるはず。だと。
その構図に至った着想や撮影者が目指したものが見えて来るはずだ。と思っているから。

DSC_10564.jpg 「夕刻、雪雲の切れ間に」

私はナゼ写真を撮るのか?

レフ板の音と振動と共に一瞬消失するファインダーの中の被写体。
その一瞬で切り取られる時空が自分だけのものになる快感。
そんな欲望を満たす為かもしれません。

なのでカメラで一番重視するのはシャッターを切った時の気持ちよさだったりします。


大袈裟な事書いてしまいましたが「オマエの写真はそれほどのものか?」と云うツッコミはナイ方向で。

他愛のない話しを徒然と失礼致しました。


記事に合った写真を見繕ったら青い写真ばっかりになってしまいました。

空とか水ってゴチャゴチャしてナイから好きなんだ。

と今さらながら気付いた次第です。 お恥ずかしや。

  1. 2009/07/28(火) 22:35:05|
  2. カメラ関連
  3. | コメント:5
<<母校 #0905 | ホーム | HIGHER GROUND 2009 参戦ならず!>>

コメント

連投こばわ。

言わば「ミルクサ・ブルー」ですね。かっこいい・・・。(〃∇〃)


>カメラで一番重視するのはシャッターを切った時の気持ちよさ

同じく。

最近、「あー撮らなきゃ」とかなんとか、なんか妙な義務感が芽生えてしまい、こりゃあいかんとばかりにちとカメラを置いている次第です。そんな風に撮っても当然ながらあんま気持ちよくないので。

あと、デジイチ購入の際の最後の決め手もシャッター音だったのを思い出しました。
(対抗馬のE-410は「プチュン」って感じで「切り取った感」がどーも好みじゃなく・・・)
  1. 2009/07/29(水) 00:54:25 |
  2. URL |
  3. teru #-
  4. [ 編集]

うーん、深いですね。
あっ、ご無沙汰しております。

私なんか、なぁーんにも考えずに撮ってるんですよねぇ。。。
>その一瞬で切り取られる時空が自分だけのものになる快感
これは写真を始めたときに最も感じたことですね。

コンデジからデジ一にしたのもボケのコントロールができるから・・・っていう単純なものでしたし^^;

よし、考えて撮ろう!
天候不順が落ち着いて青空が拡がったら・・・^^v
  1. 2009/07/29(水) 22:37:02 |
  2. URL |
  3. eguegu #-
  4. [ 編集]

いえこちらこそ

*teru さん
>ミルクサ・ブルー
いやん。

>妙な義務感
在庫が減って来ると感じますそれ。 ウチはネットアルバム状態であまり枯渇しないので助かってますが…

>対抗馬のE-410は
私はD40決めてましたけどエントリ機は全部押してみました。 やっぱD40でした。


*eguegu さん
>うーん、深い
いや~いつもこんな事考えてるワケじゃナイんですよ~ 最近マイ設定をアップした勢いでつい…

私がどう云う設定で撮ってるかよりもどう云う気持ち?で撮ってるか書いた方がお役にたてるのではナイか? とか思ったものですから。

>ボケのコントロール
うう~んコレは今後の私の課題ですね~練習中です。

>天候不順が
夏は苦手ですがそろそろスカっ!とした天気になってもいいじゃんって感じです。

>考えて撮ろう!
なんかいらん事吹き込んでしまったらゴメンナサイ。
  1. 2009/07/30(木) 00:16:30 |
  2. URL |
  3. 電影門 #lmhb7QVo
  4. [ 編集]

>カメラで一番重視するのはシャッターを切った時の気持ちよさ

うんうん、ですね。
いいのが撮れた時ってシャッター切った時点でわかりますよね。
カメラという道具を使っているという感覚もあるのかな?


>「絵を描く様に写真を撮る」

ここからのくだりは深いなぁ。
自分の場合どうなんだろう?って考えさせられます。


考えて撮る、感じるから撮る、出会って撮る、待ち構えて追いかけて撮る。
やっぱりセンシティブでありたいし、テクニカルでもありたい。
引き出しは多い方がいいけど、整理できないようでもいけないし。


やっぱりカメラが私を救ってくれるのかな。
想いと感じたモノを具現化してくれているんでしょうね。


>写真を見繕ったら青い写真ばっかり

そういえば私もそんな感じです。
師匠のように素晴らしくはないけれども。
時々他愛もなく、写真について考える事も必要ですね。


  1. 2009/07/30(木) 23:45:24 |
  2. URL |
  3. 葵 #.iug0B46
  4. [ 編集]

師匠?

*葵 さん
>いいのが撮れた時ってシャッター切った時点で
む~ 非常に滅多にありませんが非常に稀に感じる時があります。

>師匠のように
師匠? え~っと何の師匠でしたっけ? ヲタ方面でしたよね?
  1. 2009/07/31(金) 19:13:13 |
  2. URL |
  3. 電影門 #lmhb7QVo
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

観草電影門

Author:観草電影門
(みるくさ でんえもん)


はんぱな知識とはんぱな思い込みではんぱに風呂敷を広げております。 皆様各自自己責任で無責任にご笑納頂きます様よろしくお願い奉り候。



↓電影門的電影評価表
★:ダメダメうんこ
★★:時間のムダかも?
★★★:あなた次第
★★★★:面白いオススメ!
★★★★★:観なさい!!
☆:迷作です



*おことわり*
本ブログ内写真の二次使用は原則お断りしておりますが、使用されたい方はその旨申し付け下さい。

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター


無料カウンター

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する